So-net無料ブログ作成
検索選択

日曜日はアキバへ行き、その後はCS放送でレース三昧.... そして、今週はル・マン決勝です!! [日記]

 あっと言う間に6月も後半.... 今月も早いですね。

 いつも事ながら、先週末の休みにはアキバヘ行っておりました。

1706111.JPG
 まずは電気街へ向い、幾つかのお店をブラブラ.... 買物が目的でしたので、在庫などを確認した後、ヨドバシへ向います。
1706112.JPG
 ヨドバシ店内を巡回し自転車のコーナーを歩いていると、気になるカタログが置いてありました。
1706113.JPG
 「電動アシスト 初めて乗るなら両輪駆動」と書かれた看板と自転車、ついに二輪も両輪駆動の時代に突入なんですね~。 スポーツ系の時点では難しいと思いますが、両輪駆動の乗り心地がとっても気になりました。

 しばらく店内を巡回し、買物を行う為に移動となりました。

1706114.JPG
 前回のアキバ来訪時に購入をし忘れた目薬。 ドラクエとコラボした商品ですが、近所で購入できなかった分をアキバにて購入。 売り切れている薬局も多く、無事に購入出来て良かったです。
1706115.JPG
 最後にチョットだけアキバをブラブラ.... 旧ソフマップの店舗ですが、ビッグカメラとなりプレオープンしておりました。
1706116.JPG
 その後、駅側のガンダムカフェの前を通過すると、シャア専用ロードバイクが展示されておりました。 ネットのニュースで知っておりましたが、ガンダムカフェで実車が見られました。 車種は二種、一番の違いはカーボンフレームとアルミフレームなのですが、アルミ仕様はフロントのチェーンリングが他社製に置き換えられていたりしており、単純にフレームだけではないのだと分かりました。 コンポはシマノの105仕様です。 
1706117.JPG
 ここで思い出した事があり、ガンダムカフェの物販コーナー入口にはガシャポンが設置。 「おおっ、ザクヘッドがあるではないか!!」と喜んだのですが、良く見ると「売り切れ」の貼り紙が.... 喜んだ後だけに、ショック倍増でした。

 帰宅後はCS放送でモトGP~WRC~F1と流れで見ておりました。 

 モトGP、バルセロナの勝者はアンドレア・ドヴィツィオーゾ!! なんと2連勝ですよ、ドゥカティの調子の良さに驚かされました。

 WRC、優勝はフォード(Mスポーツ)のタナックが優勝となりましたが、嬉しかったのは3台目を投入しているトヨタが2・4・6位と全台入賞した事ですね。 2位のラトバラはタナックを逆転する事が出来ず残念だと思いますが、4位に入ったヤリスWRC3台目のドライバーであるエサペッカ・ラッピの走り。 昨年のWRC2のチャンピオンですが、トップに上がり直ぐに乗りこなしてしまい、今回のイベントでも6つのSSでトップタイムを記録。 これには代表のマキネンも喜び、残りのイベント全てにラッピを起用する事に決めたとの事です。 今後が楽しみです!!

 F1、パワーサーキットであるカナダGPでしたが、ホンダはパワーアップ版のPU導入を見送りました.... 今回のマクラーレン・ホンダですが、予選ではアロンソが全力アタックで12番手、バンドーンは他車の影響で16番手となりました。 決勝はスタート直後からクラッシュが発生する展開、さすがカナダGPと言った感じですが、アロンソは粘り強い走りで10位を走行。 しかし、残り2周でPUが根を上げました.... 何なんだよーホンダ!! 

 この状況に落胆したマクラーレンはホンダ批判を強め、残り数レースで結果が出なければエンジンメーカー変更も辞さないとの事でした。 ホンダとしては「僅かな性能向上では意味が無い」と考えて導入を見送った訳ですが、マクラーレンとしては「僅かでも向上したPUの導入」を期待していたと思います。 

 年間使用数が決められた現在のF1ですが、既にマクラーレンは規定数を越えており、PUのどの部分でも交換すればペナルティを受けてしまいます。 この事でホンダ側は導入に対して慎重になっておりますが、モナコで交換したPUがカナダでダメになってしまう状態.... ホンダがF1に復帰した後にも書いておりましたが、エンジンを含めPUがある程度出来上がるまではペナルティを覚悟してどんどん投入すべきだと思っておりました。 短期間に競争力のあるPUを開発するには、犠牲は付き物ですよね....

 今はテストの制限の関係もあって、どのメーカーもシミュレーションが重要となっております。 この部分においても、ホンダのシミュレーション技術に対して質の低さが言われ始めました。 マクラーレンのみならず、他からも批判が相次いだ事もあり、どうやら次戦では未完の状態でもエンジンを導入するとの噂が出ております。

 それなら最初からチャレンジしてもらいたい.... NR500で二輪のグランプリに復帰した時に似ている感じですが、ここから起死回生となるかですね。 ホンダスピリットを信じ応援し続けます!!

 そして、今週末はル・マン24時間レースの決勝が行われます。 予選ではトヨタの7号車がコースレコードを短縮しポールを獲得!! 2位にもトヨタの8号車が入りました。 昨年はゴール直前でトップを走っていたマシンにまさかのトラブル.... 今年こそ表彰台の真ん中に立ってもらいたいですね、今年のJスポはナイトステージ中も放送を行うみたいですので、こりゃあ寝るタイミングが難しいな~。
nice!(37)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感