So-net無料ブログ作成

実は今日も山ばかり、2015年ツール・ド・フランス第14ステージをCS生観戦中!! [自転車]

 昨日のステージ、ティコフ・サクソのサガンがゴール前スプリントに絡み、「ついにステージ優勝か!?」と思いましたが、BMCのアーヴェルマートが粘り勝ちでステージ優勝を飾りました。

 サガン、せめて1勝はしてほしい.... マイヨ・ベール獲るならね。

 週末との事もあり、今日は午後に入ってから外出をなりました。 エフェクターのボリュームに付けるノブの購入と、ハンダごての先を買う為です。 行き先はラジオデパートでしたが、ここの1階には面白いガチャガチャがあります。
1507181.JPG
 アキバならではといった感じですが、私も危うくお金を入れて回そうとしてしまう所でした.... やってみても良かったかも。

 その後はいつもどおりにアキバを巡回しておりましたが、雨が降ったり止んだりする天気の為、今日は携帯で写真を撮るのを止めました.... また欲しい本もあり、ヨドバシの本屋へ行っておりました。 しかし、見つからない為、書泉等の本屋を回った次第です。 一体、何の本を買ったかと言うと....
1507182.JPG
 「ヤング・ギター[インタビューズ]イングヴェイ・マルムスティーン vol.1」を購入。 ヤング・ギター本誌に掲載されたイングヴェイ・マルムスティーンの全インタビューの内、前半部分を掲載した本となります。 1983年から1997年までの計27本分です。 いくつかの書店で探したのですが、いつものヤング・ギターと同じサイズだと思い探しておりましたが、実際にはB6判の本でした.... 「調べてから買えよ!!」と言われそう....

 そんな午後を過ごし、帰宅後はお腹も減った為、チョット間食です。
1507183.JPG
 「サッポロ一番 塩とんこつラーメン」を食べる事にしました。 塩とんこつが面白そうとの事で、家族が購入。 ゆでたまごとオムレツの中に入れる為に作っておいた、ひき肉と玉ねぎを炒めた物をのせ完成となります。
1507184.JPG
 塩とんこつとの事で一瞬「こってり」な味を想像しておりましたが、実際には「あっさり」した味でした。 トッピングや味付けを変えると、色々と楽しめる即席麺ですね。

 明日は何処へ行こうか.... 六本木かな~....

 そんな一日を過ごし、いよいよツールの放送を迎えます。

 今日の第14ステージはロデーズ~マンドまでの178.5kmが設定されております。 今日も山岳が4箇所設定されており、4級、2級、4級、2級となっております。 2級は結構な設定なので、今日もクライマーの選手が行く事でしょう。 注目する場所があり、1つ目の4級を過ぎ、山岳設定がされていない山の山頂を通過すると、14.5kmもある長いダウンヒルが待ち構えております。 下りはテクニックが必要とされますので、この下りでレースの状況が変わってくる可能性があります。

  いよいよ現地からの映像に切り替わりました、現在残り113.3kmとなっており、逃げとメイン集団との差は4分40秒となっております。 レース途中からの放送ですので、気になっていた14.5kmのダウンヒルは走り終えておりました。 観たかっただけに、残念。 

 また今日はNHK BSにて「BS1スペシャル F1世界最速への挑戦」の第2回が同時刻で放送中.... ホンダのF1再挑戦についてのドキュメンタリー番組ですが、こちらは録画しておいて、後で観たい思います。

 逃げの集団ですが、これから中間スプリントの設定がある為、サガンが入っております。 約7名の逃げとなっております。

 残り102kmとなり、差が7分20秒まで開きました。 長いダウンヒルを走った後、次の山岳までは約80km程の平坦区間となっておりますので、しばらくは更に開く傾向にあると思います。 メイン集団はスカイがコントロール中。 そして、残り100kmの中間スプリント地点が近づき、サガンがトップ通過となりました。 サガン以外の6名は、勝つ為の「逃げ」なのかもしれません。

 その後も大きな動きは無く、残り88kmの地点まで来ました。 メイン集団は補給ポイントに到着し、サコッシュを受け取ります。 また、今日は後半に天気が崩れる可能性が高いとの事です。

一時的に観戦から離れており、今戻った所です。 2つ目の山岳を通過したところからになりましたが、残りは26km、差は6分近くですが、補給後に平坦部分を走り2級山岳でも大きな意味では変わらない状態です。 先頭集団内、メイン集団内では細かな動きはありました。 

 残り20kmを切り、逃げ集団からクイックステップの選手が1人でアタック!! 先頭集団は容認。 その後、残り15kmの地点で更にキャノンディール・ガーミンの選手がアタック!! 先頭だった集団はこれも容認です。 今日の逃げ集団、中間スプリント狙いだったサガンは、今も集団に残っています。 メイン集団はスカイとティンコフ・サクソがコントロールしておりますが、手段の中段にキンタナの姿がチラチラ見えるのも気になります。

 いよいよ残り10kmになり、差は5分46秒となっております。 逃げの逃げ、2人は10秒程度の差をつけました。 メイン集団からコフィディスの選手が1人アタック!! メイン集団は動じません。

 先頭になった2人は3つ目の山岳を通過し、下り走行中。 いよいよ残り5kmを切り、最後の山岳へ向かいます。 このまま2人でステージ優勝に向けて走り続けます。

 残り3.0km、ここでアージェードゥゼール・ラ・モンディアルのロメン・バルデがアタック!! 単独で逃げ始めました。 その後、新たに1名が加わり、2人で逃げの体制になえりました。

 残り2.3kmとなり、メイン集団からキンタナがアタック!! それに反応しニーバリもアタック!! スカイのメンバーは、反応が出来ないぞ!! キンタナとニーバリが逃げる!!

 残り1.2km 平坦部分で先頭の二人の横をエムティーエヌ・クベカのスティーブ・カミングスが猛スピードでパス!! そのまま先頭で走っていた2人を置き去りにし、見事に優勝!! 逃げた2人はガックリ.... メイン集団では、ニーバリが遅れた~!!

 逃げたキンタナにフルームが単独で追いつき、そのままコンタドールを置き去りに.... そして、単独のコンタードールとモビスターのバルベルデ、スペイン人同士である事を考えると、2人でゴールを目指すと思い.... いやー、ここでバルベルデがコンタドールを置き去りにしてアタック!! コンタドールは付いていけない!!
 
 フルームとキンタナ..... キンタナが仕掛け差を開く!! フルームは離される!! キンタナ行くのか、フルームがキンタナにジワジワと近寄るフルーム!! 少し離れてバルベルデが追いかけてている!! フルームはキンタナに差を付けてゴール!! 総合でのタイム差を少ないながらもつけました。 すぐ後にバルベルデもゴール!!
nice!(42)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 42

コメント 6

desidesi

この「サッポロ一番 塩とんこつラーメン」食べたことないです。
先日お店で “出前一丁” を見かけて懐かしいな〜って思いました。
カップチャーハンって食べたことありますか?
by desidesi (2015-07-19 10:09) 

MINERVA

desidesi さん
カップチャーハン、お店で見かけた事はありますが、未購入です...
実は最初にカップヌードルご飯を食べた際、印象が非常に悪かった為、敬遠しておりました。
desidesiさんのブログを拝見し、「美味そう!」と思っていた所で、これから久しぶりに購入しようとしております。
「塩とんこつラーメン」は最近の製品みたいですね。
いきなりトッピングして食べてしまった為、次回は何も入れずに食べてみようと思います。
by MINERVA (2015-07-19 10:45) 

てんてん

とんこつに塩なんか合わせなくても・・・と思ったら
なるほろ
薄味なんですね(* ̄v ̄)ムフフフ・・・

by てんてん (2015-07-19 13:13) 

MINERVA

てんてん さん
とんこつラーメンの濃厚さを期待した場合には、チョットがっかりです。
即席麺なので、水の分量を間違える事もありませんので、自分で感じた味で間違いないと思います。
塩とは言え、「とんこつ」と書いてあったので濃厚さ期待しておりましたが、さらさらスープのラーメンが出来上がり、「エェー」と思った次第です。
てんてんさんのブログ、いつも楽しみにして拝見しております。
by MINERVA (2015-07-19 13:21) 

ojioji

毎日こんな長い距離走っているのに、というか連戦だからこそ、実力者たちは総合上位にいるんですね。さすがです。コンタドールやバルベルデは名前が好み(^_^;)なのととベテランという理由で最初から応援、キンタナは映像とインタビューを見て、カヴェンディッシュは走りを見て。カンチェラーラとトニー・マルティンはせっかく注目したとたんにあんなことに。他にもいろいろな選手たちが身近になってきました。フルームは安定して強すぎて、応援の必要無し(^_^;)、すでに名選手の風格です。
伝説の一斗缶ポテチ®プレゼントキャンペーン!、おお、こんなのがあったとは、ありがとうございます。見過ごしていました。
by ojioji (2015-07-19 13:26) 

MINERVA

ojioji さん
家でも「毎日、コレだけ走って膝がよく持つな~」と毎年話しが出るほどです。
1dayレースでどれだけ強い選手でも、ツールのような長丁場では、持たない選手がおりますので、やはりグラン・ツールのレースは過酷ですね。
総合で上位に入る選手達、もちろん注目しておりますが、今年の上位陣から考えますと、コンタドールとニーバリが失速気味の状態ですので、やはりフルームとキンタナがアルプス・ステージで爆発する姿に期待です。
私は元々スプリンターの選手が好きなのですが、残っている選手ではカヴェンディッシュとグライペル、そして勝利する事が出来るのかが気になるサガンがどうなるかです。 カンチェラーラとマルティン.... 非常に期待していただけに、残念でなりません。
「伝説の一斗缶ポテチ®プレゼントキャンペーン!」、このキャンペーンが気になっていた為、てっきりコレ狙いだと思っていました。
今日はスプリンターにとってもチャンスのステージなので、楽しみにしております。
by MINERVA (2015-07-19 13:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0