So-net無料ブログ作成
検索選択

3DS版のドラクエXI、今回も「すれ違い」通信機能を活用したイベントが面白い!! [ゲーム関係]

 先週発売となったドラクエXI、少しでも時間が出来ればプレイしております。

 まだまだ序盤なのですが、私的にはドラクエXIは面白いですよ~。 (設定は2Dモードにてプレイ中)

 オンラインをメインした前作のドラクエX、こちらはプレイ途中で止まったままとなっております。 多分、ドラクエXはこのままフェードアウトかも.... (でも、Nintendo Switch版が配信された時には、少しは試してみる予定。)

 ドラクエIXと同じく3DSでも発売となったドラクエXIですが、今作も通信機能を使用した「すれ違い」にて行うイベントがあります。 3DS版にのみ存在する「ヨッチ村」で発生するイベントなのですが、「すれ違い」通信等で仲間になったヨッチ族を「時渡りの迷宮」に送り込み、「冒険の書の合言葉」を入手する内容。

 今回の「すれ違い」では自身のヨッチ族を送り出す形となり、最大50まで集められます。 個々のヨッチ族はステータスや特技が違いますので、集めたヨッチ族の中から8匹を組合せ「時渡りの迷宮」送り込む内容です。

 この「時渡りの迷宮」、迷宮の最後にボスと戦うことになり、見事ボスを倒すと「冒険の書の合言葉」がもらえます。 この合言葉を入手する為にヨッチ族が必要となりますが、HPが無くなったヨッチ族は消えてしまうのです.... そんな訳で、「すれ違い」やフォールドに現れるヨッチ族を集めていく事になります。

 さて、ヨッチ族を集め「冒険の書の合言葉」を手にしたら何をするのか.... ヨッチ村にある「祭壇の間」には冒険の書が10冊あり、合言葉を入手する事で過去のドラクエ世界へ行く事が出来るのです。 10冊ある冒険の書.... すなわち、ドラクエⅠ~ドラクエⅩの世界ですよね。 とりあえず、最初の合言葉は入手したので、「祭壇の間」で使用し、過去の世界へ行ってみました!!

 到着した先は.... なんと「ガライの町」ですよ、ドラゴンクエストに登場する「ガライの町」に到着!! そして、町で出会ったじじいからクエストを依頼され、クリアする流れなのですが.... 対戦するボスが結構強い~!!

 チョットだけイベントを楽しんでみようと思いましたが、こりゃあ気合を入れて準備しなければ.... キチンと準備しないで軽い気持ちで向ったら、全滅もあるかも。 ドラクエXI本編も進めなければなりませんが、ヨッチ村のイベントが面白いですので、ドラクエIXの時と同じくすれ違いを頑張らなければ....

 そんな訳で、3DS版のドラクエXIで通信機能を使用するイベントの流れとしては....
 1.「すれ違い」や本編のフィールド上で出会うヨッチ族を集める。(最大50匹まで)
 2.最大8匹のヨッチ族を「時渡りの迷宮」へ送り込み、ボスを倒す事で「冒険の書の合言葉」を手に入れる。
 3.合言葉を入手後、「祭壇の間」から過去のドラクエ世界へ向い、発生するイベントをクリアする。
 ※「祭壇の間」に用意されている冒険の書は10冊、ドラゴンクエストⅠ~Ⅹの世界へ飛ばされます。

 ほんのチョットだけでしたが、その面白さに本編を忘れそう....

 この週末も外出する用事がありますが、頭の中はドラクエをプレイする事で一杯になっております~。
 
 本編を進める事は当然ですが、平行してヨッチ族集めを頑張らなければ!!
nice!(55)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

ハンガリーでのF1インシーズンテスト2日目、今日の注目はロバート・クビサ!! [レース関係]

 昨日から始まった、ハンガリーでのF1インシーズンテスト。

 トラブルに泣かされましたが、マクラーレン・ホンダは新しいパーツ類を持ち込み、総合2番手のタイムで初日を終えました。 エンジンとシャシー両方共に感触は良かったとの事ですので、2日目の今日もマシンの速さが出せればと思っております。

 昨日に引き続き、今日のテストも下記のサイトと某掲示板等でテストの状況を確認しております。 いつも通り更新しながらとなりますので、予めご了承下さい。

 ライブ情報の配信① → https://www.f1today.net/en/live/f1/229773/follow-live-the-second-day-of-the-test-in-hungary

 SKYSPORTSの現地情報 → http://www.skysports.com/f1/live-blog

 今日のマクラーレン・ホンダは、育成ドライバーのランド・ノリスが担当。 若いドライバーですが、マクラーレン以外のチームからの評価も高く、テストでの走行ですが、どの位のタイムを出すか期待が集まっております。

 現地時間でもう少しで12時となりますが、マクラーレン・ホンダのランド・ノリスは数周走ってはピットインを繰り返し、1分18秒914までタイムを縮め、現在2位。 ピットインを繰り返していると言う事は、テストが進んでいる証拠だと思います。 現在のトップタイムはフェラーリのセバスチャン・ベッテルが1分17秒124となっており、今回のテスト最大の注目であるルノーのロバート・クビサは1分19秒681を記録し現在4位となっております。

 2012年型のマシンから2017年型のマシンに変わった訳ですが、クビサはキッチリタイムを出しておりますね。 これから何処まで縮める事が出来るのか.... 路面温度が適正温度になれば、タイムアタックを行うとおもいますので、期待してみましょう。

 そして忘れてしまいましたが、今日はザウバーより松下信治が出走しております。 先日のGP2ハンガリーではレース2で優勝しており、今回のテストにてF1にどれだけ対応する事が出来るのか評価されていると思います。 現時点では1分23秒133を記録し10位となっておりますが、周回数が19周と少ない状況ですので、テスト後半の走りを期待したいですね。

 ネットでテストのライブタイミングや各チームからの発信されるSNS情報を観ながら、ドラクエXIをプレイ中.... ストーリーを進めるよりはレベルアップに精を出しております。

 そして、インシーズンテストの2日目も終わり、タイム的には下記の通りになりました。
1.セバスチャン・ベッテル   フェラーリ     1分17秒124 40周
2.ランド・ノリス       マクラーレン    1分17秒385 91周
3.キミ・ライコネン      フェラーリ     1分17秒842 60周
4.ロバート・クビサ     ルノー       1分18秒572 142周
5.カルロス・サインツ     トロ・ロッソ    1分18秒850 68周
6.ダニール・クビアト     トロ・ロッソ     1分19秒116 54周
7.ルーカス・アウアー    フォース・インディア 1分19秒242 49周
8.ジョージ・ラッセル     メルセデス     1分19秒391 90周
9.ニキータ・マゼピン     フォース・インディア 1分19秒692 48周
10.ピエール・ガスリー    レッドブル     1分20秒337 102周
11.ルカ・ジョット      ウィリアムズ    1分20秒414 161周
12.サンティノ・フェルッチ   ハース      1分20秒994 116周
13.松下信治       ザウバー     1分21秒998 121周

 午前にポンと飛び乗り最速タイムを出したベッテル、流石の速さですが、マクラーレン・ホンダのランド・ノリスが2位に入っておりますね。 評判どおりでノリスの速さは本物ですね、トラブルで停まってしまったりもしましたが、見事に走りきりました。 将来有望、いや.... 超有望かもしれません。

 そして、6年ぶりにF1の表舞台に復帰したロバート・クビサ。 最新型のマシンに乗り込みテストを行い、ブランクを全く感じさせない速さを魅せ付けてテストを終えました。 タイムの上げ方、連続ラップの安定感、そしてスピード.... 今のルノーの実力を考えると、レギュラードライバーと遜色無いと思います。 周回数も142周となっており、ハンガリーGP2レース分に相当しますので、体力面でも問題ありません。

 ルノーのプライベートテストから始まった訳ですが、その速さにチームも驚き、今回のインシーズンのテスト参加となりました。 私の個人的感想ですが.... 今のレギュラードライバーよりも、クビサを起用した方が良いと思ったりして....

 現実的には厳しいかもしれませんが、クビサのF1復帰が現実になったら嬉しいですね。 大怪我を克服し、WRC等にも参戦していたロバート・クビサ.... 6年の時を経て、F1の表舞台へカムバック!!  
nice!(49)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日からハンガリーにてF1のインシーズンテストが始まります~!! [レース関係]

 ハンガリーGPが終わり、F1も前半戦が終了....

 後半戦まで休みとなりますが、その前にF1のインシーズンテストが行われます。

 今年のテスト、開催場所をハンガリーGPが行なわれたハンガロリンクに移し、今日から2日間行なわれます。

 今回のテストで一番の注目は.... ズバリ、ルノーからロバート・クビサがテストに参加する事です!!

 ラリー中の事故にて、右腕に重症(切断寸前)を負い、F1の表舞台から転落.... 今でも100%ではありませんが、それでもWRCやその他のカテゴリーでレースに復帰しておりました。 事故を起こした当初、「もうF1で走ることは出来ないだろう....」と言われテおりましたが、不屈の闘志でここまで戻って来ました。 型落ちのF1とは言え、既にルノーのマシンで2回のプライベートテストを実施。 速さは失われていないとの判断され、今回のテスト参加となりました。

 明日の2日目にテスト参加となりますが、既に応援される方々がサーキットに集まりつつあるとの事です。 現行のF1に乗り、何処までタイムが出せるのか.... 世界中のファンが注目しております。

 さて、今回のテストも下記のサイトと某掲示板等でテストの状況を確認しております。 いつも通り更新しながらとなりますので、予めご了承下さい。

 ライブ情報の配信① → https://www.f1today.net/en/live/f1/229736/follow-live-the-first-day-of-the-test-in-hungary

 SKYSPORTSの現地情報 → http://www.skysports.com/f1/live-blog

 今日のマクラーレン・ホンダの担当は、ストフェル・バンドーン、今回のハンガリーGPでやっとポイントを獲得し、後半戦に向けて気合が入っております。 テスト開始から数周のインストレーションラップを行い、本格的なテスト開始。 21周を走り、タイムは1分18秒878を出し現在トップとなっております。 

 現在では若手ドライバーテストがなくなってしまった事もあり、2回行なわれるインシーズンテスト(合計4日間)では、出場経験3戦未満のドライバーを2日間起用しなければなりません。 そんな訳でして、今回のテストはは育成ドライバー達が多く参加しており、その点も注目されますね。

 ホンダとの提携を解消したザウバーですが、2日目の明日はGP2に参戦している松下信治を走らせるとの事です。 本来であれば、ザウバー・ホンダとなりF1参戦の流れだったのですが、解消によってその夢はた断たれてしましたが、明日のテストでF1の感覚を掴んでもらいたいと思います。

 さてさて、マクラーレン・ホンダはどんなテストになるのだろうか.... ハンガリーGPから2日しか経っておりませんので、エンジン側は大きな変更はなさそうですね。 ザウバーとの提携解消となり、トロ・ロッソと手を組むのではないかと言われておりますが、今回のテストでは信頼性も含め良いアピールをして欲しいです。

 現地時間で正午を過ぎましたが、現在のタイムは下記の通り。
1.シャルル・ルクレール    フェラーリ     1分18秒463 41周
2.ストフェル・バンドーン    マクラーレン    1分18秒550 24周
3.バルテリ・ボッタス     メルセデス     1分19秒423 56周
4.ニキータ・マゼピン     フォース・インディア 1分19秒910 37周
5.ランス・ストロール     ウィリアムズ    1分19秒949 42周
6.ジョージ・ラッセル     メルセデス     1分20秒193 38周
7.ニコラス・ラティフィ     ルノー       1分20秒321 29周
8.サンティノ・フェルッチ    ハース      1分21秒831 41周
9.ショーン・ゲラエル     トロ・ロッソ     1分22秒693 18周
10.グスタフ・マルヤ     ザウバー      1分23秒731 32周
11.マックス・フェルスタッペン レッドブル     ノータイム   2周

 先日の決勝と同じ時間帯になった時、どれ位のタイムになるか気になりますね。

 お昼前にマクラーレン・ホンダはストップしてしまいましたが、今回のテストでは車体とエンジン共に新パーツを導入し、エンジン関係にオイル漏れが起きていたとの事でした。 ストップした事は「念のため」と言われておりますが、ホンダ側が新パーツを導入してくる事は攻めている証拠ですね。

 マクラーレン・ホンダは夕方まで作業となり、現地時間の午後4時にコース復帰。 バンドーンは色々なチェックを行いながらタイムを縮め、最終的には1分17秒834で初日を終了。 テスト終盤までトップタイムでしたが、最後にフェラーリのルクレースに抜かれ2位となりました。 テスト項目は多いと思いますが、2日目に対応出来れば良いですね。 

 ハンガリーテストの最終結果は下記の通りです。
1.シャルル・ルクレール    フェラーリ     1分17秒746 98周
2.ストフェル・バンドーン    マクラーレン    1分17秒834 72周
3.バルテリ・ボッタス     メルセデス     1分18秒732 155周(ピレリのタイヤテストでした)
4.ジョージ・ラッセル     メルセデス     1分19秒231 119周
5.ランス・ストロール     ウィリアムズ    1分19秒866 137周
6.ニキータ・マゼピン     フォース・インディア 1分19秒910 52周
7.ニコラス・ラティフィ     ルノー       1分20秒302 53周
8.ショーン・ゲラエル     トロ・ロッソ     1分20秒341 101周
9.ルーカス・アウアー     フォース・インディア 1分20秒563 52周
10.サンティノ・フェルッチ   ハース      1分21秒185 100周
11.マックス・フェルスタッペン レッドブル      1分21秒228 57周
12.グスタフ・マルヤ     ザウバー      1分21秒503 108周

 テスト開始時、「メルセデスは何でボッタスが走っているのだろう?」と思っておりましたが、ピレリのタイヤテストを行なっていたのですね、納得・納得.... 新人さんが多いテストでしたので、バンドーンが上位に来る事は予想しておりました。 しかし、フェラーリのルクレールは速いですね。 ザウバーがホンダと提携解消し、来年からはフェラーリの新型を搭載との事ですが、どうやらフェラーリはザウバーをジュニアチームと考えており、ルクレールを乗せるのではないかと噂されております。

 あっと言う間に初日のテストが終わりましたが、クビサが参加する2日目は大注目ですね。 出来れば、その影でマクラーレン・ホンダがアッと驚くタイムを叩き出してくれれば、なおさら嬉しい限りです。
nice!(36)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日はドラクエは一旦休止し、買物とBS・CSでレース観戦.... [日記]

 いよいよ発売となったドラクエXI、ほんの少しだけプレイしましたが2Dモード画面がグッドですよ。

 やっぱりですね~、ドラクエは2Dですよ!! あの懐かしさ・感動をもう一度.... と言った感じです。

 そんな訳でゲームにドップリ浸かると思いきや、昨日は各種レースが行なわれる事と、自転車関係で買物があった為、午後から外出しておりました。 鈴鹿8時間耐久レースのBSで観ておりましたが、レースも大きく動きが無い為、外出となった次第です。
1707301.jpg
 電車に揺られ、まずは御徒町へ.... 先ずは自転車関係の買物を行います。 改札を出て、目的のお店へ向いましたが....
1707302.jpg
 なんとシャッターが閉まっておりました。 店舗移転でもしたのかな、最近はアートスポーツで買物をしていた為、少し驚きました。 とりあえず、気を取り直して次のお店に向います。
1707303.jpg
 アサゾーへ向い、パーツを購入。 ここはいつでもお客様が多く、店内を移動するのも一苦労だったりします。 しかし、買物が出来て良かった。
1707304.jpg
 その後はアメ横をブラブラと歩き、喫煙所にて一服。 昨日はそこまで暑くなかったので、比較的動きやすかったですね。
1707305.jpg
 久々にファーストへもより、ガン関係も物色しておりました。 最近は全くシューティングレンジへ行っていないので、そろそろ分解メンテナンスをしなければ.... 

 昨日のアキバ、流石に日曜日でしたのでどこも混んでおりました。 いつものショップ関係を巡った後は....
1707306.jpg
 ヨドバシへ向います。 ヨドバシでも買物があり寄ったわけですが、結果的にはここでは買えませんでした。
1707307.jpg
 先日も開催しておりましたが、この日もヨドバシの店舗前の広場で「スペシャルお笑いSHOW」が開催。 「ダメよ~、ダメダメ!!」で一世を風靡した「日本エレキテル連合」のライブが行われておりました。
1707308.jpg
 未亡人朱美ちゃん3号と小平市在住の老人・細貝さんのキャラクター、テレビで観るよりも実物はもっと怖い.... UQは色々とお笑いライブを行なっておりますが、私の好きなクールポコは吉祥寺でUQのイベントに出ていたいらしい。 偶然ライブに遭遇が好きなので、調べてまで追っかける事は無いのですが、たまに観たいな~クールポコ。
1707309.jpg
 店内を巡っていた時に見つけたのですが、手前から「宇宙戦艦ヤマト」、真ん中が「地球連邦主力戦艦ドレットノート」、そして奥の「地球連邦アンドロメダ級一番艦 アンドロメダ」、良いじゃないですか~!! 素直に格好良いと思いますよ、そして欲しい.... 早くヤマトのメカコレを製作しなければ!!

 最後に書泉ブックタワーでドラクエXIの攻略本を購入し、帰宅となりました。

 ちなみに、この日の買物のメインは.... 
17073010jpg.jpg
 自転車のタイヤとブレーキシューです。 今のタイヤがそろそろ限界となっており、早めの交換する事にしました。 いつもの購入していたミシュランが無く、IRCを購入と思ったのですが、パナレーサーを手に取り調べると「メイド イン ジャパン」と書かれており、今回はこのタイヤにしました。 ブレーキシューは後輪用で、久々に交換となります。 まあ、ブレーキはフロント側を強く掛けるので、後輪側は減りが少ないです。

 そして、夕方からはBS・CS等でレース観戦三昧となりました。 

 鈴鹿8耐、今年はホンダが新型のCBRを投入しておりましたが、トラブルに泣かされ勝利する事ができませんでした。 ヨシムラもレース序盤にコースオフし転倒.... 終わってみればヤマハの三連覇となりましたが、今年の8耐、結構面白かったですよ。 久々にゲストで出演された徳野政樹さんの話を聞くことが出来て良かったです。 しかし、最近の8耐マシンは本当に性能が上がっておりますね。 ライダーが抑えつける走り.... 今では全く見かけなくなってしまいましたよね~。

 また土曜日からJスポーツではスパ24時間耐久レースが放送されておりました。 アウディやフェラーリ、ランボルギーニに日産.... ベントレーなども参戦しておりますが、まあクラッシュも多くテレビを観ながら「アーッ!!」とか「やっちまった~!!」と声を出しながら観戦。 他のカテゴリーを観る為、ザッピングしながらだったのですが、オー・ルージュを駆け上がるマシン達はどのカテゴリーでも凄いです。 フェラーリやランボルギーニ、速さはあったのですがクラッシュしてしまい、戦線離脱.... 最終的にはアウディが勝利となりましたが、この手のレースではアウディの強さが目立つな~。 

 そしてWRC、今回は第9戦ラリー・フィンランドなのですが、今回は色々と波乱がありました。 上位陣にトラブルが続出し、気が付けばトヨタの第三ドライバーである エサペッカ・ラッピが総合首位となり、WRC上位カテゴリー4戦目で優勝を決めました!! そしてセカンドドライバーであるユホ・ハンニネンも3位に入り、初表彰台となりました。 高速ラリーで有名であるラリー・フィンランドですが、チーム代表のトミ・マキネンを筆頭にトヨタチームはドライバーも含めフィンランド勢で結成されていると言っても過言ではありません。 そのホームイベントでの勝利は格別であったと思います。 これでトヨタは復帰後2勝目、速さも上がっておりますので、残りのイベントも楽しみになります。 YARISUの速さも本物だと証明されたと思います、やったねトヨタ!!

 そしてF1ですが、今回はハンガリーGPとなります。 マクラーレン・ホンダにとって、モナコGPに続きポイント獲得のチャンスが高いグランプリとなりますね。 今回はフリー走行1からトップ10圏内で走行の2台、予選もアロンソが8位、バンドーンが9位となりました。 2台が予選でもトップ10内に入るのは良い兆候、ニコがギアボックスの交換でグリッドダウンとなった為、決勝は7位・8位のスタートとなりました。 

 いよいよ決勝、スタートの混乱でレッドブルのリカルドがリタイアしたことにより、更に上位へ上がるチャンスも生まれましたが、トロ・ロッソのサインツに抜かれてしまう展開.... 流石にハンガリーのコースは抜きどころが無く、6位のサインツと7位のアロンソは熱いバトルを展開。 ヒットストップも同時となりましたが、ピットアウト後にアロンソは猛烈にアタックしサインツを抜き6位へ.... この攻防は痺れました!! バンドーンはピットストップを後方へずらし走行でしたが、ストップ時にタイヤをロックしてしまい、痛恨のタイムロス。 レースは大きく動く事も無く、最終的にはアロンソが69周目にファステストラップを叩き出し6位でフィニッシュ!! ペース自体は悪くなかったバンドーンですが、前を抜く事が出来ず10位でゴールを迎えました。 

 しかし、今季初の2台入賞となり、9ポイント獲得。 これによりチームの順位も9位に上がりザウバーを抜きました。 夏休み前の一戦、来期に向けてマクラーレンもエンジン問題を公にしておりますが、とりあえず一定の成果が出ましたね。 ホンダの長谷川さんは開発は続けるとの事を言っておりますので、この一ヶ月の間に更なるバージョンアップがされるのか気になりますよね。 スペック4の導入もアリとの話ですので、少しだけ期待が出来る環境になってきたと思います。 マクラーレン・ホンダ.... 頑張ってくれ~!!

 更に明け方にはインディでしたが、起きている事が出来ず.... 予選3位と好成績だった佐藤琢磨選手でしたが、決勝では上手く行かず最終結果は5位との事でした。 しかし、ここ数戦の状況を考えれば、上位でフィニッシュできた事は良かったと思いました。 残りは数戦.... 少しでもランキングが上げられる様、残りのシーズンもキッチリ走ってもらいたいですね。

 明日から8月.... 夏季休暇はドラクエXIにのめりこんでる事と思います~。 
nice!(36)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

待ちに待った「ドラゴンクエストXI」、ついに本日発売です~!! [ゲーム関係]

 前作から数え、何年が経ったのだろうか....

 ついにドラゴンクエストの最新作、「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」が発売となりました!!

 ドラゴンクエストXI公式HP → http://www.dq11.jp/index.html

 待ってたよ~.... 予約してからの時間、ドラクエXやドラクエIXをプレイして誤魔化しておりましたよ~。

 そんな訳でして、今日は朝食を終えた後に準備をし、引換券をもって外出です。
1707291.jpg
 いつもであればアキバで予約となりそうなのですが、少しでも早い方が良い事と、アキバは混雑していると思われるので川崎のヨドバシです。
1707292.jpg
 「予約しているから、すぐに引きかえられるだろう...」と思っていたのですが、実際には予約者も長蛇の列.... 予約無しの購入希望者とは違う列で並びましたが、非常階段で下るとはね.... 人気の高さが欲分かります。
1707293.jpg
 スマホでネットを観ながら時間を潰し、やっとフロア内までやってきました。 しかし、先はまだまだ長い.... そのまま並んでいると、やっと自分の番になりました!! いよいよ引き換えです。
1707294.jpg
 今回のドラクエですが、ソニーのPS4用と任天堂3DS用が発売されました。 我が家は3DS版を選択しましたが、手軽に出来る事とPS4を所有していのが理由です。 そう言いながら、我が家の3DSは発売直後に購入し結構限界に近付いていた為、限定版の「Newニンテンドー2DS LL ドラゴンクエスト はぐれメタルエディション」を購入しました。 限定のはぐれメタルがあしらわれた本体とソフトが同梱されたセットです。 この2DS、「別に3Dの画面にならなくても良いんだよな~」と思っている人向けの商品となっております。 違いは画面が3Dになるか、ならないかのみ。 (まあ、同梱の限定版が2DSですので、選びようもないですけどね。)

 購入後は何処にも寄らず、真っすぐ自宅を目指します!!
1707295.jpg
 そして、いよいよ開梱です~。 
1707296.jpg
 おお、メッキされたはぐれメタルが本体の上に乗ってるよ!! このとぼけた顔が良いんですよね~。 直にでもソフトを挿入しゲームを始めたいと思いましたが、3DSからデータの移行を行う為、両方の本体を設定....
1707297.jpg
 データの移行を開始しましたが、これがまた時間が掛かるの何のって....

 家族の方は3DSはそのまま使用するとの事で、新しい2DSの設定をとっとと済ませ、先にドラクエを始めておりました.... う~、私もそうすれば良かったかな~。

 そんな事がありましたが、私の2DS無事にドラクエXIがプレイできる事になり、今夜からプレイ開始です!!

 今夜は眠れないかも.... いや、毎日寝不足になってしまうのは、間違いないでしょう。

 今作もすれ違いの機能を使用するとの事ですので、毎週末はアキバヘ行きすれ違いですね。
nice!(49)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感