So-net無料ブログ作成

古本屋で懐かしのフィルムコミック見~つけた!! [アニメ]

 先日、チョットだけ出掛けた時の事ですが、出先でブラブラとしていると普通の古本屋さんを発見。

 最近はブックオフ等の大型中古販売店が増え、町の古本屋さんも減ってしまいましたね。 出先でブラブラと歩いていると、古本やゲームソフトを扱うお店に出会う事があり、吸い込まれる様に入ってしまいます。

 今回もそんな感じなのですが、町の古本屋さんには頑張ってもらいたいと思い、何か買おうかと物色していると.... ありました!! 見た目も良かったので即購入した訳ですが、今回購入したのは....

18041801.JPG
 クラッシャージョウのフィルムコミックを購入しました!! (正確には、講談社アニメコミックスですが....)

 フィルムコミック.... 子供の頃ですが、私は機動戦士ガンダムの劇場版、伝説巨神イデオン、SF新世紀レンズマン等を所有しておりましたよ。 今の時代と違い、昔はビデオデッキが高価な時代でしたからね~.... 実家にビデオが導入するまで、私はフィルムコミックで各作品を楽しんでおりました。

 そんなフィルムコミックですが、当時の私はクラッシャージョウを全巻購入しなかったんですよね.... 3巻か5巻のどちらかだけしか購入出来ず、その後は実家の引越しの際に数百冊の漫画や雑誌達と共に処分されました。(いつもの事ながら、思い出すだけで涙が....) 大人になってから購入する機会(もちろん中古)は何度もありましたが、レンタルビデオを借りたりCSの放送を録画したり、今であればBlu-ray BOXも家族にプレゼントされており、余り気にしておりませんでした。

 今回、即購入に至ったのにはワケがありまして、私がクラッシャージョウの鑑賞後にアニメ雑誌を読みながらブツブツ独り言を言っていた時の事ですが.... 「そう言えば、フィルムコミックって買わなかったのかい?」と家族から聞かれた事があり、私は「ガンダムは全巻購入したけど、クラッシャージョウは全巻揃わなかったんだよね。 昔は欲しかったけど、今はプレゼントされたBlu-ray BOXもあるからね~」と答えた所、「えっ、フィルムコミックって絵コンテ代わりとして良いんだよ。 折角、良い資料にもなるのに....」と言われました。 「あ、そう言えばそうだね、多少コミック化の際に切った貼ったはあるけれど、画面の構成やキャラの動きなんかを知るには良いよね。 さすがだね~、今度見つけたら買おう!!」と話しておりました。 家族からの鋭い指摘だと思った訳ですが、さすが○研だっただけの事はあるな~....

 そして、購入したクラッシャージョウのフィルムコミックですが、読み始めるとあっという間に最終巻まで完読....大満足でした。 フィルムコミック化にあたってのコマ割もオリジナルの劇場版のイメージを良く表していると思いましたし、セリフとSEも上手く挿入されておりました。

 久々にフィルムコミック系を読んだ訳ですが、そうなると上記で書いた3作品のフィルムコミックも再入手したいと思ったりして。 機動戦士ガンダムに至っては、ドラマ編のLPを聴きながらフィルムコミックを読んでいた記憶が蘇りました。 今でも小説を読んだりしている時には、サントラやイメージに合いそうなCDを流しており、そんな時間が嬉しいと思っております~。 

 その他、ここ数日のアニメな話題を続けます....

 今月からCSやBS等で放送が始まった「銀河英雄伝説 Die Neue These」ですが、録画しておいた第一話を遅ればせながら観てみました。 銀河英雄伝説と言えば、原作は田中芳樹氏によるSF小説ですが、1988年からOVA形式で発売され本伝が110話、外伝も52話、劇場公開版は数本と超大作です。 銀河英雄伝説は銀河声優伝説と言われ、超が付くほど豪華な声優陣が参加されております。 作品の内容も良いですが、やはり参加されている声優さん達の声ですよね~。 物語の中心人物であるラインハルト・フォン・ローエングラムとヤン・ウェンリーを軸として多くの人物が登場する訳ですが、本当に豪華ですよ。

 銀英伝(ぎんえいでん)と呼ばれ、多くのファンがいる作品なのですが、2017年に再映像化が発表。 そして放送が始まった「銀河英雄伝説 Die Neue These」を観た訳ですが.... 人気声優を起用している事もあり、人気が出そうですね。 私は.... 第1話の鑑賞後、旧作となった銀河英雄伝説の「銀河英雄伝説 わが征くは星の大海」を観ておりました。 チョット駄目かな.....

 最後になりますが、日本アニメーション界の重鎮である高畑勲さんが今月5日に亡くなられました。 享年82歳との事でしたが、ネットで訃報を知り時が止まった次第です。

 高畑勲さんと言えば、宮﨑駿監督とのペアで多くの作品を生み出してきた訳ですが、私としては東映動画時代と日本アニメーション(ズイヨー映像)時代の作品がとても印象に残っております。 監督としてではなく、演出や絵コンテ等で参加した作品ばかりとなりますが、「アルプスの少女ハイジ」や「母をたずねて三千里」、「未来少年コナン」や「ペリーヌ物語」などなど.... 多くの作品に関わっておりました。 「風の谷のナウシカ」以降はスタジオジブリ関係ですね、これ以降は説明は不要だと思っております。

 演出などで日本アニメーション関係の作品に参加されている時代には、さすらいのコンテマンとして多くの作品に参加している富野監督も一緒に仕事をされており、「宮崎・高畑の両氏からは大きな影響を受けた」話しております。 「機動戦士ガンダム」のロマンアルバムでは富野監督が高畑さんと対談しており、この対談も印象に凄く残っております。 ( ちなみにネットに対談の内容があります → http://ate507.blog.fc2.com/blog-entry-24.html
 まだまだ制作意欲を持っていただけに、本当に残念でなりません。
 心よりご冥福をお祈りいたします
nice!(50)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

週末のアニメな雑誌の発掘作業、探すと出てくる物ですな~.... そして、F1は久々に興奮でした!! [アニメ]

 そんなに多くの雑誌を残している訳ではありませんが、何だかんだ言っても手放せない物がありますよね。

 私の場合には、モータースポーツ関係の雑誌だったり、アニメ関係の雑誌だったりします。

 そんな雑誌達ですが、本棚にも入りきらず積み上げられている事もあり、思った時に読みたい雑誌や本が見当たらない事もしばしば.... その他にもCS放送等を録画したDVDやBDも積まれており、微妙なバランスの山をうっかり動かそうものなら、以前の記事の様に悲惨な結末が待っておりますよ。

 あまり雑誌を増やさない様にしておりますが、残っている本の量が多いですので、「あ、あの本が読みたいな~」と思うと探す事になるのですよ.... 今回も読みたい雑誌があり、色々と探しておりました。 そのおかげで他にも見つかった雑誌関係があり、チョット驚きました。

18041001.JPG
 青土社から刊行されている雑誌「ユリイカ」が出てきましたよ。 文学、思想などを広く扱う芸術総合誌なのですが、2007年9月号は「特集=安彦良和 -『アリオン』 から 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』 まで-」でしたので、購入した次第です。 この雑誌、もう10年以上前なんですよね.... 対談やインタビュー、安彦さんが作品に対する思いなどを感じる事が出来る内容です。 2018年になって読み返してみると、自分なりの感想も変わる物だと思いました。 伊藤悠さんとの対談で思い出した事があり、佐藤大輔さんが原作の「皇国の守護者」を漫画で連載していた事。 最近だと「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のキャラクターデザイン原案も伊藤悠さんですね。

 原作を書かれている佐藤大輔さんの小説が好きで、今でも「征途」、「レッドサン ブラッククロス」、「侵攻作戦パシフィック・ストーム」を読み返しております。 遅筆で有名な佐藤大輔さん、多くの作品を書かれておりますが、完結した作品は「征途」のみとなっております。 病気により昨年亡くなられ、殆どの作品が未完の状態のままとなっております。 完結を迎えられない事を考えると、本当に残念でなりません。

 「ユリイカ」の発掘で色々な事を思い出し、しばし読みふけってしまいました....

 ところで、探していた本ですが、前回の記事にも載せた「月刊OUT」などのアニメ雑誌の事だったり....
18041002.JPG
 いつもは雑誌の種類ごとに置いてあったのですが、他の探し物をしていた際に何箇所に分散した為に生き別れに.... 今年はクラッシャージョウの爆音や4DXで劇場へ都合3回行った訳ですが、パンフレットと同じくこの「月刊OUT」も持って行きたかったんですよね~。
18041003.JPG
 久々に(と言っても半年も経っていないですが)本文も読んでおりましたが、何度読んでもワクワクした日々を思い出しますね。 しかし、写真の安彦さんが若いな~。

 クラッシャージョウは勿論の事ですが、この時代のアニメ雑誌は「濃い」の一言。 そんな「月刊OUT」の中で、見入ってしまった記事がありました。 それは.... 「SLAPSTICK」の記事だったりして。
18041004.JPG
 皆さん、憶えていますか「SLAPSTICK」の事を..... 人気声優さん達がバンドを組み音楽活動を行なっており、当時は人気も高くコンサートも凄かったとの事でした。  

 私が知っているの曲は「意地悪ばあさんのテーマ」とぼくパタリロ!の「クックロビン音頭」くらいですが、コンサートで演奏する「クックロビン音頭」、みんな踊ったのかな~....

 記事の写真は分かりにくいのですが、右ページでは真ん中で「クックロビン音頭」を踊っている写真がありますね。 右下の写真はリーダーは野島昭生さん(この時期はベース)ですが、多くのアニメや吹替えをされている野島昭生サンと言えば.... やっぱりナイトライダーの「K.I.T.T(Knight Industries Two Thousand)」ですよね。

 野島さんの左2枚は曽我部和行さん(リードギター)、曽我部さんも多くの作品に参加しておりますが、この時期だとぼくパタリロ!の「ジャック・バンコラン」であったり、それこそ劇場版クラッシャージョウの「キリー」が分かりやすいかも。 機動戦士ガンダムの「ワッケイン司令」の方が分かりやすいかな~。 「寒い時代だとは思わんか....」、有名なセリフですが、曽我部さんが亡くなってから12年になるのですよね。 今でも残念でなりません....
18041005.JPG
 左ページの上側、右側の上下2枚は古谷徹さん(ドラム)、言わずと知れた星飛雄馬やアムロ・レイですよね。 この時期だと「亜空大作戦スラングル」ですよね、「ストップ!! ひばりくん!」や「特装機兵ドルバック」もあったな~。

 そして左側2枚は古川登志夫さん(サイドギター)、この時期ですと劇場版「うる星やつら」や「ストップ!! ひばりくん!」、「さすがの猿飛」などですね。 諸星あたる.... 当たり役でしたよね~。 古川さんのギター姿、格好良いですね。
18041007.JPG
 そして、左ページの下側ですが、コンサート風景の写真があり、下の2枚は三ツ矢雄二さん(キーボード)、三ツ矢雄二さんと言えば、古くは「キャンディ・キャンディ」や「超電磁ロボ コン・バトラーV」、「六神合体ゴッドマーズ」や「さすがの猿飛」などがあり、この頃は「キャプテン翼」や「聖戦士ダンバイン」、「ストップ!!ひばりくん!」がありました。 そして数年後に「タッチ」ですよね~。 写真の三ツ矢さん.... 目力が強すぎます!!

 5人のメンバーは何回か入れ替わりがあり、初期には神谷明さん(ベース)が居たり、三ツ矢さんが抜けた後に鈴置洋孝さんがキーボードで入ったりしております。 年間2枚のアルバムを発表し、1986年の活動休止までに13枚が世に送り出されております。

 いや~懐かしい、NHKのレッツヤン(レッツゴーヤング)などの音楽番組に多数出演もしていたとの事ですが、そこら辺の記憶は薄いですけどね.... そして、次の雑誌へ行く訳ですが、その雑誌は....
18041006.JPG
 以前にも登場したアニメ雑誌「マイアニメ」の1983年2月号、「月刊OUT」や「アニメージュ」は読み返すのですが、「マイアニメ」はしまい込んでいるので、出すのが大変だっりりして.... この2月号、表紙は「クラッシャージョウ」のジョウとアルフィンですが、安彦さんが描くディスコシーンの2人が表紙になっております。 この表紙の画、好きなんですよね~。 何時観ても、何度観ても飽きないですし、アルフィンの表情が良いですよね。 劇中だとアルコールの摂取後に踊る訳ですが、アルフィンがアルコールを飲むと..... 怖い怖い。
18041008.JPG
 当然、中身も「クラッシャージョウ」の特集ですよ!! 公開前ですので、それこそ「映画だと、どんな感じに動くのかな~!?」とか、「TVCMのシーンって、どの場面だろう!?」などと無い頭をフル回転させていた記憶が蘇ります。

 「春のアニメ戦争」みたいな言われ方をしていたと思いますが、ヤマトや幻魔大戦、うる星やつらなどが激突する為、各映画の特集などもあり、どのアニメ雑誌も「熱い」内容ばかりですね。 TVだとダンバインが始まる為、この頃は各誌に富野監督のインタビュー記事がありました。 

18041009.JPG
 それと、マイアニメと言えば「クラッシャージョウ」の原作者である高千穂遥先生が対談をするコーナー「異床同夢」があり、この号では藤子不二雄先生でした。

 自分では殆ど購入する事の無かった「マイアニメ」ですが、よくよく読んでみると良い雑誌ですよね....

 そんな「マイアニメ」が出した特集号が次の雑誌となりますが....
18041010.JPG
 「安彦良和第一回監督作品 クラッシャージョウ特集号」、この本は貰った雑誌です。 クラッシャージョウの魅力たっぷりの一冊なのですが、表紙の画もなかなか良いですよね。 私は「アニメディア」が出した別冊アニメディアの特集本を買ったのですが、今回の発掘作業で見つからなかった.... (ガンダムエースを積み上げた中に紛れているかも)
18041011.JPG
 う~ん、安彦さんの画が素敵過ぎますね。 この本ではとじこみとしてオリジナルカセットラベル(昔の雑誌には多くありましたよね~)、ピンナップとしてLP用に描きおろしたイラストやMINERVAの透視図がありました。
18041012.JPG
 このコーナーのイラストも良いですね、緊張感が漂うジョウの表情に対し、銃を構えるほどの状況でもジョウが居る事で少し安堵感が出ているアルフィンの表情.... 色々と考えてしまいますよ!!
18041021.JPG
 特集の中には、「クラッシャージョウ大辞典」があり、原作の小説(この時は6巻まで)、細野不二彦さんのマンガ、そして劇場版の全てを網羅し辞典とした企画です。 この大辞典を読めば、「クラッシャージョウ」の世界観が良~く分かりますよ。

 その他にも、メカニカル面での特集やプラモデルのボックスアート、イメージソングの記事やスタッフギャラリーなどなど.... 盛り沢山な内容でした。 佐藤元さんの製作絵日記、これも面白かった!!

 そして今回最後の一冊はこちら....
18041013.JPG
 「アニメージュ」の1983年4月号ですが、表紙は金田伊功が描いた「宇宙戦艦ヤマト」古代進と森雪ですよ。 「表紙がヤマトなのに!?」と言われそうですが、ちゃんと「クラッシャージョウ」の記事もありますよ!! しかし~、「グッド・バイ青春 宇宙戦艦ヤマト 完結編」って、なかなか穏やかな感じではありませんね。 まあ、それは後で....
18041014.JPG
 「クラッシャージョウ」の特集ですが、ビックリする言葉が書かれております。 それは....

 “「ヤマト」、「幻魔」がA級ならば、「クラッシャージョウ」はB級映画として、楽しんで下さい!”

 どうです、私は驚いてしまいましたよ。 しかしですね、特集の記事を読んでると納得できますよ。
18041015.JPG
 高千穂遥先生の「アニメだから見にきてくれという形にしてませんからね。ふつうの映画を作ろうというだけですから。」と話されておりますね。 しかも安彦さんの監督作品なので、SF作品にして作ってもらえれば良いとの事で、絵コンテなどには一切口を挟まなかったそうですよ。
18041016.JPG
 また安彦さんも色々と語られている中で「B級といういい方でぼくが言いたかったのは、サンライズや他の小さなプロダクションの作り手にとっても、映画は手が届くものなんだ。」と語っております。 元々、この映画は超ヒット狙いではなく、元がとれればいいとも話しておりました。 原作では挿絵を担当しておりますが、映像作品の監督として、ジョウ達のキャラクターを考えていかなければならなかったとも語っております。

 お二人の記事を読みながら、先日のトークショー付き上映会の事を思い出しておりました。 やっぱり、どっちもどっちだな~、と言えますね。 その他の記事も読みながらページを進める訳ですが、当時の状況が良く分かるページもありました。
18041017.JPG
 右は「卓 I Love MUSIC」のコーナー(この号はクラッシャージョウの交響組曲の話でした。)ですが、左は朝日ソノラマの広告ページとなっております。 丁度、シリーズの第7巻である、「美しき魔王」の時ですね。

 アニメージュですので、最後は「風の谷のナウシカ」の連載となっております。 こうやって数冊を読んだだけですが、じっくり読む形になりますので、結構な時間が掛かりました.... 表紙の所でも少し書きましたが、「宇宙戦艦ヤマト 完結編」に対してのアニメージュって、結構「完結編、これで良いのかい?」と言う雰囲気でしたよね。 確かに、第一作のTV版から映画化され、「さらば宇宙戦艦ヤマト」の公開時には「これでヤマトは終わったな....」と思っていた矢先にテレビで2が始まり、その後はズルズルと作品を作り続けておりました。 超人気作品である為だと思いますが、まあマンネリと言うか.... 面白くなくなったのは事実ですよね。 

 そして、タイトルにもある「グッド・バイ青春」ですよ、初期から永遠にまで関わった主要スタッフにアンケートをとっております。 内容は4問あり、①あなたは「完結編」を見ますか、②その理由は?、③「ヤマト」の制作にかかわったことはどんな意味がありましたか、④あなたにとって「ヤマト」とは? ひとことでお願いします、となっております。 クラッシャージョウ特集の前ページまでがヤマトの記事となっており、安彦さんのアンケート回答が記載してありますが....
18041020.JPG
 安彦さんの中では既にヤマトは終っており、さらばの時点でけじめもつけたとの事。 完結編に関しても、たぶん見ないと言われておりますね。 まあ、他のスタッフの方々の回答も両手を挙げて賛成とはなっていないですので、作品的に関係者としても複雑な感情であったのは確かですね。 以前、『「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展の狂気』を読んだ事がありますが、「書かれている事が全て事実であれば、そうなるよな~」と思いましたよ。 私も、今では懐かしく思い完結編を見る事が出来ますよ。

 アニメ雑誌が盛り上がっていた時代、友人達とアニメ雑誌を読みながら、「どう思う?」「俺は良いと思うね!!」などと話していた記憶が蘇りますね。 そして、アニメージュといえば付録と思いますが、この号の付録は....
18041018.JPG
 「CRUSHER JOE Variety Notes」です~。 どの雑誌も特集を組んでおり、映画に関しての内容はどこも同じ感じでありますが、付録のならではの内容もありますよね。
18041019.JPG
 「若手作画スタッフの告白的エッセイ」など、内容的にも面白い付録です。

 たった数冊の本なのですが、読み始めると昔と違ってじっくり読んでしまいますね。 昔は自分の興味がある部分だけを集中的に読んでおりましたが、最近は懐かしさもあり最初から最後までをじっくりと読むようになりました。 家族とも当時を思い出しながら、あーだこーだと話をしては盛り上がっておりましたよ。

 まだ、こっちとあそこにあるんだよな.... また機会をみつけては探してみようと思います。 あ~、楽しかった!!

 そしてF1の第2戦バーレーンGPですが、予選で好位置につけたトロ・ロッソ・ホンダのピエール・ガスリー選手が好走!! 予選で降格となったメルセデスのハミルトンには抜かれましたが、フェラーリのライコネンとレッドブルのリカルドがリタイアした為、4位でフィニッシュとなりました。 2回のピットインを行ないましたが、ハースのマグヌッセンとのタイムを計算しながらの走り.... 痺れました。 国際映像もゴール直前からトロ・ロッソが映し出され、喜びの無線を流したり、喜び抱きあうクルー達の映像も流れておりました。 今回のレースでは元共同オーナーであったゲルハルト・ベルガーがチェッカーを振る大役でしたので、トロ・ロッソの好走に喜んでいた事と思います。 無線で「僕たちは戦える」と話したガスリー、アロンソが開幕戦で入賞した際に言っていたセリフとおなじですよね、強気だな~。 六本木でのイベントの時も思いましたが、勝つ事を強く意識しているガスリー、負けん気の強さは偉大なドライバー達と同じか強い位ですね。 ホンダの開発が上手く進み、シャシー側とのマッチングも更に良くなったら.... 実力でこの位置まで上がれるのではないかと思っております。

 予選11位からのスタートとなったブレンドン・ハートレー選手ですが、スタート後の接触でペナルティを受け、最後尾に後退。 そこから徐々に順位を上げていった訳ですが、ペースが遅いマシンに塞がれた事も影響し暫定13位でフィニッシュとなりました。 レース後、更にペナルティを受けてしまいったハートレーは、最下位の17位が正式リザルトとなりました。 ガスリーが好走した為、ハートレーの方は駄目だったと考えてしまいそうですが、ハートレーもトラックがクリアであれば速く、終盤はガスリーよりも良いタイムであったと思います。 予選もコンマ数秒でQ3を逃した訳ですが、初日を旧スペックで走り続け、FP3からアップデートしたマシンでしたので、1日の違いはドライビングにかなり影響があったと思います。 しかし、開幕戦と違い、トラブルとは無縁だったレースですので、次戦も期待してしまいますね。 ホンダとしても上位でゴールよりも2台共に問題なくゴール出来た事が大きいとのコメントでした。 開幕戦と違い、多くのバトルが繰り広げられた第2戦でしたが、第3戦である上海GPは今週末の開催となります。

 バーレーンGPの後、そのままCS放送でモトGPのアルゼンチンGPを観ておりましたが、今回の決勝は後々遺恨を残すレースとなってしまいました。 ダミーグリッドの時点から嫌な空気ではありましたが、ウェット宣言されていた決勝はスタートの数分前に突然のスタートディレイが出されてしまいました。 殆どのマシンがピットに戻る中、ポールのジャック・ミラーはディレイに講義、グリッドに残り主催者に対して抗議行動を続けました。 他のマシンがレイン系のタイヤを履いているのに対し、ミラーは最初からドライのタイヤで走る作戦を立てておりました。 折角の作戦が台無しになってしまう事に対しての抗議となり、主催者と他チームのトップが急遽会談する事態に.... そして、前代未聞のミラー以外のマシンは後方に移動しハンデをつける形になりました。 放送を観ながら「ウソだろー!!」と声を出してしまった訳ですが、各車がスターティンググリッドについた時、今度はホンダのマルケスがエンストしてしまいました。 「あーこりゃあ駄目だ」と思った瞬間、マルケスは自分で押しがけを行いエンジンを再スタートさせてしまいました。 「こりゃあマルケス駄目だろ、ペナルティだよ」と言ってる時、何と決勝レースがスタートとなりました。 明確なペナルティですので、スタートさせずにマルケスにペナルティを出せば良かったと思ったんですけどね....

 マルケスに関しても今回の週末では危うい走りが多く見受けられたとの事、スタート前のエンストもそうですが、決勝スタート後に出されたドライブスルーペナルティーで完全にプッツンした走りになってしまいました。 最下位に落ちたマルケスですが、とんでもない速さで周回し前車との差を縮めていきます。 普通に走っているだけであれば鬼神の走りで快走と言えますが、アプリリアのエスパルガロを抜く際に接触!! 謝罪の挨拶をするも、更にペナルティーで順位を落とす事なりました。 「ヤバイなこれ、マルケスは危ないぞ」と思っておりましたが、その後は危ういながらも異次元の速さで次々を他車を抜き順位を上げていきます。 そして21周目、マルケスはロッシを抜きにインへ飛び込み.... バランスを崩したとは言え、ロッシを押し出してしまいましたよ。 ロッシは転倒しマルケスは振り返って謝罪の意思を見せるもレースを続け、転倒したロッシは再スタートするも再開へ.... これでロッシは19位までポジションを落とし、残りの周回数を考えるとポイントは絶望的な状態となりました。 レースはクラッチローがザルコやリンスとの接戦を勝ち抜き優勝となりました。 レース前に抗議しハンデを貰ったミラーは4位でフィニッシュ。 5位にはプッツンしてしまったマルケスが入った訳ですが、上記の行為がペナルティとなり、30秒のタイム加算となりました。

 ペナルティが出されても怒りが収まらないのが転倒させられたロッシ陣営、レース後にマルケスとチーム関係者が謝罪の為に訪れましたが、当然の事ながら門前払いされました。 マルケスとロッシ、数年前にも色々と遺恨があった事を考えると.... 次のレースまでの間、色々と起こりそうですね。

 モトGPを終わりまで観ていた為、月曜日の仕事は少しばかり寝不足気味.... しかし、好きで起きていた訳ですので、そこはしっかりと仕事をしましたよ。 その代わり、速攻で寝てしまいましたが....
nice!(64)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日は『クラッシャージョウ【劇場公開35周年】』トークショー付き上映へ行っておりました.... [アニメ]

 昨日は「春分の日」との事で、祝日でした。

 東京でも桜が咲き始め、この週末辺りは花見で盛り上がりそうですが.... 前日の天気予報が見事に当たり雨。 朝から家の事を少しだけやりながら、外出の準備を進めます。

 今年に入り劇場へ2回も足を運んだ「クラッシャージョウ」、昨日は『クラッシャージョウ【劇場公開35周年】』トークショー付き上映が開催される為、外出しておりました。 先週の3月12日は35年前の劇場公開初日に合わせ、有休を使い豊洲へ行った訳ですが、原作の高千穂遙さん、監督の安彦良和さん、アルフィン役の佐々木るんさんの三人が参加されるトークショー付きとなれば.... これは、行くしかないですよね。

 会社を休み今年2回目の鑑賞を終えたばかりでしたが、夕飯時に「そうか、トークショー付きのチケット予約が始まるな~」等と話していると、「会える内に行った方が絶対に良いよ、行ってきなよ!!」と家族からのお言葉を頂き、ありがたくネットでチケットを予約しました。 深夜0時から予約開始となっておりましたが、「深夜だから大丈夫だろう」と思い、少し時間が経ってから予約画面を確認すると.... 残りは数席でした。 あぶない、あぶない....

 そんな訳で、チケットを予約してからの約一週間を指折り数えながら過ごし、当日を迎えました。 劇場へ向かう前に所要でコンビニへ行っておりましたが、結構な量がふっておりましたね....
18032101.JPG
 写真の様に桜が咲き始めておりましたが、これ位なら散る事も落ちる事もなさそうですね。 帰宅後、しばらくノンビリしていた訳ですが、何気なく窓の外を見ると.... 見事に雪になっておりました。 「こりゃあ、もしもの事があったら大変!!」と思い、慌てて準備をして出発。
18032102.JPG
 JRで池袋駅へ向い、乗り換えの為に西部池袋線方面へ....
18032103.JPG
 久しぶりの西武池袋線、目的地は遊園地で有名な「豊島園」です。 駅に入り、ホームで電車を待っていると....
18032104.JPG
 「銀河鉄道999」をデザインしたラッピング電車が入線して来ました!! 存在は知ってはいたのですが、初めて見る事が出来た為、チョット興奮してしまいました!! 笑顔の車掌さん、昔より可愛い感じの画になりましたね。 そんな事を思いながら電車に乗り込み、豊島園へ向け出発。 池袋⇔豊島園は十数分ですので、あっという間に到着となりました。
18032105.JPG
 改札へ向かうまでの間、幾つかの写真を撮っておりました。 最近の連載再開で驚きの顔になってしまっためーテルや....
18032107.JPG
 キャプテンハーロックもおりますね。 ドアの部分は鉄郎だと思いますが、開いているので分からなかったり....
18032108.JPG
 こちらは鉄郎とエメラルダスですね、やっぱり顔が可愛くなっている気がします。 この他にも、雪野弥生 (1000年女王) やネコ(どの作品のネコか分からず....)などが描かれておりました。
18032109.JPG
 そして先頭車両(折り返しなので後部になっておりますが....)も車掌さんとなっております。 ちなみに、反対側はメーテルだったと思います。 写真にもチラチラと写っておりますが、練馬は本格的な雪となっておりした。
18032110.JPG
 目的地である「ユナイテッド・シネマ としまえん」ですが、駅の改札を出て右を向いたら目の前にありました。 これだけ近いと、雪が降っていても安心して行く事が出来ますね。 遊園地のとしまえんも直ぐ側なのですが、最後に行ったのは.... 都民の日にクラスメイトと行って以来かな~。 そうなると30年以上も前か....
18032111.JPG
 先ずはチケットを発券する為、発券機へ向います。 無事に発券を済ませ、後は開場を待つのみとなりました。 しかし.... 雪で慌てて外出したのは良いのですが、開場時間まで約2時間近く待つことになりましたよ。 クラッシャージョウの小説を持参し、開場まで読みながら待つ事にします。 しばしの時間が流れ、小説も無事に読み終えてしまいました。 時間的に丁度良かったのが、開場時間と同じでしたので、いよいよ中に入れます。
18032112.JPG
 このパネル.... 結構気に入っておりまして、公開が終ったら欲しい位ですね。 部屋の壁に飾りたい。
18032113.JPG
 まずは自分の席を確認し、後方へ移動しスクリーンを一枚。 【劇場公開35周年】記念トークショーと映し出されており、イベント感たっぷりです。 この雰囲気、良いですね~!!
18032114.JPG
 トークショーの開始まで時間がありましたので、持参したパンフレットを読みながら35年前にタイムスリップですよ!! そして、開演前のアナウンスが始まりましたが.... 何と佐々木るんさん直々にアナウンスを行なってくれました。 これだけで開場のファンからは拍手の嵐、そりゃあ、そうですよね。

 そしてサンライズの方が司会進行を行い、高千穂遥さん&安彦良和さん&佐々木るんさんが裏手から登場!! 大きな拍手の中、夢の様な時間が始まりました。 お三方の挨拶となりますが、事故により骨折中の高千穂さんがお元気そうで良かったです。(しかし、4DXでの鑑賞については、当日の試写で数分体験した際、持病が再発しかけているとの事で、別の席を準備し鑑賞との話でした。)  るんさんから「雪が降る・降らない」の話で高千穂さんと色々とあるらしく、「ちゃんと、深夜に芋けんぴを買ってきましたよ!!」と説明しながら手渡しておりました。(高千穂さんからは「私の主食です」と補足説明アリ) 安彦さんの「所沢から来ました」の一言に笑いと拍手が送られた訳ですが、「何ででしょう?」との言葉で更に笑いと拍手が.... 朗らかなムードの中、ファンがあつまっておりますので、会場には一体感がありましたよ~。

 いよいよトークショーに移行する訳ですが、盛りだくさんの内容でしたので時系列になっていないですので、どうかご勘弁を.... この日のトークショーですが、大きな話題としては2つありました。

 最初は先日開催され、るんさんが参加された九州のイベントにいてのレポートをスクリーンを使用ながらのトークです。 当日の写真などを使用してトーク、色々と面白い話やファンクラブの方々の熱い思いなどが良~く伝わってきました。 その他にも懐かしい写真も紹介され、その内容に会場からは笑いと拍手が止まりません。 35年前のイベント写真観ながらのトークでは、竹宮惠子さんがデザインしたアルフィンのワンピース(デートウェア)を実際に製作しイベントで着ていた話も出ておりました。
18032118.JPG
 以前も載せたアニメージュの表紙からですが、このワンピースを着たるんさんの写真でした。 るんさん曰く、声優がコスプレする先駆けだったとも話されており、イベントで旭川に訪れた時の思い出話などもありましたよ。 懐かしいイベント写真には、高千穂さんや安彦さん、ジョウ役の竹村拓さんやメカデザインの河森正治さんなどなど.... 早々たるメンバーの写真。 高千穂さんが「私が一番変わった」と言っていた様な記憶が残っておりますが、写真を見ながら「河森はあまり変わらないな~」との事、確かに。

 もう1つの大きな話題としては、物語の最初であるカーチェイスシーン後に登場し衝撃のシーンとなった冷凍睡眠のエレナ(本当はマチュア)の話。 進行役の方から「劇場公開時、ボカシが入っていたんですよね。 現在ではBD化となりクリアになっておりますが....」との話に「誰が入れたんだ」と安彦さん。 「確か松竹の方で....」との話に「勝手に入れたな!!」と言ってみたり.... るんさんから「あのパイプの接続はおかしい」、「誰の考えなのか」と質問され.... 「そりゃあ、コンテ切った....」と高千穂さんが言えば、「いや、シナリオ書いた....」とお互いの責任にしておりましたよ。 しかし、会場に居ない事を良い事に、何故かメカデザインの河森さんが犯人に仕立て上げられ、両先生共に納得しておりました。 もう会場は大爆笑となり、より一層大きな拍手が起こっておりました。 確かに、オープニング前の大事なシーンが冷凍睡眠ですからね.... 驚きです。

 帰宅後、家族へ上記の話をしたら、「多分、安彦さんでしょ。 ほら、ガンダムⅢでも新作カットでセイラが風呂から出るシーンがあった位だからね~」となり、「確かにそうだよね~、風呂から上がって体を拭くシーンを入れる位だもんね。 あのシーン、アニメ雑誌関係でも何だかんだ言って取り上げていたよね。」と話し合っておりましたよ....

 話は戻り、この日が誕生日である佐々木るんさんの為に、アルフィンが描かれたケーキが登場!! そして、安彦さんから描き下ろしイラストが贈られました。 「どうですか」とイラストの事を聞かれた高千穂さんですが、「ウエストの辺りが良く似....」とコメントでしたよ。 当事者のるんさんから、「集まったファン方に観てもらいたい」との事で、トークショー後の休憩時間を利用して、スクリーン前に展示して頂けました。 
18032115.JPG
 ディスコシーンのアルフィンがケーキに描かれて、よく出来ており凄いの一言!! そして安彦さんのイラスト、本当に素敵です。

 あっと言う間にトークショーも終わりの時間になってしまいましたが、上記の話以外にもツイッターなどのSNSに書かれたファンのコメントに対し、両先生が35年経ってからの気持ちで回答をされたり、(とは言うものの、半分がネタなのか「覚えていない」とか「忘れた」との発言が多いですけどね....)時間が幾らあっても足らな位に濃密なトークショーとなりました。 高千穂さんからは、「しっかりした作品を作っていれば、技術の進歩に合わせ作品も追従し新しいコンテンツになりうる」みたいなコメントをされておりましたよ。 確かに、クラッシャージョウの完成度が高いですので、「爆音映画祭」にしても「4DX」にしても作品を適応させグレードアップしておりますね。 また安彦さんの話の中で「巨神ゴーグ」の事がチョットだけ出たのも嬉しかったですね、「巨神ゴーグ」は大好きな作品の1つです。

 そして休憩時間も終わりとなり、いよいよクラッシャージョウの上映開始となりました!!

 先日も観ており、2回目となった訳ですが.... 何故か前回より動作のフィーリングが良い感じです。 複数席をまとめ1ユニットとなるのですが、ユニット内で座っている場所が違うからなのか、それとも元の4DXデータの他に微調整出来る項目があるんですかね.... そう言えば、豊洲の時には感じる事が出来なかった「熱風」があり、チョット驚き。 何でだろう....着ている服の違いもあるのかな!? 映画を観ながら気になる事があり.... 最前列で鑑賞されている安彦さんが大丈夫であるのか心配になっていたりして。

 しかし、前回の記事同様に4DXの昨日を余すこと無く使い切ったクラッシャージョウ、最高にオススメですよ!! 
 
 エンディングを迎え、会場からは大きな拍手が鳴り響き、退場する安彦さん達が見えなくなるまで終わる事はありませんでした。 ファンの方々と同じ時間を過ごせ、とても楽しい1日となりました。 これは一生ものの思い出ですよ。 本当、感動....
18032117.JPG
 鑑賞後、軽く余韻に浸ってから帰宅となりましたが、ボトムズとダブルオーは観ないまま終りそうですね。(ボトムズだけはチョット気になるが....)

 こんな感じで昨日の春分の日は終わり、今日に至っております。 そして、今週も明日で仕事はおわりますが.... いよいよF1の2018年シーズンが始まりますよ~!!
nice!(41)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日はスタンプラリーの合間に「クラッシャージョウ」の爆音映画祭へ行きました!! [アニメ]

 この週末は大きなイベントが二つありました。

 一つ目は「JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー 行きまーす!」に参加し、全駅制覇をする事。
 二つ目は「アニメーション爆音映画祭」で「クラッシャージョウ」を観る事。

 当初はガンダムのスタンプラリーに参加する日と決めておりましたが、「アニメーション爆音映画祭」の事を知り計画を立て直しました。 この爆音映画祭、色々な有名作品を爆音で上映して頂ける素晴らしい企画です。 以前からとても気になっていた企画ですので、ネットでチケットを予約し行く事に決めた次第です。

 先に「JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー 行きまーす!」の状況だけ報告を.... 一応、この土日で全駅制覇する事が出来ました!! こちらは幾つかに分け、記事を書く予定をしております~。

 さて、昨日はスタンプラリー二日目(金曜日も入れると三日目)ですが、13時からの上映開始に間に合うようにスケジュールを組みました。 そうは言うものの、実際には一日目(金曜日を入れると二日目)の途中からスケジュールは押され気味ですが.... 朝から外出し、スタンプラリーを行う訳ですが、会場がある有楽町に戻る形で動きます。 可能性としてはお昼過ぎにコンプリートと思われましたが、実際には中断する事になりました。

18011404.JPG
 幾つかの駅を回り、気付けば12時を過ぎておりました.... やばい、そろそろ向わねば!! やって来た電車に飛び乗り、有楽町へ向いました。 一応、有楽町駅でもスタンプを押し、劇場へ向います。
18011405.JPG
 久々に有楽町マリオンで映画を観る事になりました、しかも大好きな「クラッシャージョウ」.... 今年で劇場公開から35年、月日の流れるのはアッと言う間だったと感じてしまいましたよ。 この有楽町のマリオンが1984年に完成.... 「クラッシャージョウ」の方が古いのです。 この有楽町マリオンと言えば、完成後に公開された1984年の「ゴジラ」で見事に破壊されております。 マリオンで映画を観ながら、「ゴジラにやられたよ、俺達死んだぞ!!」と友人達と話していた記憶が懐かしい....
18011406.JPG
 チケットはネットで購入済みですが、チケット売り場で上映の案内を確認。 おお、クラッシャージョウ爆音映画祭と出ておりますね~。 しかし、ここで何を勘違いしたのか、本館の丸の内ピカデリー1へ行ってしまい、あたふたしてしまいましたよ。 チケットを良く見てみると.... 別館のピカデリー3ではないか!! 即座に移動です。
18011407.JPG
 無事に別館のエレベーターに到着、丸の内ピカデリー3は「機動戦士ガンダムF91」を観にきた時以来となりますので、27年前だったりして..... 
18011408.JPG
 劇場に到着し、この日のスケジュールをチェック!!
18011409.JPG
 久々の映画館ですが、昨年は1回も劇場へ足を運ばずに終ってしまいました。 大きなスクリーンに期待感が高まります。 爆音映画祭ですので、大きなスピーカー達が舞台の左右に積みあがっておりました。 映画を観ると言うよりはライブを聴きにきた感じですね。
18011410.JPG
 コーラとポップコーンを購入し席へ向かいますが、PA機器が並んでいる姿は本当、ライブ会場みたいです。

 この爆音映画祭ですが、元々はライブ機器がある劇場で上映会を行った際、お遊びで試した事が発端との事です。 ただ爆音で垂れ流す訳ではなく、映画の場面に合わせ音作りをしているとの事ですので、とっても興味がありました。 最初に知った時、「爆音なんて、ヘッドフォンでボリューム上げれば良いじゃないか」と思っておりました、上記の様に音作りをしているのであれば、話は別ですよね。

 そして上映時間となり、会場が暗転.... いよいよ「クラッシャージョウ」の爆音映画祭が始まりました!!

 高速道路でのカーチェイス、そしてオープニング.... 良い!! 凄い良い!! 大きなスクリーンでジョウ達が動く動く、音響も私はとっても合っていると思います。 キャラクター達の声だけではなく、息遣いまで感じられ感動。 そして戦闘シーンも魅入ってしまいますよ。 物語りも終盤となり、大好きな宇宙での戦闘シーンでは分かっていながらもハラハラ・ドキドキしている自分に気付きました。 大画面と音響の効果って凄い、やっぱり映画は画面内を追う位でないと!! 有名すぎるコルドバの回頭シーンで痺れ、ブラスターの一斉掃射でゲート破壊。 そしてミネルバが突っ込む流れ、鳥肌が立ちましたよ!! 本当、涙が出そうになるくらい感動ですよ。 ゴモラに突入しながら、「感謝するぜ、大佐」のセリフ.... いつにも増してシビレマス!! 私は「感謝するぜ、爆音映画祭」と思った位ですよ。

 マチュアを抱き込む形で暴走しかけた装置を止めるジョウ.... そして装置の停止による静寂とロキに撃たれたマチュアとの永遠の別れ.... ヤバイ、オッサンでもグッときちまうぞ!!

 事件も解決し、物語も最後のシーンに.... アルフィンからドクター・バルボスとマチュアが親子だった事を聞き、ジョウの心の中で思い出されるマチュアの言葉.... ジョウがマチュアの言葉の意味を理解したかは分からないものの、アルフィンと共にエアカーのスピードを上げて走り抜けて行くシーンに表れていると私は思います。

 そしてエンドロールとなるのですが、主題歌の「飛翔〈NEVER END〉」をバックにジョウ達のチームが宇宙へ旅立つシーン.... このシーンがメチャクチャ好きなんです!! コーヒーを淹れるドンゴ、操縦席で待つ4人の所へドンゴがコーヒーを持ってくるのですが、大きな事件に巻き込まれたとしても、クラッシャーにとっては日常の事。 終ってしまえば引きずる事無く、次に進む流れが小説を含めジョウ達クラッシャーである事を見事に表していると思っています。

 そして、映画はアッと言う間に終ってしまいました.... 明転し現実へ引き戻された訳ですが、自然と拍手してしまいましたが、多くの人が感動し自然と拍手が起きたのだと思います。 この脱力感.... 良いですね。

 上映が終わり、他の人が出て行く様子を見ながら、私もロビーへ移動。 夢中で魅入っていたしまった為、購入したポップコーンが全然減っていない状態.... このまま捨てる事は出来ませんので、急いで食べました。 当然の事ながら、ファンの方々が来られおりますのでロビーは熱い状況です。 「宇宙が熱い!」の通りで、観終わった私達も熱くなっていたと思います。

 段々と賑やかな感じになりつつあるロビー.... ふと見回していると.... あっ、佐々木るんさんが居る.... ファンやお仲間の方々と話をされておりましたよ。 一瞬、写真を一緒に.... いや、言えない。 オーラが.... 近づけない.... となりまして、ドキドキしながら会場を後にした次第です。 情けない話ですが、モータースポーツ観戦等でもドライバーやライダーの方に現地で遭遇する機会があるのですが、写真やサインなどを頼むが苦手だったり.... サイン会であれば大丈夫なんですけどね。 次の機会があれば、勇気を出してお願いしてみよう!! 

 クラッシャージョウを観た事で、ヤル気満々でスタンプラリーの残りもサラッと終了!! 無事に景品も交換し家路につきました。

 今回の「アニメーション爆音映画祭」ですが、非常に良かったと思います。 しかも、会場ではグッズ販売もありました。 
18011411.JPG
 クラッシャージョウのクリアファイル、グッズがあれば買わないとね!!
18011413.JPG
 帰宅後、PCでクラッシャージョウのOVAを観ようと思いましたが、劇場版のパンフを引っ張り出し、読みながら余韻に浸っておりました。 至福の時とは、今みたいな状態なんだろうな....
18011414.JPG
 劇中、画面狭しと飛び回ったミネルバ、このページをおかずに茶碗三杯はいけそうだ!! え、ダメかな.... 高千穂先生の小説、次はクラッシャージョウの外伝「ドルロイの嵐」とダーティーペアの「ダーティペアの大乱戦」を交互に読みながら楽しみます。 この読み方、昔から好きなんです....

 今回、約30年チョットぶりに劇場でクラッシャージョウを劇場で観たのですが、この次は.... 4DXかな~....

 「JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー 行きまーす!」の記事は次回から数回に分けて書く予定です。

 何せスタンプだけでも65個、写真が多いですからね.... 一度に貼り過ぎない様、気を付けないと。

nice!(30)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

鶴ひろみさん、おつかれさまでした.... [アニメ]

 ネットのニュースで知りましたが、声優の鶴ひろみ(旧芸名:靏ひろみ)さんが亡くなられた事を知りました....

 ニュースの内容から、首都高でハザードを付けたまま停車し、意識不明の状態で発見されたとの事でした。 ここ数年、声優界での訃報が多く寂しさが強まるばかりでしたが、まだ若い鶴みろみさんの訃報は本当に驚きました。

 「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんや「ドラゴンボール」シリーズのブルマ役が有名ですが、私にとっては大好きな作品でもあるカルピスファミリー劇場で放映されていた「ペリーヌ物語」の主役、ペリーヌ・パンダボアヌ役の印象が強く残ります。 1978年に放送された作品ですが、もう39年も前なんですよね....

 数多くの作品に参加されておりましたが、古い作品では「おはよう!スパンク」や「キン肉マン」、「プラレス3四郎」や「特装機兵ドルバック」などなど.... 結構、観てる作品が多いですね。

 ネットで調べてみると、80年代のアニメには多く参加しており.... 「きまぐれオレンジ☆ロード」や「幻夢戦記レダ」などもありましたが、「きまぐれオレンジ☆ロード」....懐かしい作品だ。

 最近はナレーションの仕事が多かったとの事ですが、「ドラゴンボール」シリーズに関しては現在でも「ドラゴンボール超」が放送されておりますので、今回の訃報は辛いと思います。 まだまだ第一線で活躍していただけに、本当にショックが大きいです。

 鶴ひろみさん、お疲れ様でした。

 長い間、私達ファンに夢と希望を与えてくださり、本当にありがとうございました。

 色々と参加した作品を思い出しながら、大好きな「ペリーヌ物語」から物語の最後に「おとーさーん、おかーさーん、私、幸せよー、安心してくださーい。」と亡き両親に向かい語りかけるペリーヌの姿が蘇りました。

 心からご冥福をお祈りいたします。
nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は早めの帰宅でしたので、プラモ製作のつもりが脱線.... [アニメ]

 早いもので今週もあっと言う間に水曜日、まあ....忙しい事は良い事だと思います。

 水曜日は比較的早く帰宅することが出来ますので、ここはνガンダムの続きでもやろうと思っておりました。
1711081.jpg
 「作るぞー!!」とは言ったものの、現状はこんな状態.... 賄賂を貰ってプチッガイを作っておりましたので、νガンダムは後回しとなっております。

 まずはコーヒーでも飲んで一服しようと考え、その間にPCで他の方々のブログ等を訪問しておりました。 先日、クラッシャージョウ関係の記事にコメントを頂き、お礼を兼ねて私もご訪問させて頂いたのですが、コーヒーで一休みしながらブログに再訪させて頂くと.... 何と今日は「クラッシャージョウ」の主人公であるジョウの誕生日との記事でした。

 「ジョウの誕生日.... そうか、11月8日だったのか.... しかし、ジョウは永遠の19歳だからな~」と勝手に考えながら、好きだ好きだと言いながら、誕生日までは覚えていなかったと実感。(やっぱり、男だからかな?) 

 「クラッシャージョウ」と言えば、誰もが知っている(と私は思っている)作品なのですが、今でも人気が高く、ファンに愛されている作品です。 高千穂先生が書かれた小説ですが、現在までに本編が13作品14巻(悪霊都市ククルが上・下の作品)、外伝が2巻(1巻は劇場版の小説化)、映像化されたのは劇場版とOVA2作となっております。 

 初刊が1977年ですので、今年で40年.... 先日話題にしていた「無敵超人ザンボット3」と同じなんですよね。 アニマックスで放送されたHDリマスターの「無敵超人ザンボット3」.... 本当に良かったです。 両作品共に安彦さんの描かれたキャラクターが縦横無尽に動き回っております。

 そして、この辺りから私のνガンダム製作の手が止まり、脱線していきます.... 「そうだ、ウン十年振りに様子を見よう」と思い、おもむろにプラモの山から取り出したのがコレ。
1711082.jpg
 以前も記事に書いたのですが、製作途中で放置された「MINERVA」を引っ張り出してみましたよ。 箱に入れたまま熟成を重ねた「MINERVA」の箱を開けてみると....
1711083.jpg
 おお、当然ながら接着したままの状態です。 今となってはオークションでしか入手できないキットなのですが、そろそろ本当に再開しないとね~。 

 来年には「MINERVA」の製作再開を心に決めた訳ですが、一緒に置いてある雑誌をパラパラと読み始めると、止まらなくなってしまいました。 たまに読んでいるのに!!
1711084.jpg
 劇場版の記事が掲載されてる「月間OUT」、これは昭和58年3月号だったり.... いや~懐かしい。
1711085.jpg
 その後、「MINERVA」製作の為に購入した「クラッシャージョウ デザイナーズノート」を読んだり.... ※安彦良和×高千穂遙の対談が載っておりますので....
1711086.jpg
 「クラッシャージョウ メカニックアート集」を引っ張り出したりしておりました。

 そして.... 今日のプラモ製作時間は脱線し終了となりました.... ああ、もっと時間が欲しい~!!

 そんな事を思いながら、今日のブログを書いておりますが、バックでは劇場版の「クラッシャージョウ」を再生しながらだったりして.... ついつい観ちゃうので、時間だけが過ぎてしまいますね。

 「無敵超人ザンボット3」で受けた衝撃を「クラッシャージョウ」で癒してもらっておりますが、そろそろ小説も読み返そうと考えております。 好きすぎて始終読んでいた為、新刊以外は間を開ける様にしておりました.... 家族からも「本当、好きだよね~」と言われてばかりでしたよ。

 今年の9月からイブニングにて「クラッシャージョウ REBIRTH」の連載開始されており、私は第一話の号のみ購入しました。 針井佑さんが描かれる「クラッシャージョウ REBIRTH」、安彦さんの描かれる画に似ているんですよね。 この「クラッシャージョウ REBIRTH」ですが、単行本を購入する事にしております。 (最近、連載物を読むのが辛くなってきましたので....)

 そろそろ今日の記事も書き終えようとしておりますが、バックで再生されている「クラッシャージョウ」も終盤に差し掛かりました。 ジョウの「海賊とクラッシャーの違いを見せてやるぜ!!」のセリフ、いつ聞いても痺れますぜ!! ジョウ。

 そして劇場版も観終わってしまいましたよ.... 今日はジョウの誕生日をきっかけに色々と読んだり観たりした訳ですが、ひとつのキーワードから色々と繋がりが広がりますね。 そう考えた時に思い出すのが、クラッシャーガンビーノが語った「この宇宙、探すには広すぎるが、偶然出会うには狭すぎる」のセリフ。 クラッシャージョウ外伝「ドルロイの嵐」でダーティペアへかけた言葉です。  

 ネットの世界、ちょっとした宇宙空間だな~.... 
nice!(58)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

今年で「無敵超人ザンボット3」が40周年、早いものだな~.... [アニメ]

 ブログを始めた初期にも書いたのですが、私の心に残る大好きなアニメとして「無敵超人ザンボット3」があります。 監督はガンダムで有名な富野喜幸(現・由悠季)氏ですが、幼少時に観ていたアニメとは全く違う展開に驚き、衝撃を受けました。

 富野監督.... 「皆殺しの富野」とまで言われた作品ですが、放送開始40周年との事で記念サイトが公開されております。

 『無敵超人ザンボット3』40周年記念サイト → http://zambot3.net/

 サンライズ初のオリジナル作品として製作された訳ですが、その後の作品である「機動戦士ガンダム」や「伝説巨人イデオン」、「聖戦士ダンバイン」にも通じる展開です。 私は富野監督の作品が大好きなのですが、心に残る作品としては「無敵超人ザンボット3」は「機動戦士ガンダム」よりも大きいかもしれません。 (何せ、まだまだ小さかったですからね、今よりも純粋だったからだと思います....)

 私が書いた昔の記事はこちらです → 私の心に残る、大好きなアニメ「無敵超人ザンボット3」
 ※大まかですが、最後までのネタバレがあります。

 放送開始から40周年との事で、CSのアニマックスにてHDリマスターされた本編が二夜に分けて放送される事も決定しております。

 第1夜 10月28日(土)24:00~ 1話「ザンボ・エース登場」~12話「誕生日の死闘」 
 第2夜 11月 5日(土)24:00~ 13話「果てしなき戦いの道」~23話「燃える宇宙」(最終回)

 ただ放送するだけではなく、HDリマスターが施されるのが嬉しいところ。 多分、BDで発売をする事を前提にしていると思われます。 劇場版のクラッシャージョウもHDリマスターされ、昨年末に発売されてましたからね~。 これは録画するしかないでしょ、セルビデオや以前スカパーで放送された時の録画はありますけどね、やっぱり綺麗な画質で観たいですよね~。 思えば、クラッシャージョウの制服であるクラッシュジャケット.... ザンボット3で神ファミリー達が着る戦闘服のデザインを流用しておりますよね~。 安彦さん自身が語っておりますよ....

 11月には「スーパーミニプラ 無敵超人ザンボット3」も発売が決まっており、これはもう購入するしかないでしょう。 1個950円(税抜)ってのは、チョット高いけど.... 箱買いしかないのかな~。

 有名作品ですので、多くの人が知っていると思うのですが、主人公達一族がどうやって敵と闘っていくか、そして.... やっぱり最終回ですよね。 あの衝撃、オッサンになった今でも泣けるかな~....

 今年が40周年との事で、改めて「無敵超人ザンボット3」を考えておりましたが、私にとっては一番だと思います。 しかし、もう40年も前なのか.... 本当、早いものだな~。
nice!(62)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

日曜日は午後から外出、「タツノコプロ55周年 Go!Go!記念展」へ行っておりました.... [アニメ]

 8月最初の週末を迎えた訳ですが.... いやはや、本当に暑い日が続きますね。

 会社さんによっては、今日から夏休みになるところもあるみたいです。 ドラクエXIを開始した私にとって、夏休みは一日も早く来て欲しい存在.... 最低1日はどっぷりとドラクエ漬けになりたいと思っております。

 そう言いながら、先週末は結構な時間をドラクエに費やしておりました.... そんな訳で、土曜日に外出する予定をすっかり忘れ、昨日の午後に外出となりました。
17080601.jpg
 真夏の暑さを歩き、たまたま立ち止まった日陰では大音量でセミが鳴いておりました.... 「何だかセミが凄いな~」と思ったら、目の前におりましたよ。 そりゃあ、五月蝿い訳だ。  
17080602.jpg
 電車に揺られ、向かった先は池袋。 この日、西口にある東武百貨店で開催中のイベントへ行っておりました。 涼しい店内をエスカレーターで進み、イベント会場へ....
17080603.jpg
 東武百貨店の池袋店開店55周年に合わせ、「タツノコプロ55周年 Go!Go!記念展」が開催されておりました。 共に55周年との事でコラボした企画なのですが、なかなか目の付け所が良いですね~東武さん!!

 55周年を迎えたタツノコプロですが、5年前の2012年にも50周年記念のイベントが行われておりました。 前回は銀座の松屋でしたが、こちらも凄い人気でした。 当然の事ながらイベントには行っておりましたが、まだブログを始める前の話です。 確か.... あの時のイベントは、写真はダメだった様な気がします。

 チケットを購入し、いよいよ会場へ....
17080604.jpg
 タツノコプロ55年の歴史を伝えるべく多くの資料が公開され、同時にコレクターの協力によって当時の玩具についても展示されているとの事です。 また最近は展示物の撮影OKが多くなりましたが、今回の「タツノコプロ55周年 Go!Go!記念展」では全て撮影OKとの事。 じっくり観賞した後に、写真を撮られる方が多かったです。
17080605.jpg
 チケットを買い会場に入ると、いきなりガッチャマンである大鷲の健の像が出迎えてくれます。 多分、等身大だと思われますが、「科学忍者隊ガッチャマン」は再放送で何度も観ていた作品。 ガッチャマンと言えば、よく間違えられるのですが....

 「ガッチャマン」はメンバー5人の事ではなく、リーダーである大鷲の健こと「鷲尾健」が「ガッチャマン」と呼ばれます。 どうでもいい話かもしれないのですが、何故か子供の頃から気になっており、友人達との会話等で「ガッチャマンの5人がさ~」と言われた日にゃあ「おいおい、ガッチャマンは健だけ。 南部博士もメンバーに話をする時には、科学忍者隊の諸君と言ってるじゃん!!」とムキになって言っていた記憶が.... チョット恥かしい話かも。

 そんな事を思い出しながら、先に進むと....
17080606.jpg
 タツノコプロ初期の作品達の原画等が展示されております。 やはり、目立つ作品と言えば....
17080607.jpg
 今回の記念展のタイトルにもピッタリな「マッハGoGoGo」ですよね~。 この作品も再放送で観ておりましたが、ハンドルに備え付けられたボタンを押すと、ジャンプしたり丸ノコが出てきたり.... 凄すぎます。
17080608.jpg
 こちらも「マッハGoGoGo」からキャラクター設定用の原画、1967年ですので50年前の原画ですね。
17080609.jpg
 各コーナーには作品に関連した玩具も展示されており、はじめて見る商品から懐かしい商品が数多く展示されておりました。 「機甲創世記モスピーダ」、大好きな作品でした。 可変戦闘機 レギオスのプラモ.... 実家の引越し捨てられてしまったのが痛い。

 原画関係を細かく載せていると、物凄い枚数になりますので、後は少なめに載せていきます....
17080610.jpg
 「科学忍者隊ガッチャマン」のコーナーでは、各キャラクターの説明や原画類が展示されておりました。 シリーズが幾つか製作されておりますが、科学忍者隊ガッチャマン~科学忍者隊ガッチャマンFまでだと私は思います。 左の原画は、科学忍者隊の搭乗機である「ゴッドフェニックス」ですが、今でも優れたデザインだと思います。 右の原画は、大鷲の健とコンドルのジョー、リーダーとサブリーダーがぶつかり合う人間臭さの部分、とても印象的でした。
17080611.jpg
 ガッチャマン関係の玩具類ですが、やっぱりゴッドフェニックスが一番格好良いと思います。 「科学忍者隊ガッチャマンⅡ」のニューゴッドフェニックスは.... 機種に顔が描かれており、ちょっとダサい。 「科学忍者隊ガッチャマンF」は5人のマシンが直接合体しガッチャ・スパルタンとなりますが.... まあ、これはアリかな。
17080612.jpg
 ガッチャマンのコーナーを過ぎ、他のヒーロー関係のコーナーへ。 こちらのスケッチは、「新造人間キャシャーン」の主人公であるキャシャーンと愛犬のフレンダー。 こちらもも大好きな作品ですが「佐々木 功(ささきいさお)」さんの歌う主題歌がメチャクチャ格好良いですよね。 声優として参加していた「ガッチャマン」のパーティーの時、余興でガッチャマンの主題歌を歌った事がキッカケとなり、アニソンを歌うようになったとテレビで観た記憶があります。 名前の表記、内容や年代によって漢字と平仮名を使い分けておりました。 「新造人間キャシャーン」、ラストが泣けます。
17080613.jpg
 こちらの二枚、左は「宇宙の騎士テッカマン」、右は「破裏拳ポリマー」ですが、やはりどちらも好きな作品です。 「新造人間キャシャーン」の次の作品が「破裏拳ポリマー」、またその次が「宇宙の騎士テッカマン」となります。 どちらの作品も良い主題歌です、考えてみたら.... ここら辺の作品は全て歌えるかも!? 続いてのコーナーは....
17080614.jpg
 私の個人的な考えですが.... 誰もが知っている「昆虫物語 みなしごハッチ」のコーナーです!! この「昆虫物語 みなしごハッチ」、子供の頃は可哀想で可哀想で涙が出た記憶が.... スズメバチにさらわれた母親である女王を探し(今考えれば、女王が親なのはあたりまえですよね)、最後に再会する話です。 私は途中で改心し、ハッチ達を助け、そして力尽きてしまったカマキチおじさんが好きでした。
17080615.jpg
 会場にはおっきなハッチの像がありましたが、これがとっても良く出来ていて可愛いです。 たまには観たいと思う作品です。
17080616.jpg
 コーナーを移動する途中にも、他の作品が展示れております。 こちらはピノキオをアレンジした作品である「樫の木モック」です。 この作品も再放送で何回も観ていた作品です。

 そして、タツノコでも有名なキャラクターのコーナーへ続きます。
17080617.jpg
 「呼ばれて飛び出て、ジャジャジャジャーン」と言えば、そうです「ハクション大魔王」です。 この作品も人気が高いですよね~、くしゃみをすれば壺から現れる。 しかも、善悪関係無しにくしゃみをした人がご主人になってしまう所が面白い。 娘のアクビちゃんも可愛くコミカルな作品なのですが、最後回でも別れのシーンではグッとくるものがありますよね。 ちなみに魔王の大好きなハンバーグ、どう見てもコロッケなのですが、どうやらスポンサーの絡みで急遽変更になったと聞いた記憶があります。
17080618.jpg
 レコードのジャケット用のセル画と背景画との事ですが、いまでも当時の色合いを感じる事が出来ますね。
17080619.jpg
 続いてはタツノコプロ創設者、故・「吉田竜夫」さんの長女である「吉田すずか」さんの作品が展示されておりました。 自身もキャクターを描かれるとの事で、現在ではタツノコプロのスーパーバイザーをされております。 タツノコのキャラクター達を現在にマッチした姿にアレンジしたり、色々と活躍されております。

 そして、タツノコプロ最大の作品と言えば.... 
17080620.jpg
 そう、「タイムボカン」シリーズですよね!! 今回のイベントでも楽しみにしていたコーナーです。
17080621.jpg
 玩具コーナーも複数あり、こちらは「タイムボカン」や「ヤッターマン」の商品ばかりです。

 また、今回のイベントで一番注目していた事は、コレです!!
17080622.jpg
 「ヤッターマン」のライバル「ドロンボー一味」が乗る三輪車が展示、しかも乗って記念撮影が出来るのです!! ヤッターマンに倒され、逃げる際に乗っておりますが、コレに乗って逃げている時にドクロベーからお仕置きされる流れです。 ちなみに三輪車なのは一輪車が三台連結されているからですね。 イベントへは1人で行った為、記念撮影は出来ませんでしたが....
17080623.jpg
 とりあえず乗ってみました!! 一番後ろですので、トンズラーの位置ですね。 係員さんに撮ってもらえば良かったかな~。
17080624.jpg
 流石に色々な原画等がありましたが、こちらは「ヤッターマン」に搭乗する「ヤッターワン」のスケッチ。

 ちなみに、タイムボカンシリーズと言えば、私はフジテレビで観ていた7作品の事を指します。 
17080625.jpg
 1975年に放送開始となった第一作「タイムボカン」
17080626.jpg
 1977年に放送開始となった第二作「ヤッターマン」
17080627.jpg
 1979年に放送開始となった第三作「ゼンダマン」
17080628.jpg
 1980年に放送開始となった第四作「タイムパトロール隊オタスケマン」
17080629.jpg
 1981年に放送開始となった第五作「ヤットデタマン」
17080630.jpg
 1982年に放送開始となった第六作「逆転イッパツマン」
17080631.jpg
 1983年に放送開始となった第七作「イタダキマン」

 やっぱり、初期の放送分が好きですが、第七作の「イタダキマン」.... 打ち切りなんですよね。 確かにマンネリ化した部分もあましたが、放送時間が変更になったのが大きいと私は思いますよ~。 だって、私が観なくなったから.... 主人公役の声優である田中真弓さんが歌う主題歌、「イタダキマンボ」は当時のアイドルの名前を歌詞に織り込む歌ですが、この歌大好きですよ!!

 ※タイムボカンシリーズは話し始めると、時間が足らず止まらなくなりますので、割愛致します。

17080632.jpg
 こちらは実写版「ヤッターマン」で深田恭子さんが着用したドロンジョ様の衣装です。 そう言いながら、映画を観た事はありませんが....
17080633.jpg
 こちらもタイムボカンシリーズの玩具関係になります。 「ヤットデタマン」の大巨神や「逆転イッパツマン」の逆転王.... 懐かしい。 

 カラオケでタイムボカンシリーズを含め、タツノコプロ関係の歌でも歌いたいな~.... 

 タイムボカンシリーズを過ぎ、終わりが近づいてきました....
17080634.jpg
 おお、こちらも人気が高い作品である「とんでも戦士ムテキング」、ノリの良い主題歌とローラースケートを履くヒーロー。 学校でも人気がありましたよ、真似したりしていたな~。
17080635.jpg
 こちらも人気があった「未来警察ウラシマン」の背景ボード。 ウラシマンも軽いノリの作品ですが、エンディングテーマの「ドリーム・シティ・ネオ・トキオ」は良いですよ~。

 タツノコプロと言えば、まだまだ多くの有名作品があり、私としては「いなかっぺ大将」や「ゴワッパー5 ゴーダム」、「ゴールドライタン」や「超時空要塞マクロス」(それ以外の「超時空シリーズ」も....)、考えただけでも数多くありますので、ウィキペディアでタツノコプロの作品を調べてみると分かりやすいかも!!

 そして、この10月から気になるアニメが放送されます。
17080636.jpg
 タイトルは「Infini-T Force」、タツノコプロ55周年記念フル3DCGアニメです。 ポスターのシルエットを見てもらえると分かりますが.... ガッチャマン、ポリマー、キャシャーン、テッカマンの4人が描かれております。 これって、まさに和製アベンジャーズって感じですよね。 とっても気になる作品ですので、今後の情報に注目です。

 そして、イベントと言えば限定グッズ等ですが、今回も多くのグッズがありました。
17080637.jpg
 ハクション大魔王の壺、これが一番ヒットでしたが....
17080638.jpg
 小皿やペーパーウェイト、タンブラー等がありました。 その他にキャラクターのこけしやストラップ、漆器などもあります。
17080639.jpg
 図録もありましたので、私は図録とクリアーファイルを購入し、会場を後にしました。

 いや~暑い夏のイベントでしたが、タツノコプロの作品は心を熱くしてくれますね。

 その後は電車でアキバに移動、アキバを巡回し向かった先は....
17080640.jpg
 ヨドバシカメラです!! まあ、毎週の様に来ておりますが、今回は長時間おりました。 なぜかと言えば.... 
17080641.jpg
 そう、ドラクエXIの為です!! ドラクエIXの時もそうでしたが、3DSのドラクエと言えば....
17080642.jpg
 すれ違い通信!! 当然、この流れになりますよね~。 しかし、日中は本当に暑く、何度か店内に逃げ込んだり、自販機で水分を補給したりしておりました。 実はアキバでは大々的にドラクエXIのイベントを行っており、私もスタンプラリーを考えたのですが.... 暑すぎたのでパスしてしまいました。

 ノンビリとすれ違いを行っておりましたが、相変わらずヨドバシの広場には多くの方々がすれ違い通信を行っておりました。 また一階のカフェの店舗が代わり....
17080643.jpg
 店先には「ドラゴンクエスト おまもりプレート」なる機械が設置されておりました。 カフェはドラクエグッズの販売もしておりますが、一番なのは....
17080644.jpg
 コラボメニューでしょうね~。 行ってみたいと思いますが、えらく混んでいたので諦めました。 第一期のコラボメニューは8日まで.... もう無理です。 しかし、第一期という事は.... 次がある事を期待しつつ、第二期は是非とも行ってみたいと思います。

 イベントへ行き、ドラクエのすれ違いに勤しんでおりましたが、早く夏休みに入ってドラクエに没頭したいです~。 明日も頑張らなければ....
nice!(56)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

家族から「クラッシャージョウ Blu-ray BOX 」をプレゼントされました!! [アニメ]

 家族から「12月まで待っていてね!!」と言われた、今年の誕生日プレゼント....

 「うんうん、待ってるよ~!!」と会話をしてから随分と月日は流れ....

 仕事から帰宅し、自宅でプラモデルを製作していると.... ピンポ~ン!!と宅配便がやってきましたよ。

 私の名前で送られてきた商品、「中身はなんじゃらほい?」と箱を開けてみると....

1612141.JPG
 クラッシャージョウ Blu-ray BOX【初回限定生産版】(初回特典:安彦良和描き下ろし複製ミニ色紙)でした。
 今年の誕生日プレゼントとして頂きましたが、受け取った瞬間に「うお~、通常版ではなく限定版ではないか!! しかも複製ミニ色紙付とは.... 涙が出るよ~」と驚き、喜びまくってしまいました。 家族に感謝!! 待った甲斐がありました、ありがたや~.... 以前にもブログに書いておりましたが、Blu-ray BOX はクラッシャージョウの劇場版とOVA2作がリマスターされた商品です。

 ちなみに、アニメ「クラッシャージョウ」HP はココ→ http://www.crusher-joe.net/

 最初に知った時から発売されるまで、更に色々と追加されました。 特典ディスクには座談会だけではなく、「クラッシャージョウ劇場上映版 劇場上映時4ch音声」が別に入っております。 劇場公開時の4ch音声、懐かしすぎ!! し・か・も、クラッシャージョウ劇場上映版(画面アスペクト比16:9)も収録されておりますので、クラッシャージョウの映像関係を完全網羅。 ファンとしては嬉しい限りです。 
1612142.JPG
 箱の蓋を開けると、「安彦良和描き下ろし複製ミニ色紙」が封入されておりました。 主人公のジョウとアルフィン、良いですね~。 ジョウは19歳、アルフィンは17歳.... クラッシャーの中でも特Aクラスのクラッシャージョウのチーム。 二人の付かず離れずのビミョーな関係、ウン十年経っても変わらないですね。
1612143.JPG
 色紙の下にはクリエイションノートがあり、こちらも読み応えがあります。 タロスとリッキーも描かれており、この4人が最強のクラッシャー・チームです。 サポートロボットのドンゴが居ない....  いや、居た!!
1612144.JPG
 そして、クリエイションノートの下には二つのパッケージが収められております~。 右が特典ディスク、左が本編+OVAのディスクです。 こちらにはブックレットが入っております。 

 超豪華な内容のセットですが、劇場公開から33年、高千穂遙先生の小説が発刊から39年.... 未だに人気のある作品である事が分かります。

 浮き足立った状態で4Kリマスターの劇場版を観賞、とっても綺麗な画質になっておりました。 我が家のTVは4K対応前の液晶TVですが、それでもリマスターの綺麗さに驚かされます。 2013年にCSの日本映画専門チャンネルにてHD化した劇場版を放送しましたが、その時の映像よりも良くなっていると実感です。

 ちなみに、クラッシャージョウ Blu-ray&DVD比較映像はこんな感じです....


 今回、4Kリマスターされた劇場版を鑑賞し、納谷悟朗さん、大塚周夫さん、曽我部和恭さん、郷里大輔さんが亡くなってしまった事を改めて痛感しました。 もう、あの声を聴く事が出来ないんですよね.... 寂しい限りです。

 劇場版が観終わりましたので、2KリマスターされたOVA版も観るのが楽しみですね。 でも、内海賢二さんの声を聴くと、やっぱり寂しくなりそうです.... 特典ディスク、これも早く観たい。 

 そんな訳でして、家族からの誕生日プレゼントに夢中になった為、製作していたプラモデルは中断となりました~。
1612145.JPG
 接着したパーツをヤスリがけし、合わせ目を消しておりました。 こちらもコツコツと製作を続け、年内には完成させたいですね。 今回は簡単に筆塗りで色も塗ろう....

 製作途中で半分放置されているミネルバのプラモデル、接着し乾燥させたままでウン十年.... 続きを作らなくては。 レンズマンのブリタニア号も製作途中、NSR500もバラバラにした状態のまま.... 来年はプラモデル製作に没頭しそうですね。
nice!(60)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

部屋の片付けをしていたが.... [アニメ]

 昨日は帰宅後にチョットだけ部屋の掃除をしておりました。

 いつもの事ながら脱線、気が付けば時間だけが過ぎ去ってしまいました....

 1605181.JPG

 映画のパンフレット達、一部だけですが全てアニメだったりする.... 

 ちなみに、手前の右側から1982年公開の「THE IDEON 接触編・発動編」、1983年公開の「幻魔大戦」。 

 TV版では「伝説巨神イデオン」でしたが、劇場版では「THE IDEON」でしたね。(すっかり忘れてた) ブログにも以前書きましたが、イデオンは今でも好きな富野監督の作品。 TV版のラストを作り直し、「皆殺しの富野」が良く分かる作品。 20日にCSのキッズステーションで放送予定なので、久しぶりに観てみようと思っていたりします。 また「幻魔大戦」と言えば、CMの「ハルマゲドン接近」と物語終盤での「絶対零度」ですかね~。 先日、CSで放送しており、久々に観ておりりました。 丈のお姉さん、最強だと再認識。 

 また奥側の右側から1984年公開の「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」、1983年公開の「クラッシャージョウ」、1979年公開「ルパン三世 カリオストロの城」、1978年公開の「ルパン三世」(のちに「ルパン三世 ルパンVS複製人間」となりました。)、1981年公開の「じゃりン子チエ」、1985年公開の「戦国魔神ゴーショーグン 時の異邦人(エトランゼ)」。

 「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」、良いも悪いもマクロス関係は戦闘シーンが大好きですね。 劇場公開時、近所のお兄さんに勉強を教えてもらっていたのですが、成績が上がり映画に連れて行っもらいました。 懐かしい話ですが、マクロスは輝と未沙、ミンメイの三角関係がチョット苦手.... 「クラッシャージョウ」は、高千穂遙氏の小説の映像化ですが、内容はオリジナルです。 ガンダムのキャラクターデザインで有名な安彦良和氏が監督ですが、この作品が初監督作品となります。 今でも見応えがある作品で、たま~に観ております。 小説も年中行事の様に読み返しております~。 「ルパン三世 カリオストロの城」は最初の公開時には観る事が出来ず、数年後に再上映された時に初めて観ました。 テンポよくコミカルな作品ですが、大人になってから観ると.... うん、良い作品ですよ。 宮崎駿氏の初監督作品ですね、カーチェイスのシーンは好きでした。

 残り3作品は劇場へ観に行く事は無かった作品です。 「ルパン三世 ルパンVS複製人間」はTV放送を観たのみですが、チョットHで格好良いルパンが観られる作品。 観れば見るほどハマりますね、最近は全く放送してくれないので寂しい限りです。 「じゃりン子チエ」もTV放送のみですが、全く記憶がない.... 「戦国魔神ゴーショーグン 時の異邦人(エトランゼ)」もTV放送観たのみですが、TVのシリーズを期待していた私はショックを受けました。 残念な作品として記憶に残ってしまいましたが、TVの主題歌は今でも大好きです。

 そんな訳で、気が付けばパンフを読みふけり時間だけが過ぎてしまいました.... しかし、たまに映画のパンフを読むのも面白いですね。 作品の事はもとより、映画を観に行った当時の記憶も甦り、色々と思い出しておりました。 
 
 あれ、「SF新世紀レンズマン」のパンフはどこだろう.... 
nice!(64)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感