So-net無料ブログ作成

昨日は癒しを求め、お台場へ.... [日記]

 前回のブログ1000回目の記事ですが、nice!とコメント頂きまして、本当にありがとうございました。

 これからも今まで同様「気張らず」に続けさせて頂きますので、宜しくお願い致します。
 
 さて、9月に入った訳ですが、昨日の日中は東京も結構な暑さでした~。

 先週は月末の忙しさも何とか乗り切りましたが、土曜日は天気の悪さもあった為、家でノンビリと過ごしておりました。

 そして昨日ですが、久々に癒しを求め外出です。
17090301.JPG
 向かった先は「お台場」、目的は観覧車ではなく....
17090302.JPG
 ヴィーナスフォートへ向かい、「ペッツファースト」で柴犬君に癒されておりました。
17090303.JPG
 豆柴君なのですが、某豆助の様な格好です。 可愛いですよね~、豆柴君!!
17090304.JPG
 好奇心旺盛なので、ケース内を元気良く歩き回っておりました。 そうかと思えば、突然立ち止まって、この表情.... もうメロメロです。
17090305.JPG
 夕方前でしたので、お店の中は大混雑でした。 豆柴君は人気が高く、集まって来るお客様を見上げながら「なんだろう?」といった感じでした。 ほのぼのとした表情、これもまた可愛いものです。

 余り長時間居ても豆柴君の気が散ってしまうと思いますので、しばらく癒された私は次の目的地へ向いました。 ヴィーナスフォートを出て、歩いて5~6分位.... おおっ、見えてきたぞ!! 
17090306.JPG
 「ダイバーシティ東京プラザ」にて製作中の「実物大ユニコーンガンダム立像」、私が思っていたよりも良い感じです。 「機動戦士ガンダムUC」.... 「ガンダムA」の連載を読んでおりましたが、イマイチなんだよな~。 福井氏だからだろうね、何となく見た事があるような.... 聞いた事があるような.... そんな内容がチョットダメだったりします。 しかし、実際に建てているユニコーンを観ていると.... 「やっぱり、実物大を造るのはスゲー!!」と思います。 クレーンで人が作業している姿、それっぽいじゃあないですか!! 
17090307.JPG
 後ろ姿はこんな感じ、今回の「実物大ユニコーンガンダム立像」のウリはデストロイモードへの変形。 腕や脚、顔などは分かっているのですが、バックパックは変形するのだろうか.... ユニコーン状態でビームサービルがニョキっとしてるのは無しですよ。 逆シャア以降の時代が舞台ですので、あの当時のMSっぽさが出てますよね。 まだまだ製作途中ではありますが、雰囲気は十分出ております。 そして、この日の本命は勿論ここ!! 
17090308.JPG
 ガンダムベース東京(THE GUNDAM BASE TOKYO)です!! ガンダムフロント東京の営業が終わり、ガンプラを中心としてオープンした施設となります。
17090309.JPG
 ガンプラ中心ですので、一歩足を踏み入れると.... ガンプラばっかりです。
17090310.JPG
 年代ごとのガンダムを展示しておりますが、私の時代と言えば....
17090311.JPG
 やはり、最初の1/144ガンダムでしょう。 当時の価格で300円、宇宙戦艦ヤマトのメカコレクションと同じく、子供の懐にも優しい価格設定でした。
17090312.JPG
 1/100は700円だったと思いますが、コア・ファイターが収納できるんですよね。 しかも、コア・ファイターは変形も出来るのは驚きだった記憶があります。 しかし.... 見れば判ると思いますが、コア・ファイターが丸見えだったりします。 更に驚きなのが、下半身の可動部は膝のみ.... そう、立ってるだけしか出来ないのですよ。 だからこそ、キットを改造する楽しみがあったと言えるんですけどね....

 そんな初期のガンプラも、時間の経過と共に進化していきました。 ガンダムの1/144なんて、現在だと....
17090313.JPG
 こんな感じになりますよ!! コレはガンプラ35周年記念で発売された「HGUC RX-78-2ガンダム」。 35年経つと、全然違いますよね~。 多分、展示品は素組に少しだけスミ入れした物だと思います。 本当、出来が良いですよ。
17090314.JPG
 こちらも1/144ですが、RGのガンダムになります。 PGとMGのノウハウを注ぎ込んだRGシリーズ、パーフェクトグレードを手のひらに再現する事をコンセプトとしガンプラ30周年を記念として発売されました。 ガンダムは製作したんですけどね、量産型とシャア専用は手付かずのままだったり.... しかも、各2箱ずつあるのもね~。

 ガンプラの進化は技術の進化、そう言っても良いのではないかと思います。 展示スペースは色々とあり、次に向ったのは新製品紹介のコーナーでした。
17090315.JPG
 現時点で公表されている新製品達.... 気になるモデルが色々とありますね。
17090316.JPG
 お隣はガンダムベース東京限定品ですが、もう種類があり過ぎて困ってしまいますよ。
17090317.JPG
 プレミアムバンダイの商品も展示されておりました、なかなかプレバンで購入する事って無いですけどね。
17090318.JPG
 続いてショップゾーンを巡ってみましたが、HPを確認すると「約2,000種の商品と、約1,500種の展示」と説明されておりました。 確かに....
17090319.JPG
 色々なガンプラや....
17090320.JPG
 オプションの製品等が並んでおりますね。 このガンダムベース東京、真ん中にイベントゾーンがあり、その周りを囲む様に他のゾーンが作られておりました。
17090321.JPG
 一番奥にはファクトリーゾーンと称して、金型や小型の射出成形機が展示されております。
17090322.JPG
 金型を製作する為の資料や実物の金型等の展示、なかなか見られない物ですね。
17090323.JPG
 これは、静岡にある「バンダイホビーセンター」の模型との事で、この工場でガンプラが生産されております。
17090324.JPG
 実際に使用している物と同じ「射出成形機」、たまに実演をしているらしい.... この日は実演が見られず残念でした。
17090325.JPG
 イベントスペースにはブースもあり、トークショー等に使用されるとの事。 上のスクリーンでは、「ビルドファイターズワールド」に関する映像が流されておりました。 実物大(?)のキャラクター像や各作品の設定画も展示されており、ファンと思われる方々が食い入るように資料を見ておりましたよ。 
17090326.JPG
 本当に多くのガンプラがあり、眺めているだけで頭がクラクラしてきましたよ.... 色々とキットを見ておりましたが、私の世代ですと最初期の製品が一番思い入れがあります。 ガンプラの人気が爆発し、その後に出てきた製品と言えば....
17090327.JPG
 やっぱりMSVシリーズだったな~。 ちなみに、MSVは「モビルスーツバリエーション(MOBILE SUIT VARIATION)」からきております。 バンダイだけではなく、ホビージャパンやコミックボンボンの誌上で紹介される数々のバリエーションのMS達に胸を躍らせておりましたよ!!
17090328.JPG
 ガンプラの中では異色な作品ですが、「ガンダム情景模型」シリーズも当時は人気がありましたよ。 1/250と言う小さめのスケールなのですが、キットの出来が結構良いんですよね。 固定式なのですが、関節を入れて稼動させる事に情熱を注いでいたクラスメイトがおりました。 この日、最後まで購入を迷った商品だったり....
17090329.JPG
 コミックボンボンに連載されていた漫画「プラモ狂四郎」に登場するパーフェクトガンダム、発売された当時ですが1/144のガンダムで一番出来の良い顔として人気がありましたね~。 「プラモ狂四郎」ですか、懐かしいな....

 膨大な量のガンプラに圧倒され、商品の山を見ているだけで体力が消耗.... そのままビルダーズゾーンへ向いました。 ビルダーズゾーンは店内で購入したキットを作る事が出来るスペースなのですが、モデラーの方々が製作した作例の展示等もあります。 その他にも「ガンプラビルダーズワールドカップ」世界チャンピオンの作例も展示されておりました。
17090332.JPG
 Zガンダムなのは判りますが、いや~良く作りますよね。 流石、世界チャンピオンだと思った次第です。

 店内を十分に堪能し、その後は帰宅となりました。 とりあえず1階へ戻り....
17090330.JPG
 ガンダムカフェの店内を一巡、ザクヘッドの第二弾を見つけましたが.... やはり売切れでした。
17090331.JPG
 最後にユニコーンの写真を撮り、この日の予定は終了となりました。
17090333.jpg
 ちなみに、この日購入したプラモデルは「HG 1/144 ガンダムベース限定 RX-78-2 ガンダム [メタリックグロスインジェクション]」でした。

 久々に行ったお台場ですが、柴犬君にも会えましたし、実物大のユニコーンガンダムも観られました。 ガンダムベース東京で懐かしのキットから最新のキットまでを堪能し良い1日となりましたよ。

 しかし、帰宅後にF1イタリアGPをCSで観ておりましたが.... マクラーレン・ホンダは全滅。 アロンソはギアボックスの不具合との事でしたが、予選でQ3まで進んだバンドーンは決勝前にPUを交換し、レース半ばで「ノーパワー」とはね.... ホンダエンジン、まだまだダメなんですよね。 FP1でアロンソにはスペック3.7を導入したとの事で、次のレースは感想&ポイント獲得が出来るのと良いのですが.... このまま行くとトロロッソのルノーエンジンとスイッチする可能性が高そうですね。 

 本当にホンダエンジンの性能は低いのか、モンツァでも立てたウイングで走るマクラーレンに「???」と思ったりもしておりますが、最低でも入換えたエンジンは完走しないとね~。 供給先が変わる事には問題ないと思いたいですが、ネットのニュース等では今後数日で色々と決まるらしい.... 私的にはアロンソが移籍する事が一番早いと思っておりますよ。 速いドライバーだと思うのですが、開発能力についても「世界最高」だとはね.... 全く思わないのが本音です。 速いとは思いますけどね....

 しかし、ホンダも開発力が低下してしまった事が、一番残念ですね。 モトGPもマルケスがブローしたし.... インディも何となくガラスのエンジンっぽいし.... どのカテゴリーも次に期待しておりますので、アッと驚く事になって欲しいと願望だけは強いですよ。
nice!(57)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感