So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

東京も一気に冬、週末はチョットだけ買い物を行い家にこもる.... [日記]

 暖かい日が続きましたが、東京も週末は気温が下がり冬を実感です。

 土曜日も朝から家でぬくぬくと過ごしておりましたが、買い物があり午後から外出でした。 と言っても、アキバへ行ってヨドバシでも模型関係の買い物をしていただけだったりして....

 そんな訳でスマホで写真も撮りませんでしたが、シーズンはクリスマスへ向かっており帰りに東京駅へ....

 Suicaペンギンのアンテナショップは無くなってしまいましたが、駅構内のグランスタでは期間限定のアイテムが色々と売られておりました。 お菓子類ばかりですが、多くは今までブログで載せた商品ばかりでしたが、一店舗だけ初物がありました~!!
18120801.jpg
 モロゾフで販売していた「レアチーズケーキ Suicaのペンギン」を見つけました。 これは可愛い!! 有無を言わさずに購入ですよ~。

 久々にSuicaのペンギングッズ(と言えるかは不明)を購入ですが、クリスマスシーズン限定となっており、9日までの販売でしたので良かったです。

 帰宅後は遅めの昼食をとり、その後はブログの記事を書いておりました。 「無敵超人ザンボット3」、やはり心に残る大好きな作品である事を再度認識です。(話は悲惨この上ないですが....)

 そして、日付も変わり9日に入ってからですが、久しぶりにラジオにかじり付きです。 午前1時前、ネットのラジオでチャンネルをbayfmに合わせ、放送開始を待ちます。 待つ事数分.... おお、放送が始まりました!!

 久々に「POWER ROCK TODAY 」を聴取となりましたが、理由はただ一つ.... 2019年に来日公演を行う「EUROPE」の先行販売の為でした。 DJは伊藤政則氏ですが、上からたたみ込む様な喋りは相変わらずですね。(思えば、TVKで放送している「ROCKCITY」も最近観ていないな~) 放送を聴きながら、「EUROPE」の話題が出る事を待っておりましたが、放送開始から早い時間で先行販売の番号が発表となり、即座に電話です。 案内に従い、電話でピポハと入力.... 無事にチケットの先行予約を押さえる事が出来ました!! いや~良かった。

 妙に興奮していしまい、その後もラジオを聴きたり、プラモデルを製作したり.... そのまま明け方まで起き続け、その後仮眠です。

 ほんの数時間でしたが、眠い状態で起床。 出掛ける訳でも無いのですが、この日は朝からXBOX ONEを起動させ、Youtubeを観ておりました。

 ツインリンクもてぎで開催される「ホンダ・レーシング・サンクスデー2018」のライブ配信を観る為ですが、国内外で活躍するホンダのライダーやドライバー達が集合し、ファンへの感謝を届ける為に行うイベントです。 このメンツが結構凄く、自分のカテゴリー以外の車両での模擬レースやデモ走行など、盛り沢山の内容はライブ放送でも伝わってきますよ~。

 ただ残念なことがあり、トロ・ロッソのドライバーであったブレンドン・ハートレーはチームとの契約終了で来場が中止となり、motoGPのマルコ・マルケスも怪我の治療の為に不参加となりました。 ビデオレターにてメッセージが会場に流れましたが、ハートレーのコメントには温かさを感じました。 出来れば来年も走ってもらいたかったのですが、成績的に不振であり、政治的な問題から契約解消となりました。 マルケスも術後数日との事ですので、無理は禁物だと思いますし、来場できない事を残念がっておりました。 

 久しぶりにF1の世界で走るニュージーランド人のハートレー、応援しておりましたので来季の事がとっても気になっておりましたが、どうやらポルシェのワークスに戻れるとの事ですので、ホッと一安心です。(メーカーとカテゴリーは変わってしまいましたが、ハートレーには是非とも頑張ってほしいと思っておりますし、これからも応援して行きますよ~。今年はホンダの為、本当にArigato!! です。)

 ちなみにライブ放送のイベントでしたが、Youtubeで放送を観る事が出来ますよ!!

 Youtube → https://www.youtube.com/watch?v=qtQfSQFUuvg&t=7200s

 こんな感じで夕方までYoutubeを観続けておりましたが、その後はコンビニへ....
18120901.jpg
 「POWER ROCK TODAY 」で押さえた「EUROPE」の先行予約の支払いと発券です。 公演は4月27日、チケットを無くさない様に気をつけなければ!!

 その他にもプリンターのインクを購入する事にもなり、アキバではなく川崎へ行きましたが、買い物が終われば即座に帰宅。 HGシリーズのガンダムF91の続きを進め、今回で完成とさせました。
18121001.jpg
 今年のプラモ製作で余ったデカール類を少しだけ貼り、土曜日に購入した艶消しのトップコートを吹いて完成としました。 何だか、修正すればするほど悪い方向へ行ってしまうので、ここら辺で終わらせます。 MINERVAやブリタニアⅡ、旧メカコレ関係も塗装を行うモデルでしたが、なぜかこのF91は上手く行かなかった.... 最後のバズーカも製作が終わり、両手に持たせましたよ。  
18121002.jpg
 元のデザインは悪くないのですが、何となく劇中のイメージよりも細く足長な感じがします。 どうですかね、そこら辺は撮り方で多少は変わりるかな。 似たような構図になりましたが、武器を待たせない写真も撮っておけば良かったかも....
18121003.jpg
 今回製作したF91で一番好きなのが、斜め後ろからの構図。 このゴテゴテ感がたまらないですし、比較的まともに見えます。

 さあ、これにてF91の製作も完了となりましたが、次はいよいよ発売となるクラッシャージョウに登場するMINERVAの艦載機「ファイター1」ですよ。 本当はザンボット3のミニプラも考えたのですが、3機製作はチョット無理だと思う.... 実際、「ファイター1」も年内に完成するか不明ですけどね。

 色々な事を考えておりましたが、気付けば残り三週間、ラストスパートを頑張ろう!!
nice!(57)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

出る物出たので「無敵超人ザンボット3 Blu-ray BOX」を購入!! [アニメ]

 8月に発売のニュースが発表された、サンライズ(旧日本サンライズ)製作のオリジナルアニメーション第一弾「無敵超人ザンボット3」のBlu-ray BOXがついに発売となりました!!


 何度か「無敵超人ザンボット3」の事を記事にしておりますが、1977年に放送が開始され、昨年40周年を迎えた作品です。

 『無敵超人ザンボット3』40周年記念サイト → http://zambot3.net/

 幾度も再放送された作品となりますが、監督は「機動戦士ガンダム」などで有名な富野喜幸(現・由悠季)氏、キャラクターデザインは安彦良和氏、メインメカ等のデザインは大河原邦男氏です。 サンライズの原点と言えば、「無敵超人ザンボット3」であると言えます。

 今回は何だかんだで予約が遅くなり、気付けば発売直前の予約となってしまいました.... その後、間違えてキャンセルしてしまったりした為、到着が遅くなりましたが、逆に平日は観る事が出来ませんので、丁度良かった感じです。
18120701.jpg
 荷物を受領し、早速開封.... 思っていたよりもサイズが小さいが驚きまでしたが、安彦さん新規描き下ろしの映像三方背アートBOXは嬉しい限り。
18120702.jpg
 そして、本編のディスクの他に200Pオーバーのブックレット、これですよ!! 富野監督や安彦さん達の新規インタビュー、そして幻の長編映画の構成台本が収められております。
18120704.jpg
 長編映画と言えども、TVシリーズを再編集しての物ですので、最終決戦の場面なども大きく変わりません。 構成台本を読みながら、最終決戦での勝平達三人の最後の会話。 改めて勝平、宇宙太、恵子のセリフには心打たれました。 駄目だ、涙が止まらない.... 構成台本を読み終わり、誰か有志が本編から切り貼りして長編を作ってくれないだろうか.... そう思ってしまいます。
18120703.jpg
 Blu-rayのケースですが、何故か表側は河森正治さんが書かれた3メカの画だったりします。 ちなみに裏面は結城信輝さんが書かれた神ファミリーだったり.... ブックレットの表紙は安彦さんの画ですが、これらの画って以前にLDで出ていたメモリアルボックスに使用されていた画ですよね。 あれも欲しかったんだよな.... 

 こんな感じで「無敵超人ザンボット3 Blu-ray BOX」を開封しておりましたが、肝心の本編はこの後に観る予定です。 CSのアニマックスでHD放送をされた時に録画はしておりますが、放送画質での録画していなかった事もあり(放送は観た!!)、今回のBD版で改めHDの画質を堪能できる事と思います。

 「さて、どう戦い抜くかな」
nice!(32)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年、久しぶりにEUROPEが来日します!! [音楽]

 先日、ツイッターなる物を覗いてみると、EUROPEのギターリストであるジョン・ノーラムが来年の来日公演の情報を呟いておりました。 来年の4月ですが、久々にEUROPEが来日してくれる事になりました~!!

 2012年の12月からブログを始めた訳ですが、現在までに2回の来日公演がありました。 2013年の「LOUD PARK 13」と2015年の「KAWASAKI ROCK CITY VOL.3 2015」でしたが、両公演共に大変盛り上がりました。

 過去のライブの感想は下記の記事で書いております。(記事のタイトルクリック)
「LOUD PARK 13、久しぶりのEUROPEは感動ものでした。」
「昨日は「EUROPE」のライブで燃え尽きました....」


 私の大好きなバンドであるEUROPEと言えば、「The Final Countdown」を思い浮かべる人が多いと思います。 1983年にメジャーデビュー後、「北欧メタル」の先駆者として今でも活躍しているバンドです。 メンバーの脱退や休止期間もありますが、今年で35周年を迎えました。 前回の来日時から既に3年が経過しておりますが、その間に2枚のスタジオアルバムを発表しており、今回の公演ではこのアルバムの中からもプレイする事になっておりますよ~。

 その2枚のアルバムですが、まず2015年に発売された「War of Kings」ですが、再結成から発表する度に懐古的なサウンドに傾向している流れはそのままなのですが、自分たちの音楽を固定する事無く追求しており、なかなか良いアルバムでした。 このアルバムでの来日ツアーが無かったのが残念でなりません...

 そして2017年に発売された「Walk The Earth」ですが、こちらもクラシカルな楽曲で構成されたアルバムです。 サウンドは70年代を彷彿とさせる内容ですが、聴き始めと同時に、その世界観に引き込まれました。 最後の「Turn To Dust」は涙が出るね.... 今回は、この「Walk The Earth」の世界ツアー「Tour The Earth」での来日となっており、川崎にある「クラブチッタ」で開催されます。

 クラブチッタHP → http://clubcitta.co.jp/001/europe-2019/

 2015年の「KAWASAKI ROCK CITY VOL.3 2015」と同じ場所で開催となり、今回は単独で三日間の公演を予定。 チッタのHPでチェックをしておりましたが、三日間行われる全ての公演で内容が違うとの事。 ううっ.... 全部行きたいけど、それはチョット無理そうなので、どの公演へ行くか良く吟味しなければならない状態です。

 4月26日(NIGHT1)
「WINGS OF TOMORROW」と「WAR OF KINGS」のハイライト曲、 「THE FINAL COUNTDOWN」&「OUT OF THIS WORLD」のヒット曲、最新アルバム「Walk the Earth」からのセット。

 4月27日(NIGHT2)
「EUROPE」と「START FROM THE DARK」のハイライト曲、「THE FINAL COUNTDOWN」&「OUT OF THIS WORLD」のヒット曲、最新アルバム「Walk the Earth」からのセット。

 4月28日(NIGHT3)
「PRISONERS IN PARADISE」と「LAST LOOK AT EDEN」のハイライト曲、「THE FINAL COUNTDOWN」&「OUT OF THIS WORLD」のヒット曲、最新アルバム「Walk the Earth」からのセット。

 どうやら「THE FINAL COUNTDOWN」&「OUT OF THIS WORLD」&「Walk the Earth」が基本となっており、1公演ごとに残りのアルバムから2枚を選び日替わりで選曲した曲をプレイするみたいですね。 しかし.... ここで気付いた事があり、全部のアルバムをたしても9枚分にしかならず、よく読むと「SECRET SOCIETY」と「BAG OF BONES」が抜けていたりして.... 「えー、このアルバムの中からはやらないのか!?」と思いましたが、チッタのHPをよく読むと「※全日程「シークレット・ソサエティ」「バッグ・オブ・ボーンズ」からの曲も演奏予定」と記載されておりましたよ。 なんだ、じゃあ5枚のアルバムからの選曲が基本セットではないか!! 驚いたよ、ホント....

 ここまで公演の内容が判っていると、「さあ、どれに行くか」と考える訳ですが、その前に私が足を運んだ公演を書き出してみたいと思います。 本当であれば初来日時から行く事が出来れば良かったのですが、80年代はどの公演も運悪く行く事が出来なかったのです。

 とりあえず、行った公演と言えば.... 

 1991年「PRISONERS IN PARADISE」のツアーにて来日
 ※このツアー後、長い活動休止期間を経て復活。
 2005年「START FROM THE DARK」のツアーにて来日
 2007年「SECRET SOCIETY」のツアーにて来日
 2010年「LAST LOOK AT EDEN 」のツアーにて来日
 2013年 LOUD PARK 13に出演の為、来日
 2015年「WINGS OF TOMORROW」完全再現+BEST HITSにて来日

 とまあ、こんな感じで6公演へ足を運んだ次第ですが、どの公演も素晴らしく、今でも記憶に残っておりますよ~。「BAG OF BONES」のツアーでの来日はありませんでしたが、ラウパに参加した際に数曲プレイしておりましたので、一応はツアーに入れても良いのかな.... また2015年の公演は「WAR OF KINGS」のリリース前だったので、1曲もプレイ無しでした。(Tシャツは売っていたけどね。)

 そんな訳で、自分が行った公演を考えると「WAR OF KINGS」が入る初日が良い気がする訳ですが.... カップリングされている「WINGS OF TOMORROW」は前回の公演で完全再現を体験しており、非常に悩む所です。 事前に公演のセットリストが判っていると、それこそ楽ですけどね.... それじゃあ楽しみの半減してしまいます。

 今週の土曜日から先行予約が開始となりますので、それまでには行く日を決めなければ.... あと数日しか無い~。

 そんな事を考えつつ、今まで行った公演のセットリストを思い出しておりましたが、今回も「The Final Countdown」と同様に大好きな「Ninja」を聴く事が出来るだろうか.... 期待したい!!


 1986年に行った「ライブ・イン・ストックホルム」でのプレイでは、ギターのジョン・ノーラムがプレイする姿が超カッコイイ事と、ギター・ソロでのアレンジがとっても良い!! 
nice!(53)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

気付けば師走.... 今年も一か月を切ってしまったぞ!! [日記]

 早い物で、2018年も気付けば12月.... 師走に入ってしまいました。

 先週は11月最終週でしたので、忙しい忙しい.... 残業が続く日々でしたが、少しでも自分の時間を持とうと思い、HGのガンダムF91を少しだけ進めておりましたよ。

 そして、月末の忙しさも何とか終わり、帰宅後にF91の作業を再開です。
18112901.jpg
 前回から進んでいない様に見受けられますが、細かい所の修正を行い、本体はほとんど完成となりました。  ヴェスバーやビームライフルの組み立てを行い、この日の作業は終了です。

 この日は義兄が立ち寄り、土産を置いて行ったとの事。 何かと思いきや....
18113001.jpg
  ヘッドマーク弁当の第八弾「つばさ」のお弁当を頂きました!! いつもの事ながら、嬉しいお土産です。 ヘッドマークの弁当箱、結構揃いましたよ。
18113002.jpg
 他のお弁当と同じく、車両の写ったカード状のお品書きが入っております。 485系の車両時代の写真ですが、やっぱりL特急は格好良い!!
18113003.jpg
 大正10年創業の「牛肉どまん中弁当」で有名な米沢駅の駅弁屋『新杵屋』さんが監修されたとの事。 お品書きを読みながら、期待感で胸が膨らむのが自分でも判りました。
18113004.jpg
 羽を広げ飛翔する鳥をイメージしたヘッドマーク、格好良いです。 さあ、期待を込めて蓋を開けると....
18113005.jpg
 「うおー、肉じゃ、肉が一杯入っておりまする~。」と興奮してしまいました。 ご飯の上に散りばめられた牛肉のそぼろ煮、そしてドンと置かれた鶏の照り焼き.... これだけでテンションMAXとなりました。 肉に負けず劣らずのきんぴらごぼう、山形名物のいも煮や玉こんにゃく煮、そしてお漬物.... 至福の時間を過ごす事が出来ました。 義兄の優しさに感謝ですね。

 そして休日に入った土曜日からは、家の事をやりながらF91の製作を進めます。 とりあえず完成させる為、細かい修正は最後に行う事として作業を進めました。 なんだかんだで土曜日の夜からの作業がメインでしたが、日曜日の午前には一応完成となりました。
18120201.jpg
 やはり、以前の写真との違いが判りにく状態ですが、武器類を持たせた事と、両肩に書かれたの機体名を塗ったりしたりしておりました。 付属のシールを貼れば良いのですが、あの分厚いシールが苦手だったりして.... そんな訳でして、下手でも塗りたいと思った次第です。 水転写のデカールであれば、貼ったんですけどね....
18120202.jpg
 背面側の違いはヴェスバーを塗装した位ですが、やはり色が入ると見栄えが変わりますね~。 他のガンプラを製作した際に余った水転写式のデカールがあるので、最後に色々と貼ってみる予定です。
18120203.jpg
 2月に製作した「FG-01 1/144RX-78-2ガンダム JR東日本 E235系Ver.」と並べてみましたが、同スケールのモデルでもサイズの違いが判りますね。(久々にFGのガンダムを引っ張り出したぞ....)
 
 後はバズーカとビームシールドを展開したパーツを製作するのみとなりましたが、接着したパーツの乾燥に時間が掛かる為、その間に外出する事にしました。
18120204.jpg
 いつもの事ながらアキバへ向かいましたが、まずはガンプラ関係を飾る為、バンダイのアクションベースやスミ入れペン等を選んでおりました。 その他には宇宙戦艦ヤマト関係のプラモデル類を物色し、購入後はゲームフロアーを巡ります。 いつもの如くヨドバシ以外のお店も巡っておりましたが、テレビコーナーは4K8Kの試験放送が始まった事で賑わっておりました。 以前、NHKのイベントで8K放送の画像を観た事があり、その綺麗さにため息しか出なかった事がありました。 あの画質の放送が一般家庭にまで降りてきたのですから、本当に技術の進歩は凄い物だと感じました。 まあ、我が家で4Kや8Kの導入は未定ですが.... 

 その後もアキバを巡り、ブラブラと歩きながら御徒町へと向かいましたが、心なしかアメ横も人が増えていた感じがします。 今月後半は大変な事になると思いますが、実際の話だとアメ横で買い物する事は「二木の菓子」位だったりして.... 後はミリタリー系かな~。

 その他にも色々なお店を巡り、買うものを買って帰宅の時間となりました。 駅から電車に乗ろうとすると、おなかが鳴り始めます。 この日はお昼を抜いてしまったので、遅めのお昼を食べる事にしました。 
18120205.jpg
 「いろり庵きらく」へ向かい、かき揚げそばを頂きました。 季節は冬となり、暖かいそばが丁度良い季節となりましたね。 おいしく頂いた後に帰宅となりましたが、帰宅後は飾る為のアクションベースを製作。 そして余ったパーツを利用し、先日破損させてしまったサンダーボルト版のザクのスタンドを修理。 先日の広島へ行く際にドタバタで破損させてしまった訳ですが、接続方法を変更し無事元に戻りました。

 こんな感じで週末を過ごしていた訳ですが、月初の今週はいつもよりも時間が作れると思います。 次の休み前にはHGシリーズのガンダムF91も完成の予定です。 思えば、主人公であるシーブック・アノー役の辻谷耕史さんが若くして旅立たれてしまった事がきっかけでした。 製作し始めてみると、このF91が本当に小さい事に驚かされました。 こんなことならポケ戦のザクでも良かったかもと考えてしまいますが、あのデザインがちょっと苦手なのでF91を選んだしだいです。 しかし.... 思わぬ旅行で製作がずれてしまい、気付けば12月。 次に製作予定だったスーパーミニプラのザンボット3ですが、時間的な事を考えると難しいかもしれません。

 理由は色々とありますが、今月はハセガワより「クラッシャージョウ」に登場する艦載機「ファイター1」の発売が控えております。 それを考えると、他のモデルで時間が無くなる事を避けたくなりますので、やっぱりザンボット3は保留かな~....

 そして、話題に出てきたハセガワの「ファイター1」ですが、これは発売日に入手し、製作を開始する予定。 ホビーショーで色々と情報を仕入れた訳ですが、あのデザインは格好良いと言えるデザインであると思っております。 発売日を指折り数えているじょうたいですが、ウキウキしながら「いよいよ来月の発売だな~」と思っていた先月の終わり、ジャズピアニストであり作曲家・編曲家としても有名な前田憲男さんの訃報が入りました。

 劇場版「クラッシャージョウ」の作曲を手掛けた前田憲男さんなのですが、最初に劇場で観賞した時の感動は今でも覚えております。 映像と音楽がとってもマッチしており、作品の世界に引き込まれてしまった次第です。 今でも読書(クラッシャージョウの小説だったり....)や外出時に聴いており、ニュースにて訃報を知る前日にもCDを聴いていただけに本当に驚くばかりです。 「ファイター1」の製作時にも気持ち大き目の音量で流そうと思っております。

 今年は劇場公開から35周年の節目となっており、爆音映画祭や4DX上映等が開催された訳ですが、密かにフルオケのコンサートが行われないか期待しておりました。 残念ながら前田憲男さんが指揮をするコンサートは叶わぬ夢となってしまいましたが、もしも「クラッシャージョウ」のコンサートが開催されるのであれば、天国からタクトを振ってくれる事と思っております。 

 前田憲男さん、心に響く多くの楽曲を残して下さり、本当にありがとうございました。

 心よりお悔やみ申し上げます
 
 さあ、今月も頑張ろう!!
nice!(58)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

週末は久々に外出したり、F1の最終戦をCS放送で観戦しておりました~!! [日記]

 ここ数回は広島へ行った記憶を記事にしておりましたが、今回から元に戻りましたよ。 もう月末に近いですが.....


 さて、タイトルの通りでして、祝日の金曜日を含め三連休となりましたが、F1の最終戦であるアブダビGPが開催されました。

 祝日との事でしたので、金曜日のフリー走行からCSの放送で観ておりましたが.... 応援しているトロ・ロッソ・ホンダは出だしこそ良かった物の、予選・決勝の流れは悪く、残念な最終戦となってしまいました。

 最終戦との事ですので、ホンダのPUも最初からスペック3を使用しており、ガスリーはトラブル発生にもめげず11位と行った具合です。 ハートれーは下位に沈んでおりましたが、アブダビでは各車のタイム差が非常に小さく、0.1秒でもガクンと順位が落ちてしまう感じです。 こんな感じでFP1とFP2を堪能し、金曜日は過ぎて行きました.....

 翌日の土曜日、この日は午後から外出をしておりましたよ。
18112401.jpg
 アキバへ向かい、買い物です。 この日はヨドバシでの買い物がメインでしたが、その後はアキバのホビーショップを巡っておりました。 夕方からのFP3を観る為、急いで帰宅となりました。

 そしてFP3となり、予選に向けてのセットアップも絡んできますが.... トロ・ロッソはどちらかと言えば決勝を重点に置いいる感じです。 終盤にガスリーとハースのグロージャンが接触するアクシデントもありましたが、大きな問題には至らずでした。

 数時間後.... 予選が始まりましたが、トロ・ロッソの2台はQ1で敗退する事態になってしまいます。 ハートれーはFP3までの良い状態から一転してマシンのバランスに苦しみ、ガスリーかなり良いペースで走行していた訳ですが、最終コーナー手前でPUのトラブルによりスローダウンとなってしまいました。 ガスリーに関しては色々なトラブルが出ておりましたが、調子良く進めていたハートレーまでQ1敗退は残念でしかありません。

 予選はメルセデスのハミルトンが圧巻のポールを獲得!! 2位に同僚のボッタスが入り、3位にはフェラーリのベッテルが入りました。 このGPがF1ラストレースと言われているマクラーレンのアロンソは15位、バンドーンは18位となっておりました。

 そして土曜日も過ぎ去り、日曜日.... この日は朝一から外出です。 今年も「酉の市」へ行き、熊手を納め新しい物を購入となりました。
18112501.jpg
 外出の準備を済ませ、おおとり神社へ向かいます。 今年は私一人で向かったのですが、午前の時間だった事もあり空いておりました。 お参りを済ませ、後は屋台を見て回るのですが.... 
18112502.jpg
 早い時間だった事もあり、どこのお店も開店前だったりして.... お好み焼きや焼きそばを食べたかったのですが、待つ時間も勿体ないので今年はそのまま帰宅する事にしました。

 帰宅後は家の事を色々と行い、久々に製作しているガンプラを進めておりました。 今回はHGのガンダムF91を製作しておりますが、主人公のシーブック・アノー役などで活躍された声優の辻谷耕史さんが亡くなった事を受け、製作を決めた次第です。 本当であれば、とっくに完成している予定だったのですが.... 急用で広島へ行った事もあり、延び延びになっておりました。 早く完成させなければ....

 夜になり、いよいよ2018年のF1GPも最終戦であるアブダビGPの決勝がスタートとなりました!! 決勝は現地の夕方から夜にかけて行われるのですが、前日までと違い、路面は非常に汚れており、走りにくい状態となっております。 後方からスタートのトロ・ロッソですが、スタートでガスリーは14位にジャンプアップ、ハートレーはマクラーレンに詰まる形でジャンプアップ出来ずとなりました。 今回も2台の戦略は変えてある訳ですが、最終戦は1周目から波乱があり、ルノーのヒュルケンベルグがグロージャンのタイヤに乗り上げてしまい横転するクラッシュを起こしました。

 これによりセーフティーカーが出る事になりましたが、ヒュルケンベルグの事故の影響でハートレーはフロントウィングを破損。 緊急ピットインとなりましたが、何と旧型のフロントしかない状態.... 最下位まで順位を落とした為、タイヤをウルトラソフトに履き替え、このまま走り切る作戦に変更となりました。 一方、ガスリーは13番手に順位を上げており、ポイント獲得に向けての走りを繰り広げております。 その後、レース再開となる訳ですが、6周目にフェラーリのライコネンがホームストレート上でストップしてしまい、バーチャルセーフティーカーとなりました。

 この時点で上位陣の一部はピット作業に入り、ガスリーの順位は上昇。 ピットインを遅らせる作戦のガスリー、自身がピットインする29周目までに7位のポジションまで上げております。 このまま上手くレースをコントロール出来れば、ポイント獲得も可能な状態です。 ピットインにて順位を落としたガスリー、そこから徐々に順位を上げる訳ですが、ハートレーは可能性のあるチームメイトの為に順位を入れ替えます。 前戦のブラジルでは、逆の立場だったのですが..... ガスリーは抜かせなかったんですよね。 流石、WECのチャンピオンはチームプレイに徹しますね。

 レースも後半を過ぎたあたりからピットインするチームが出てきましたので、ガスリーは少しずつ順位をアップ。 45周目には10位まで上がり、ポイント圏内まで戻ってきました!! 後は少しでも上に行けるかどうかと思われた矢先の47周目、ガスリーのマシン後部よりオイル漏れによる白煙が上がります!! そのまま走り続けるガスリーですが、コース脇へマシンをストップさせ最終戦をリタイアで終わられる事となりました..... 来年からはレッドブルへ移籍する事が決まっており、今回がトロ・ロッソでの最後のレースとの事でしたが、何とも残念な幕切れとなりました。 残るハートレーも1周目にタイヤを交換しており、レースを走り切る事が目標となってしまいました。 結果、12位完走となりましたが、1周目のアクシデントに巻き込まれなければ.... と考えてしまいます。 今年のハートレーはWECからF1へやってきた事もあり、なかなか適応出来ない状態が続いておりました。 また不運な事故やトラブルに巻き込まれる事も多く、厳しい評価を下されております。 報道等では今期で契約解消とも言われておりますが、渦中の若手がポイント不足によりスーパーライセンスの発給が厳しいとの話ですので、出来ればもう1年走ってもらいたいが私の本音です。

 さてレースですが、ポールからスタートのハミルトンが優勝を飾り、2位にベッテル、3位には序盤に問題を抱えながらも走り切ったフェルスタッペンが入りました。 ガスリーが白煙を噴いた時に後ろを走っていたらしいのですが、オイルの付着したバイザーでの走行は怖かった事と思います。

 以下の順位ですが、4位はルノーへ移籍するリカルドが入り、5位はボッタス、6位にマクラーレンへ移籍するサインツが入り、7位にはるクレール、8位にペレス、9位にグロージャン、10位にマグヌッセンとなっており、ここまでがポイント圏です。 11位には今回で引退となるアロンソ、12位にハートレー、13位にストロール、14位にフォーミュラーEへ転向となるバンドーン、15位にシロトキンとなっております。 2018年の最終戦は完走15台、リタイア5台となりました。

 そして、F1から身を引くと発表しているマクラーレンのアロンソですが、チェッカー後にゆっくりコースを1周し、優勝したハミルトン、2位のベッテルと共に3台でドーナツターン!! 規則に違反し罰則の対象とはなりますが、チャンピオン経験者3人による最後の共演となりました。

 これで今年のシーズンが終わりますが、明日からはシーズン後のテストが始まります。 来年用のプレリタイヤのテストとなりますが、移籍組はこのテストから新チームで走る場合が多いのです。 マクラーレンはサインツ、レッドブルはガスリーを起用してテストを行うみたいですが、レッドブルからルノーへ移籍するリカルドはダメそうですね.... 流石、レッドブル。 トロ・ロッソは来年復帰するクビアトとテストドライバーのゲラエルでテストを行う事になっており、レギュラードライバーのハートレーは走りません。 これにより、「やっぱり離脱なのか?」と言われておりますが、真相は判らずです。 フェラーリのライコネンとザウバーのルクレールもお互いのマシンを入れ替える形でのテストとなり、ウィリアムズのストロールは父親がチームを買い取り救ったフォースインディアで走るとの噂も出ております。 明日からのテスト、タイム等は二の次と思われますが、色々な意味で楽しみですね。 

 今回の3連休、空いている時間でHGのガンダムF91を製作しておりましが、久々のガンプラ.... 大いに失敗続きとなってしまいました。

 実際の製作は広島へ行った翌週からとなりました。
18111801.jpg
 18日時点で上半身と両腕まで製作し、筆塗りで塗装中。 筆塗りなので塗った跡が残るのですが、最終的に紙やすりで表面をならしクリアーを噴く予定です。 しかしですね~、この作品に登場するMSは他の作品に比べ小型化された設定となっております、まあ各パーツが小さいのなんのって.... それだけでも時間が余計に掛かってしまっております。

 そして、3連休に入り作業を再開する訳ですが、ここで大いなる失敗が発覚してしまいました。 
18112301.jpg
 顔のパーツを組み立て、筆塗りで塗装を施したまでは良かったのですが.... エナメル塗料のスミ入れを行い乾燥させた後に確認したら、顔のパーツが割れてしまいました。 スミ入れに使用しているエナメル系の溶剤ですが、樹脂に浸透しもろくさせる性質を持っております。 最近のガンプラは、接着剤不要のはめ込み式であるスナップフィットですので、パーツには負荷が掛かっております。 本来であればパーツごとに塗装とスミ入れを行い、最後に組立てれば良いのですが、最近は接着系の物ばかり製作していた為、すっかり忘れておりました....

 割れてしまった物はしょうがないので、いったん分解し瞬間接着剤を流し込んで接着。 再度、組立ての際にはパーツを削り、接着する形に変更です。 色々な部分を修正しながら、F91の製作を続けます。
18112601.jpg
 上半身の失敗を教訓に下半身は慎重に製作を行い、エナメル系のスミ入れも最小限に抑えコツコツと作業を続けます。
18112602.jpg
 段々と形になってきたF91ですが、立つ所までは進みました。 後は残りの装甲部分や各種携帯武器、ランドセルと繋がっているヴェスバー(可変速ビームライフ)ですね。 次の週末までに終わるであろうか....

 今週は月末の週になりますので、帰りが遅くなる日も増える訳ですが、週の前半は早めに帰りたいと考え中です~。 さあ、今週も頑張ろう!!
nice!(34)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -