So-net無料ブログ作成

いよいよ2019年WRCが開幕となりますよ!! [レース関係]

 早い物で1月後半となり、今年のWRCがいよいよ始まります。

 昨年もセバスチャン・オジエがドライバーズタイトルを獲った訳ですが、復帰2年目のトヨタがコンストラクターズタイトルを獲得となり、久々に日本のメーカーがタイトルを獲得した事でホッとしておりました。

 F1等のレースと違い、自然との戦いでもあるWRCの場合は季節の関係は全く無し。 そして、伝統のラリー・モンテカルロがいよいよ開幕となりました!!

 毎年の事ながら、今年もCSのJSPORTSにて全戦を観戦する予定ですが.... 何と、今年もライブ放送が行われる事になっており、今日の深夜からライブ放送ありです。 まあ、時間が午前3時過ぎからですので、実際にライブで観るのはチョット辛い状態ですが.... でも観たいな~!!

 今年もチーム間でドライバーの移籍があったりしておりますので、今回のモンテカルトに参戦するWRCクラスのドライバーとチームを記載したいと思います。

 ・シトロエン
 セバスチャン・オジエ/ジュリアン・イングラシア
 エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム
 
 ・トヨタ
 ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ
 オット・タナック/マルティン・ヤルベオヤ
 クリス・ミーク/セバスチャン・マーシャル

 ・Mスポーツ・フォード
 エルフィン・エバンス/スコット・マーティン
 テーム・スニネン/マルコ・サルミネン
 ポントゥス・ティデマンド/エミル・アクセルソン

 ・ヒュンダイ
 セバスチャン・ロウブ/ダニエル・エレナ
 ティエリー・ヌービル/ニコラ・ジルスー
 アンドレアス・ミケルセン/アンデルス・ヤーゲル

 合計11台のマシンが参戦となりますが、この他にも「WRC2プロ」と「WRC2」などを含めたクラスが幾つかあります。 元スバルのドライバーであったステファン・サラザンやハリ・ロバンペラの息子であるカッレ・ロバンペラも参戦しております。

 しかし、現在の王者でるオジエがシトロエンに移籍し復帰となり、元王者のロウブがヒュンダイと契約するなど、この冬も移籍の事は話題になっておりました。 トヨタもエサペッカ・ラッピがシトロエンへ移籍する事になり、代わりにクリス・ミークが加入となりました。 チームとマシンが変わったドライバー達の走りも気になりますね。 トヨタが復帰した事によりWRCの認知度も久々に上がってきておりますので、ラリージャパン復活の追い風になって欲しいですね....

 今でも活躍するドライバー達の写真、観戦したラリージャパンの中から貼り付けてみます。
2007RJ ロウブ.jpg
 2007年に帯広で開催されたラリージャパンの時に撮影した、シトロエンのセバスチャン・ロウブ。 この時はライバルのグロンホルムがクラッシュし、サービスに戻るもシャシーまで損傷してリタイアした時ですね。
2010RJ ラトバラ&オジエ.jpg
 2010年に札幌で開催されたラリージャパンの物ですが、この年がラリージャパン最後の開催となりました。 表彰台の真ん中が優勝したセバスチャン・オジエ、3位にはヤリ-マティ・ラトバラがおりますね。 ちなみに2位はスバルでチャンピオンになった事のある、ぺター・ソルベルグです。

 この週末はWRCの「ラリー・モンテカルロ」の放送と、世界三大耐久レースの1つである「デイトナ24時間レース」の放送がありますので、寝不足になりそう....
nice!(42)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 42

コメント 2

tsun

本年度の地元ラリージャパン開催はダメでしたが、来年こそはと思ってます。
by tsun (2019-01-25 10:36) 

MINERVA

tsun さん
トヨタの復活もあり、ラリージャパンの復活に気合をしておりましたが、前回は落選となりました....
北海道では6回開催された経緯もありますので、今年の会議では是非とも復活を願うばかりです。
トヨタが全面的にバックアップとの事ですので、新城ラリーをベースになるのではないかと言われておりますが、一度も行った事が無い地域ですので、色々な意味で期待しております~。
 
by MINERVA (2019-01-25 10:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。