So-net無料ブログ作成

週末は久々に外出したり、F1の最終戦をCS放送で観戦しておりました~!! [日記]

 ここ数回は広島へ行った記憶を記事にしておりましたが、今回から元に戻りましたよ。 もう月末に近いですが.....


 さて、タイトルの通りでして、祝日の金曜日を含め三連休となりましたが、F1の最終戦であるアブダビGPが開催されました。

 祝日との事でしたので、金曜日のフリー走行からCSの放送で観ておりましたが.... 応援しているトロ・ロッソ・ホンダは出だしこそ良かった物の、予選・決勝の流れは悪く、残念な最終戦となってしまいました。

 最終戦との事ですので、ホンダのPUも最初からスペック3を使用しており、ガスリーはトラブル発生にもめげず11位と行った具合です。 ハートれーは下位に沈んでおりましたが、アブダビでは各車のタイム差が非常に小さく、0.1秒でもガクンと順位が落ちてしまう感じです。 こんな感じでFP1とFP2を堪能し、金曜日は過ぎて行きました.....

 翌日の土曜日、この日は午後から外出をしておりましたよ。
18112401.jpg
 アキバへ向かい、買い物です。 この日はヨドバシでの買い物がメインでしたが、その後はアキバのホビーショップを巡っておりました。 夕方からのFP3を観る為、急いで帰宅となりました。

 そしてFP3となり、予選に向けてのセットアップも絡んできますが.... トロ・ロッソはどちらかと言えば決勝を重点に置いいる感じです。 終盤にガスリーとハースのグロージャンが接触するアクシデントもありましたが、大きな問題には至らずでした。

 数時間後.... 予選が始まりましたが、トロ・ロッソの2台はQ1で敗退する事態になってしまいます。 ハートれーはFP3までの良い状態から一転してマシンのバランスに苦しみ、ガスリーかなり良いペースで走行していた訳ですが、最終コーナー手前でPUのトラブルによりスローダウンとなってしまいました。 ガスリーに関しては色々なトラブルが出ておりましたが、調子良く進めていたハートレーまでQ1敗退は残念でしかありません。

 予選はメルセデスのハミルトンが圧巻のポールを獲得!! 2位に同僚のボッタスが入り、3位にはフェラーリのベッテルが入りました。 このGPがF1ラストレースと言われているマクラーレンのアロンソは15位、バンドーンは18位となっておりました。

 そして土曜日も過ぎ去り、日曜日.... この日は朝一から外出です。 今年も「酉の市」へ行き、熊手を納め新しい物を購入となりました。
18112501.jpg
 外出の準備を済ませ、おおとり神社へ向かいます。 今年は私一人で向かったのですが、午前の時間だった事もあり空いておりました。 お参りを済ませ、後は屋台を見て回るのですが.... 
18112502.jpg
 早い時間だった事もあり、どこのお店も開店前だったりして.... お好み焼きや焼きそばを食べたかったのですが、待つ時間も勿体ないので今年はそのまま帰宅する事にしました。

 帰宅後は家の事を色々と行い、久々に製作しているガンプラを進めておりました。 今回はHGのガンダムF91を製作しておりますが、主人公のシーブック・アノー役などで活躍された声優の辻谷耕史さんが亡くなった事を受け、製作を決めた次第です。 本当であれば、とっくに完成している予定だったのですが.... 急用で広島へ行った事もあり、延び延びになっておりました。 早く完成させなければ....

 夜になり、いよいよ2018年のF1GPも最終戦であるアブダビGPの決勝がスタートとなりました!! 決勝は現地の夕方から夜にかけて行われるのですが、前日までと違い、路面は非常に汚れており、走りにくい状態となっております。 後方からスタートのトロ・ロッソですが、スタートでガスリーは14位にジャンプアップ、ハートレーはマクラーレンに詰まる形でジャンプアップ出来ずとなりました。 今回も2台の戦略は変えてある訳ですが、最終戦は1周目から波乱があり、ルノーのヒュルケンベルグがグロージャンのタイヤに乗り上げてしまい横転するクラッシュを起こしました。

 これによりセーフティーカーが出る事になりましたが、ヒュルケンベルグの事故の影響でハートレーはフロントウィングを破損。 緊急ピットインとなりましたが、何と旧型のフロントしかない状態.... 最下位まで順位を落とした為、タイヤをウルトラソフトに履き替え、このまま走り切る作戦に変更となりました。 一方、ガスリーは13番手に順位を上げており、ポイント獲得に向けての走りを繰り広げております。 その後、レース再開となる訳ですが、6周目にフェラーリのライコネンがホームストレート上でストップしてしまい、バーチャルセーフティーカーとなりました。

 この時点で上位陣の一部はピット作業に入り、ガスリーの順位は上昇。 ピットインを遅らせる作戦のガスリー、自身がピットインする29周目までに7位のポジションまで上げております。 このまま上手くレースをコントロール出来れば、ポイント獲得も可能な状態です。 ピットインにて順位を落としたガスリー、そこから徐々に順位を上げる訳ですが、ハートレーは可能性のあるチームメイトの為に順位を入れ替えます。 前戦のブラジルでは、逆の立場だったのですが..... ガスリーは抜かせなかったんですよね。 流石、WECのチャンピオンはチームプレイに徹しますね。

 レースも後半を過ぎたあたりからピットインするチームが出てきましたので、ガスリーは少しずつ順位をアップ。 45周目には10位まで上がり、ポイント圏内まで戻ってきました!! 後は少しでも上に行けるかどうかと思われた矢先の47周目、ガスリーのマシン後部よりオイル漏れによる白煙が上がります!! そのまま走り続けるガスリーですが、コース脇へマシンをストップさせ最終戦をリタイアで終わられる事となりました..... 来年からはレッドブルへ移籍する事が決まっており、今回がトロ・ロッソでの最後のレースとの事でしたが、何とも残念な幕切れとなりました。 残るハートレーも1周目にタイヤを交換しており、レースを走り切る事が目標となってしまいました。 結果、12位完走となりましたが、1周目のアクシデントに巻き込まれなければ.... と考えてしまいます。 今年のハートレーはWECからF1へやってきた事もあり、なかなか適応出来ない状態が続いておりました。 また不運な事故やトラブルに巻き込まれる事も多く、厳しい評価を下されております。 報道等では今期で契約解消とも言われておりますが、渦中の若手がポイント不足によりスーパーライセンスの発給が厳しいとの話ですので、出来ればもう1年走ってもらいたいが私の本音です。

 さてレースですが、ポールからスタートのハミルトンが優勝を飾り、2位にベッテル、3位には序盤に問題を抱えながらも走り切ったフェルスタッペンが入りました。 ガスリーが白煙を噴いた時に後ろを走っていたらしいのですが、オイルの付着したバイザーでの走行は怖かった事と思います。

 以下の順位ですが、4位はルノーへ移籍するリカルドが入り、5位はボッタス、6位にマクラーレンへ移籍するサインツが入り、7位にはるクレール、8位にペレス、9位にグロージャン、10位にマグヌッセンとなっており、ここまでがポイント圏です。 11位には今回で引退となるアロンソ、12位にハートレー、13位にストロール、14位にフォーミュラーEへ転向となるバンドーン、15位にシロトキンとなっております。 2018年の最終戦は完走15台、リタイア5台となりました。

 そして、F1から身を引くと発表しているマクラーレンのアロンソですが、チェッカー後にゆっくりコースを1周し、優勝したハミルトン、2位のベッテルと共に3台でドーナツターン!! 規則に違反し罰則の対象とはなりますが、チャンピオン経験者3人による最後の共演となりました。

 これで今年のシーズンが終わりますが、明日からはシーズン後のテストが始まります。 来年用のプレリタイヤのテストとなりますが、移籍組はこのテストから新チームで走る場合が多いのです。 マクラーレンはサインツ、レッドブルはガスリーを起用してテストを行うみたいですが、レッドブルからルノーへ移籍するリカルドはダメそうですね.... 流石、レッドブル。 トロ・ロッソは来年復帰するクビアトとテストドライバーのゲラエルでテストを行う事になっており、レギュラードライバーのハートレーは走りません。 これにより、「やっぱり離脱なのか?」と言われておりますが、真相は判らずです。 フェラーリのライコネンとザウバーのルクレールもお互いのマシンを入れ替える形でのテストとなり、ウィリアムズのストロールは父親がチームを買い取り救ったフォースインディアで走るとの噂も出ております。 明日からのテスト、タイム等は二の次と思われますが、色々な意味で楽しみですね。 

 今回の3連休、空いている時間でHGのガンダムF91を製作しておりましが、久々のガンプラ.... 大いに失敗続きとなってしまいました。

 実際の製作は広島へ行った翌週からとなりました。
18111801.jpg
 18日時点で上半身と両腕まで製作し、筆塗りで塗装中。 筆塗りなので塗った跡が残るのですが、最終的に紙やすりで表面をならしクリアーを噴く予定です。 しかしですね~、この作品に登場するMSは他の作品に比べ小型化された設定となっております、まあ各パーツが小さいのなんのって.... それだけでも時間が余計に掛かってしまっております。

 そして、3連休に入り作業を再開する訳ですが、ここで大いなる失敗が発覚してしまいました。 
18112301.jpg
 顔のパーツを組み立て、筆塗りで塗装を施したまでは良かったのですが.... エナメル塗料のスミ入れを行い乾燥させた後に確認したら、顔のパーツが割れてしまいました。 スミ入れに使用しているエナメル系の溶剤ですが、樹脂に浸透しもろくさせる性質を持っております。 最近のガンプラは、接着剤不要のはめ込み式であるスナップフィットですので、パーツには負荷が掛かっております。 本来であればパーツごとに塗装とスミ入れを行い、最後に組立てれば良いのですが、最近は接着系の物ばかり製作していた為、すっかり忘れておりました....

 割れてしまった物はしょうがないので、いったん分解し瞬間接着剤を流し込んで接着。 再度、組立ての際にはパーツを削り、接着する形に変更です。 色々な部分を修正しながら、F91の製作を続けます。
18112601.jpg
 上半身の失敗を教訓に下半身は慎重に製作を行い、エナメル系のスミ入れも最小限に抑えコツコツと作業を続けます。
18112602.jpg
 段々と形になってきたF91ですが、立つ所までは進みました。 後は残りの装甲部分や各種携帯武器、ランドセルと繋がっているヴェスバー(可変速ビームライフ)ですね。 次の週末までに終わるであろうか....

 今週は月末の週になりますので、帰りが遅くなる日も増える訳ですが、週の前半は早めに帰りたいと考え中です~。 さあ、今週も頑張ろう!!
nice!(35)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 35

コメント 6

tsun

やはり、ハートレーは今期限りとなりましたね。
F1が終わってしまい、ちょっと寂しい三か月ほどになります。
by tsun (2018-11-27 10:32) 

MINERVA

tsun さん
ハートレー、残念でしたね。 出来れば関係を終わらせず、何かの時には戻れる様になれば良いと思いますが.... 難しいですよね。
しかし、耐久の世界王者ですので、他のカテゴリーでの活躍を願っております。
今日からピレリタイヤのテストが始まりますので、ネットで情報を追う予定です。
by MINERVA (2018-11-27 11:22) 

響

来年こそホンダの活躍期待します。
アーケード通りに出店っていいな。
by (2018-12-02 14:31) 

MINERVA

響 さん
ホンダも来年はレッドブルと提携となりますので、ファンを含め期待に添えるように頑張ってもらいたいと願っております。
今年も何とか酉の市へ行く事が出来ましたが、アーケードの商店街にも多くの屋台が出店しており、お参り後は練り歩きながら屋台を眺めながらの散歩を楽しんでおります。
アーケード内の屋台、珍しいですよね。
by MINERVA (2018-12-03 09:16) 

りょ〜さん☆

製作機体をチョイスする理由が流石ですね☆
某は「少しでも空き空間を確保するには…大きい箱から?」なんて理由から目を向けますが選びきれずに日々過ごしてます(^0^;)
一時は天井まで積み上がってしまったので…幾つか移動させて2部屋目にも侵食し始めてしまいました(。・_・)や…やばい…
これからは「2体作ってから1体買う」ってことにしないと…増えてしまう一方です(^0^;)
来年には「ガンダムヘッド」も出てくるので今の内に少しでも減らしたい処なんですが…気持ちばかりが焦ってしまいます…
by りょ〜さん☆ (2018-12-05 04:13) 

MINERVA

りょ〜さん☆ さん
今回のF91ですが、シーブック役の辻谷耕史さんの急逝を知り製作を始めました。 56歳と若く、これからの活躍も楽しみにしていただけにざんねんでなりません....
年末までに色々と製作を考えておりましたが、予定通りに進む訳はなく、来年こそは私も積まれた物を減らそうと思っております。
今年は例年よりも数は製作しておりますが、宇宙戦艦ヤマトのメカコレが主体になっておりますので、ほんの少し減った程度ですね....
「ガンダムヘッド」が発売されるのですよね、その分はこれから考えるとします。
師走の忙しさも加わり、色々と忙しい事と思われますが、体が第一ですので十分気を付けてください。
by MINERVA (2018-12-05 09:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。