So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年08月| 2017年09月 |- ブログトップ

ついに、マクラーレン・ホンダの提携解消が発表となりました.... [レース関係]

 先週末はF1のシンガポールGPが開催されました。

 以前から噂が出ていたマクラーレン・ホンダの提携解消が発表され、マクラーレンはルノー、ホンダはトロ・ロッソと提携することが発表されました。 エンジンの新規定が2021年からとなりますので、両社共々2020年までの契約。 新規定の内容が決まっておりませんので、規定一杯の2020年までの契約になりました。

 復帰から三年目を向かえたホンダ.... 今季はエンジンのレイアウトを一新し攻めの年となるはずでした。

 イベント時の写真を撮った物ですが、第4期のマクラーレン・ホンダはこんな感じです。
MP4-30(展示車).jpg
 参戦発表時のMP4-30(展示車) ※この展示用はMP4-29を基にしたものらしい....
MP4-30(展示車2).jpg
 昨年のMSJFで展示されたMP4-30 (展示車)
MP4-31(展示車).jpg
 今年のMSJFで展示されたMP4-31(展示車)

 2015年の復帰直後からエンジン性能の低さに悩まされ、それでも二年目である昨年は入賞も増えておりました。 今年はレイアウトを一新したホンダでしたが、開幕前のバルセロナテスト初日からトラブル続きとなり、明らかに出力を抑えた感じでテストを行なっておりました。 テストですので本当の実力は分かりませんが、それでもトップとのタイム差は2.5~3秒程....  しかも、少しでもタイムを上げようとすると、PUにトラブルが発生し交換。 これによってテストの時間が削られてしまう為、上記の様にタイムを抑えて距離を稼ぐ感じでした。 (全てのトラブルがPUだけの問題ではありませんでしたが、PU絡みでしたので全てホンダとなってしまいましたよね....) 

 それでも出力が予測値に達していない事もあり、この時点でマクラーレンはホンダに対してプレッシャーを強く掛けていくとの話でした。 ネット等のニュースを総合的に考えると、バルセロナテストの時点でホンダのエンジンにマクラーレンに愛想をつかしたとの事みたいです。 絶対的にパワーが劣っている事が分かり、ホンダも6月に改良型のエンジンを投入予定を発表したものの、間に合わず.... その後、改良型を投入しても「違いが分からない」、「パワーが無い」と言われ続け、それでも走りきれれば良いのですが、PUにトラブルが出る始末です。

 スペック3が投入され一定の効果が出始めた訳ですが、夏休み前のハンガリーGPにて2台入賞も「シャシー性能の高さ」と言われておりました。 ベルギーGPからスペック4投入が予定されておりましたが、開発が間に合わないとの事でスペック3.5~3.7と言った感じでアップグレードが次々と導入されておりましたが、完走もままならない状態となりました。 ベルギーでは、「エンジンに異常」と訴えアロンソがリタイアしてしまいましたが、ホンダが調査した所では問題は見つからず.... 「故意にリタイアか!!」とも噂がでましたが、真相は謎のまま。

 カナダGPで改良型が投入されなかった事で、メディアに対してのホンダの不満を言い続けたマクラーレンですが、この時点で一般的にも「今年で終わりかな~」と言われ始めておりました。 開幕後、2018年からザウバーへカスタマー供給が決まった訳ですが、チーム代表が交代した事でカスタマー契約も解消となりました。 これはザウバーがギアボックスの供給が不透明(マクラーレン製)な為、解消したとの事でした。

 FIAとしてもホンダの撤退はイメージダウンの為、何とか回避させるべく動き回っておりました。 そして今回の発表となった次第ですが、裏では色々とありそうですね。 夏休み以降、言われっぱなしのホンダでしたが、今となってはホンダ側にも考えがあっての事であると思ったりして....

 ホンダとトロ・ロッソの記者会見ですが、ネットで動画を見ておりました。 ホンダとの接点は昨年から(日本のスーパーフォーミュラーでピエール・ガスリー出場している関係)との事でしたが、ホンダとしてもザウバーとの契約も解消された状態でしたので、トロ・ロッソからの申し出は渡りに船だったと思います。 トロ・ロッソの代表であるフランツ・トスト氏、ラルフ・シューマッハーがフォーミュラーニッポンに参戦していた時代にはマネージャとして日本に滞在しておりました。 その後は他のチームの裏方となり、2006年から現チームの代表となりました。 数年前にはホンダのファクトリーへも訪問した事があり、来年からの供給に期待をしているとの話です。

 ホンダとトロ・ロッソとの契約、エンジンの供給、イタリアGP後との話なのですが、どうもその前から進めていた気がしてしょうがない.... マクラーレンとルノーの交渉なんて、シーズンが始まった直後から色々な場所で目撃されていたとの話も今頃出てくる位ですからね。

 ともあれ、上手く収束した今回のエンジンスイッチですが、記者会見で良く分かった事ですが、ホンダが製造しているPU関係でハイブリッド部分の多くはマクラーレンの姉妹会社が製作したパーツが多く使用されているとの事.... 100%自前ではなかったのですね。 ホンダとしても設備投資を行い、近いうちに100%自社製作にするとの話でしたが、本当に100%ホンダのPU部分だけに問題が出ていたのであろうか.... 何かね、勝手に詮索してしまう訳ですよ。

 今年一杯で提携解消となったマクラーレン・ホンダですが、予定通りであればスペック4が鈴鹿の前に投入されるはずですので、更なる飛躍を期待しつつ、来年は熟成されたエンジンで快走し「解消は失敗だった」とマクラーレンに言わせる様に頑張ってもらいたいです。

 マクラーレンとルノーの提携も始めてなのですが、イギリスフランスですので連携は大丈夫なんだろうか.... 来年は互いにライバルとなりますので、切磋琢磨し競争を魅せて欲しいですね。 (ホンダのエンジンとトロ・ロッソのシャシー、相性が良い事を期待しますよ) 
nice!(49)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

虹を見て、「ウイニング・ザ・レインボー」と口ずさむ.... [マンガ]

 昨日の東京、不安定な天気となりましたが、予報通り日中は雨が降ったり雷が鳴ったりしておりました。

 夕方前には雨も上がり、空に広がる雲に夕日が当たっておりましたが、気が付くと空には大きな虹が掛かっておりました。 しかも、良く見ると何本かの虹が掛かっているように見えましたよ。
1709121.JPG
 スマホの写真では分かりづらいのですが、虹の左側にも違う虹が掛かっており、肉眼では3本位の虹が存在している感じだったですよ~。

 「何本も虹が見られるなんて、綺麗なもんだな~」、そんな感じで虹を眺めておりましたが、普段よりも縦に伸びた虹を見て思わず出た言葉.... 「こんな虹を見ると、ウイニング・ザ・レインボーを思い出すね~」でした。 

 「ウイニング・ザ・レインボー」、この言葉を聞いてピンと来る方!! そう、アレですよ。

 車田正美先生の漫画「リングにかけろ」(通称:リンかけ)の中で、主人公である高嶺竜児が放った最後の必殺ブロー.... そう、その最後の必殺ブローが「ウイニング・ザ・レインボー」です。 (まあ、アッパーなんですけどね....) 「車田正美」と言えば、「聖闘士星矢」の方が人気・知名度共に高いと思いますが、私から上の世代の方々であれば絶対に「リングにかけろ」だと思います。 

 とっても人気がありましたので、お兄さんがいる友人宅へ行くと「リングにかけろ」全巻が揃っている事が多かった位です。 その後の「風魔の小次郎」も面白いのですが、終盤の流れがね.... そして、「男阪」は作風が馴染めず全く読んでいないのですが、途中で休載となり20年後に連載再開となり驚いた。 そして、「聖闘士星矢」の人気が爆発し漫画からアニメ化されまたね。

 「車田正美」の作品.... そうですね~、私が週刊少年ジャンプを購入していた時代ですので、「リングにかけろ」 ~ 「風魔の小次郎」 ~ 「聖闘士星矢」は読んでおりました。 その後、アニメになった「B'T-X」も好きだったな~。

 話が脱線しましたが、虹を見ながら思い出した「ウイニング・ザ・レインボー」、劇中での説明がそれっぽくて良いのですよ。 「リングにかけろ」25巻からの引用となりますが、試合中に剣崎のジムでマネージャーをしているキャサリンが剣崎順の弟である影道殉に説明しております。

 「はるか遠いマダガスカル島に伝わる虹の伝説・・・それは・・・ アフリカ大陸では東から西へ大陸を横断するほどの、信じられないくらい巨大な虹が出るそうです。 それを大陸の横にあるマダガスカル島で見ると、虹は気の遠くなるほど光り輝き天空高く真っ直ぐに屹立して見えると・・・・・・」
 「しかもその虹はひとつでなく無数に海から天空に向かって伸びているという! 人はその虹をウイニング・ザ・レインボーと呼ぶのだと!!」

 なんか凄そうな説明なんですが、状況はどうであれ竜児の放ったパンチはアッパーなんですけどね.... でも、ジャンプで読んだ時には、「スゲー、ウイニング・ザ・レインボーだって、とんでもねえパンチなんだろうな~!! 二発目では剣崎が天井近くまで飛んでったよ。」でした。 その後、お互いに最後の一発を打つ前の会話.... 子供の心には凄く響きましたよ。

 数々の必殺技と多くのキャラクターが登場する「リングにかけろ」、「聖闘士星矢」の比ではないと思います。

 最初は姉の菊と弟の竜児のボクシング漫画だったのですが、その後の展開が凄いのですね。 上京から都大会位までは、まあまあ普通だと思うのですが、「チャンピオンカーニバル」辺りから凄くなってきます。 「日米決戦」から「影道」の登場、「世界大会」でとんでもない奴らが出てきたと思ったら、「ギリシア十二神」ですからね。 既に現実離れをしておりましたが、「阿修羅」で更に驚き、永遠のライバルとなった高嶺竜児と剣崎順が行う世界タイトルマッチまで.... 25冊の単行本に「これでもか!!」と言う位に濃い内容でした。

 久々に虹を見て、「リングにかけろ」を読みたくなりましたよ。 読もうかな.... う~ん、25巻分を引っ張り出すのが大変かも.... でも、読みたい。 そうだ、今週末は三連休だった!! 
nice!(61)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

週末は買物とすれ違い通信に没頭しておりました.... [日記]

 早いもので、あっと言う間に一週間が経ってしまいました。

 土曜日は午後から買物の為、外出しておりました。 
17090901.JPG
 この日はアキバと東京駅に用事があったのですが、先にアキバヘ向かい買物を済ませる事にしました。
17090902.JPG
 まずは電気街でパーツ類の買物となりますが、最初の買物の為にラジオデパートへ.... 土曜日でしたので建物内には結構人が多く、この歩きにくさがアキバらしさだと実感。
17090903.JPG
 無事に一件目の買物が終わり、裏通りへ移動.... 
17090904.JPG
 二件目は秋月で買物でしたが、秋月は曜日関係なく混んでいる印象です。 ここでは電子部品を幾つか購入し、次の店舗へ向けて移動となりました。
17090905.JPG
 暑さと人混みに疲れてしまいましたので....
17090906.JPG
 そんな時には、ドラクエローソンでコーヒーブレイク。 この日もドラクエローソン限定のヨッチ族を求め、多くの人々が来ておりました。 コーヒーを飲みながら、私も少しだけすれ違いを行なっておりましたよ。
17090907.JPG
 その後、近くのお店でメモリー関係を購入し、次の買物の為に駅前へ戻ります。 買物はまだまだ続き、三件目へ....
17090908.JPG
 三件目はガード下にある「ニュー秋葉原センター」内のお店でしたが、この辺りでの買物は普段寄らなかったり.... ラジオデパートやラジオセンターと同じで、古いお店が幾つか残っております。 アキバでの買物も無事に終え、とりあえずヨドバシへ向いました。
17090909.JPG
 夕方でしたが、ドラクエXIの為にすれ違いを行なっておりました。 「時渡りの迷宮」を進める為、Sランクのヨッチ族を待ち続けます。 根気良く待ち続けましたので、手持ちのヨッチ族はほぼSランク.... これだけ揃えば、「時渡りの迷宮」の終わりまで行けそうだと確信。 そうなれば、帰宅しながら最後の目的地へ向かいました。
17090910.JPG
 最後の場所は東京駅へ移動し構内を丸の内南口方面へ向っておりました。 移動の途中、記念の顔出し看板を発見。 いつから設置されたのかは分かりませんが、記念に写真を撮る方って結構いるんですよね~。 

 さて、東京駅構内での買物なのですが、家族から「Suicaペンギンの顔チョコが売られているらしい」との話を聞き、買物帰りに寄った次第です。 場所は丸の内南口のギフトコーナー、このギフトコーナー内に菓子店「アンファン」が出店した「スマイルチャージ」があり、チョコが売られている事が分かりました。 しかし、お店に到着してみると....
17090911.JPG
 既に「完売」の案内が出ておりました。 驚きながら店員さんに聞いた所、「次の入荷予定は分からない」との話でした。 帰り道とは言え、購入出来なかったのはショック.... 残念さを紛らわす為、いつも寄るペンスタにも行ってみました。 
17090912.JPG
 この日の店長は、運動会の格好でした。 帽子にタスキ、そしてバトンを持っておりますが、ネクタイはしたままま.... 流石にチョット変な格好ですよね。 店長も身体張ってるな....
17090913.JPG
 商品棚の上にいるミニSuicaペンギン達、今回は祭りや十五夜、そして旅行の格好でした。 買物は空振りとなりましたが、ペンスタで癒され帰宅となりました。

 帰宅後はモトGPの予選を観ながら、集めたヨッチ族を容赦なく使い「時渡りの迷宮」を進めておりました。 アキバでSランクのヨッチ族を多く集めましたので、第十階層もスイスイと進み無事にクリアとなりました。 全ての合言葉が揃ったと思いきや、「祭壇の間」で確認すると.... 「???????」の項目が残っているではないか。 残りは確か.... 3個だった様な気がしますが、集めた合言葉で冒険の書のイベントをクリアしていけば、残りの合言葉が手に入るのかな~。 

 そんな訳でして、ヨッチ族をすれ違いで集め、何とか時渡りの迷宮は第十階層までクリアした訳ですが、クリア後の説明ではリセットして二周目からは宝箱の中身が復活。 第一階層からやり直しとなり、アイテム集めを楽しむとの事でした。 「お~、これは良いね~」と思ったのですが、最初のクリアに結構時間が掛かったりしましたので、しばらくは再挑戦したくないですね.... 一応、主人公達が出会うヨッチ族のランクも上がり、フィールド上でSランクと出会う事が出来る様になりましたので、気長にSランクを集めてから二周目を楽しみたいと思います。

 こんな感じで土曜日は終わりを迎えた訳ですが、日曜日は朝からXBOX ONEを起動。 久々に「THE DIVISION」をプレイしておりましたが、ドラクエに没頭しているうちに新しいパッチがリリースされていた.... しばらくプレイするつもりでしたが、気が付けば午後に入っており、気分転換で外出する事にしました。 

 最初に向かった先は東京駅、前日と同じくギフトコーナーへ向います。
17091001.JPG
 「スマイルチャージ」へ寄ってみると.... 「完売」の貼り紙がなくなっておりました!! しかも、購入者の列が出来ておりましてので、私も急いで列に並びなした。 そして列が進み....
17091002.JPG
 ついに、「プリントチョコレートSuica」を購入する事が出来ました。 お一人様3個までとなっておりましたが、ドンドン売れる姿を見ていると納得です。 それでも夕方までは持たなかっただろうな.... チョコを購入後、次の目的地へ移動となりました。
17091003.JPG
 前日とは違い、昨日はアメ横からスタート。 ガード下のお店などを色々と巡り....
17091004.JPG
 喫煙所で一服、ボーっと外を見ていると、君野園で売られているソフトクリームが視界に入ります。 いつも食べてみたいと思うのですが、いつでも混んでいるんですよね.... 相変わらず一休さんの様なキャラクターが気になるのですが、HP等で調べると「茶坊主」だと分かりました。 あ~いつかは「濃厚抹茶ソフトクリーム」を食べてやる~!! 休憩後は散歩がてらにブラブラと歩いておりました。  
17091005.JPG
 上野のヨドバシへ行って、ガシャポンを探したり....
17091006.JPG
 同じく上野のヤマシロヤへ行って、ホビー関係を見ておりました。 ホビー関係の他に、書籍関係でも探し物がありましたので、アキバまでブラブラしながら戻り書泉で本を購入。
17091007.JPG
 クリアしたとは言え、やっぱりヨドバシですれ違いを行なっておりました。 ヨッチ族ばかり集め、本編はラスボス手前で止まっている状態.... レベルも60以上ですから倒せるとは思うのですが....

 あっと言う間に休日二日間は過ぎ去りましたが、帰宅後に購入したSuicaペンギンのチョコを開けてみました。
17091008.JPG
 袋から出してみると.... お~Suicaカードの絵柄そのままですね~。 実物を並べようかと思いましたが、私のSuicaは定期時代の印刷が残っているのでパスしました。 でも、Suicaカードそのままですね。 そして、フタをスライドさせると....
17091009.JPG
 うお~、Suicaペンギンの顔をしたチョコが一杯詰まってる~!! これは可愛いですね、食べるのが勿体無いと思いましたよ。 

 期間限定の商品との事でしたが、「アンファン」のHPで確認すると.... 10月からはペンスタ東京で発売と書かれておりました。 これはお土産に良いかも!!

 さて、今週末はF1が開催されますが、マクラーレン・ホンダからの発表がとっても気になりますね。 ルノーとトロ・ロッソ、マクラーレンとホンダ、双方共に複雑な話になっておりますが、どうやら大枠で決まったとの噂が出ております。 噂ですので何とも言えませんが、マクラーレンはルノー、トロ・ロッソはホンダで決まりそうですね。 それよりもアロンソの去就に対しても、マクラーレンとアロンソの間で色々とあるみたい.... 今は噂だけ先行しているホンダのスペック4ですが、噂どおりであれば来年が楽しみなんだけどな~。
nice!(53)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日は癒しを求め、お台場へ.... [日記]

 前回のブログ1000回目の記事ですが、nice!とコメント頂きまして、本当にありがとうございました。

 これからも今まで同様「気張らず」に続けさせて頂きますので、宜しくお願い致します。
 
 さて、9月に入った訳ですが、昨日の日中は東京も結構な暑さでした~。

 先週は月末の忙しさも何とか乗り切りましたが、土曜日は天気の悪さもあった為、家でノンビリと過ごしておりました。

 そして昨日ですが、久々に癒しを求め外出です。
17090301.JPG
 向かった先は「お台場」、目的は観覧車ではなく....
17090302.JPG
 ヴィーナスフォートへ向かい、「ペッツファースト」で柴犬君に癒されておりました。
17090303.JPG
 豆柴君なのですが、某豆助の様な格好です。 可愛いですよね~、豆柴君!!
17090304.JPG
 好奇心旺盛なので、ケース内を元気良く歩き回っておりました。 そうかと思えば、突然立ち止まって、この表情.... もうメロメロです。
17090305.JPG
 夕方前でしたので、お店の中は大混雑でした。 豆柴君は人気が高く、集まって来るお客様を見上げながら「なんだろう?」といった感じでした。 ほのぼのとした表情、これもまた可愛いものです。

 余り長時間居ても豆柴君の気が散ってしまうと思いますので、しばらく癒された私は次の目的地へ向いました。 ヴィーナスフォートを出て、歩いて5~6分位.... おおっ、見えてきたぞ!! 
17090306.JPG
 「ダイバーシティ東京プラザ」にて製作中の「実物大ユニコーンガンダム立像」、私が思っていたよりも良い感じです。 「機動戦士ガンダムUC」.... 「ガンダムA」の連載を読んでおりましたが、イマイチなんだよな~。 福井氏だからだろうね、何となく見た事があるような.... 聞いた事があるような.... そんな内容がチョットダメだったりします。 しかし、実際に建てているユニコーンを観ていると.... 「やっぱり、実物大を造るのはスゲー!!」と思います。 クレーンで人が作業している姿、それっぽいじゃあないですか!! 
17090307.JPG
 後ろ姿はこんな感じ、今回の「実物大ユニコーンガンダム立像」のウリはデストロイモードへの変形。 腕や脚、顔などは分かっているのですが、バックパックは変形するのだろうか.... ユニコーン状態でビームサービルがニョキっとしてるのは無しですよ。 逆シャア以降の時代が舞台ですので、あの当時のMSっぽさが出てますよね。 まだまだ製作途中ではありますが、雰囲気は十分出ております。 そして、この日の本命は勿論ここ!! 
17090308.JPG
 ガンダムベース東京(THE GUNDAM BASE TOKYO)です!! ガンダムフロント東京の営業が終わり、ガンプラを中心としてオープンした施設となります。
17090309.JPG
 ガンプラ中心ですので、一歩足を踏み入れると.... ガンプラばっかりです。
17090310.JPG
 年代ごとのガンダムを展示しておりますが、私の時代と言えば....
17090311.JPG
 やはり、最初の1/144ガンダムでしょう。 当時の価格で300円、宇宙戦艦ヤマトのメカコレクションと同じく、子供の懐にも優しい価格設定でした。
17090312.JPG
 1/100は700円だったと思いますが、コア・ファイターが収納できるんですよね。 しかも、コア・ファイターは変形も出来るのは驚きだった記憶があります。 しかし.... 見れば判ると思いますが、コア・ファイターが丸見えだったりします。 更に驚きなのが、下半身の可動部は膝のみ.... そう、立ってるだけしか出来ないのですよ。 だからこそ、キットを改造する楽しみがあったと言えるんですけどね....

 そんな初期のガンプラも、時間の経過と共に進化していきました。 ガンダムの1/144なんて、現在だと....
17090313.JPG
 こんな感じになりますよ!! コレはガンプラ35周年記念で発売された「HGUC RX-78-2ガンダム」。 35年経つと、全然違いますよね~。 多分、展示品は素組に少しだけスミ入れした物だと思います。 本当、出来が良いですよ。
17090314.JPG
 こちらも1/144ですが、RGのガンダムになります。 PGとMGのノウハウを注ぎ込んだRGシリーズ、パーフェクトグレードを手のひらに再現する事をコンセプトとしガンプラ30周年を記念として発売されました。 ガンダムは製作したんですけどね、量産型とシャア専用は手付かずのままだったり.... しかも、各2箱ずつあるのもね~。

 ガンプラの進化は技術の進化、そう言っても良いのではないかと思います。 展示スペースは色々とあり、次に向ったのは新製品紹介のコーナーでした。
17090315.JPG
 現時点で公表されている新製品達.... 気になるモデルが色々とありますね。
17090316.JPG
 お隣はガンダムベース東京限定品ですが、もう種類があり過ぎて困ってしまいますよ。
17090317.JPG
 プレミアムバンダイの商品も展示されておりました、なかなかプレバンで購入する事って無いですけどね。
17090318.JPG
 続いてショップゾーンを巡ってみましたが、HPを確認すると「約2,000種の商品と、約1,500種の展示」と説明されておりました。 確かに....
17090319.JPG
 色々なガンプラや....
17090320.JPG
 オプションの製品等が並んでおりますね。 このガンダムベース東京、真ん中にイベントゾーンがあり、その周りを囲む様に他のゾーンが作られておりました。
17090321.JPG
 一番奥にはファクトリーゾーンと称して、金型や小型の射出成形機が展示されております。
17090322.JPG
 金型を製作する為の資料や実物の金型等の展示、なかなか見られない物ですね。
17090323.JPG
 これは、静岡にある「バンダイホビーセンター」の模型との事で、この工場でガンプラが生産されております。
17090324.JPG
 実際に使用している物と同じ「射出成形機」、たまに実演をしているらしい.... この日は実演が見られず残念でした。
17090325.JPG
 イベントスペースにはブースもあり、トークショー等に使用されるとの事。 上のスクリーンでは、「ビルドファイターズワールド」に関する映像が流されておりました。 実物大(?)のキャラクター像や各作品の設定画も展示されており、ファンと思われる方々が食い入るように資料を見ておりましたよ。 
17090326.JPG
 本当に多くのガンプラがあり、眺めているだけで頭がクラクラしてきましたよ.... 色々とキットを見ておりましたが、私の世代ですと最初期の製品が一番思い入れがあります。 ガンプラの人気が爆発し、その後に出てきた製品と言えば....
17090327.JPG
 やっぱりMSVシリーズだったな~。 ちなみに、MSVは「モビルスーツバリエーション(MOBILE SUIT VARIATION)」からきております。 バンダイだけではなく、ホビージャパンやコミックボンボンの誌上で紹介される数々のバリエーションのMS達に胸を躍らせておりましたよ!!
17090328.JPG
 ガンプラの中では異色な作品ですが、「ガンダム情景模型」シリーズも当時は人気がありましたよ。 1/250と言う小さめのスケールなのですが、キットの出来が結構良いんですよね。 固定式なのですが、関節を入れて稼動させる事に情熱を注いでいたクラスメイトがおりました。 この日、最後まで購入を迷った商品だったり....
17090329.JPG
 コミックボンボンに連載されていた漫画「プラモ狂四郎」に登場するパーフェクトガンダム、発売された当時ですが1/144のガンダムで一番出来の良い顔として人気がありましたね~。 「プラモ狂四郎」ですか、懐かしいな....

 膨大な量のガンプラに圧倒され、商品の山を見ているだけで体力が消耗.... そのままビルダーズゾーンへ向いました。 ビルダーズゾーンは店内で購入したキットを作る事が出来るスペースなのですが、モデラーの方々が製作した作例の展示等もあります。 その他にも「ガンプラビルダーズワールドカップ」世界チャンピオンの作例も展示されておりました。
17090332.JPG
 Zガンダムなのは判りますが、いや~良く作りますよね。 流石、世界チャンピオンだと思った次第です。

 店内を十分に堪能し、その後は帰宅となりました。 とりあえず1階へ戻り....
17090330.JPG
 ガンダムカフェの店内を一巡、ザクヘッドの第二弾を見つけましたが.... やはり売切れでした。
17090331.JPG
 最後にユニコーンの写真を撮り、この日の予定は終了となりました。
17090333.jpg
 ちなみに、この日購入したプラモデルは「HG 1/144 ガンダムベース限定 RX-78-2 ガンダム [メタリックグロスインジェクション]」でした。

 久々に行ったお台場ですが、柴犬君にも会えましたし、実物大のユニコーンガンダムも観られました。 ガンダムベース東京で懐かしのキットから最新のキットまでを堪能し良い1日となりましたよ。

 しかし、帰宅後にF1イタリアGPをCSで観ておりましたが.... マクラーレン・ホンダは全滅。 アロンソはギアボックスの不具合との事でしたが、予選でQ3まで進んだバンドーンは決勝前にPUを交換し、レース半ばで「ノーパワー」とはね.... ホンダエンジン、まだまだダメなんですよね。 FP1でアロンソにはスペック3.7を導入したとの事で、次のレースは感想&ポイント獲得が出来るのと良いのですが.... このまま行くとトロロッソのルノーエンジンとスイッチする可能性が高そうですね。 

 本当にホンダエンジンの性能は低いのか、モンツァでも立てたウイングで走るマクラーレンに「???」と思ったりもしておりますが、最低でも入換えたエンジンは完走しないとね~。 供給先が変わる事には問題ないと思いたいですが、ネットのニュース等では今後数日で色々と決まるらしい.... 私的にはアロンソが移籍する事が一番早いと思っておりますよ。 速いドライバーだと思うのですが、開発能力についても「世界最高」だとはね.... 全く思わないのが本音です。 速いとは思いますけどね....

 しかし、ホンダも開発力が低下してしまった事が、一番残念ですね。 モトGPもマルケスがブローしたし.... インディも何となくガラスのエンジンっぽいし.... どのカテゴリーも次に期待しておりますので、アッと驚く事になって欲しいと願望だけは強いですよ。
nice!(56)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年08月|2017年09月 |- ブログトップ