So-net無料ブログ作成

昨日も散歩や買い物の為、色々と歩き回っておりました.... [日記]

 四月も後半に入り、気が付けば残り一週間....

 仕事も忙しくなっておりますので、他の方々のブログへ訪問出来ない状態となっております。

 来月は黄金週間となりますので、ゆっくりご訪問させて頂きます.... スミマセン。

 そんな状態ですので、土曜日は一日家でゆっくりしていた訳ですが、日曜日は昼から外出です。
17042301.JPG
 八重桜が綺麗に咲いておりましたので、何となく1枚パチリ。 この日、最初の目的地は西大井です。 解体が進んでいる、ニコンの大井製作所へ向かいましたが....
17042302.JPG
 ついに無くなりました!! 建物の解体、何だかんだで時間が掛かりましたね~。
17042303.JPG
 「ついに無くなってしまいましたか....」、と素直な感想。 少しでの残っていると、何故だか関心間がありました.... 少しでも写真が残せ良かったです。
1608131.jpg
 チョット前までは、どーんと建っていたんですけどね.... 建て直しなので、新しいビルは立派な物になると思います。 大井製作所が解体されてしまいましたので、ここら辺の散歩はしばらく無くなると思います。 しばらく解体跡地を眺めておりましたが、買い物へ行く用事もあり駅へ向かい電車に乗りました。

 電車に乗り揺られていると、お腹が「グ~」と鳴り始めます。 考えたら、お昼を食べずに散歩に出掛けておりました.... そんな訳でして、品川駅で電車を降りました。
17042304.JPG
 京浜東北線のホームにある「常盤軒」へ入り、かき揚げそばを注文します。 大きなかき揚げ(厚さは薄い)が入っており、出来たてアツアツです。 ここのお店、正式には「品川23号そば店」と言うらしいですね。

 昼食も終わり、電車に乗って目的地へ向かいます。
17042305.JPG
 爆弾騒ぎで騒然となっていた秋葉原を通過し、御徒町で電車を降りました。 向かった先はワイズロード「上野アサゾー」ではなく、三階にオープンした「AIRSOFT97アキバ店」へ行く為です。

 このお店、海外製の電動ガンや装備品関係を取り扱うお店なのです。 東京進出との事でしたので寄ってみた次第ですが、まあ海外製の電動ガンが(一部ガスガンもあり)一杯です。 光学機器や装備品など、多くの商品が並んでおりました。 お客様も多く、とても賑わっておりましたが、この手の店舗が増えるのは良いですね。 この日は購入する事はありませんでしたが、光学機器や装備品関係の商品で幾つか気になる物がありました。 一通り店内を巡り、その後は「上野アサゾー」に向かいました。 そろそろタイヤも交換しなければ....
17042306.JPG
 そのままアメ横へ突入し、中田商店へ入りました。 ここのお店はいつでも混んでおりますね、この日も凄い人でした。 買い物の為、流れでヨドバシの上野店へ足を伸ばします。
17042307.JPG
 さすが日曜日、アメ横は人で一杯でしたので喫煙所へ逃げ一服.... 缶コーヒーで喉を潤します。
17042308.JPG
 買い物で訪れた上野のヨドバシですが、欲しいものは見つからず.... しかたなく模型コーナーをブラブラしておりますと、宇宙戦艦ヤマト2002のアンドロメダが発売されておりました。 アンドロメダ、「さらば宇宙戦艦ヤマト」での格好良さ、作り直された今回の作品でも基本のラインはそのままですね。 しかし、拡散波動砲がね~....
17042309.JPG
 アンドロメダから視線を落とすと、「宇宙海賊キャプテンハーロック」に登場するアルカディア号が.... 色々な松本零士作品に登場するハーロック、そのハーロックの乗艦である宇宙戦艦ですね。 しかもテレビ版なのが良い!! 「銀河鉄道999」の劇場版に登場したアルカディア号では船首が丸くなり、しかも髑髏のマークが付いていた事にビックリした思い出があります。 本当、最初に観た時には、目が点になりました....

 上野のヨドバシで色々な商品を見回った後、そのままアキバヘ向かいました。 幾つかのお店に寄りながらですが、なかなか本命の商品に出会えません。 結構な距離を歩き、そのままアキバのヨドバシにも入りました。 
17042310.JPG
 だんだん日が傾いてきました、この日は風も強くて上着を持っていて良かったです。 アキバのヨドバシでも欲しいものは見つからず、しばらく店内を巡回した後に移動となりました。
17042311.JPG
 アキバから散歩さながら神田を通過。 次の目的地へ向っておりますが、日本橋室町の辺りも再開発真っ只中ですね。
17042312.JPG
 次々と立派なビルが建っておりますが、よく見ると千疋屋の総本店でした。 
17042313.JPG
 日本橋三越に到着!! 頼まれ物を買いに来たのですが、記憶の限りで探してみても見つからず.... 「あれ、何で無いんだろう....」、思いながらスマホで検索してみると.... 「うそ、高島屋じゃないか!!」、何ともま~、デパートを間違えていました。 「日本橋 = 三越」と思ってしまったのが敗因です.... 気を取り直し、高島屋へ向けて出発となりました。
17042314.JPG
 日本橋を通過、麒麟の青銅像を通過する度に「キングギドラみたいだな~」と思ってしまいます。 でも、格好良いですよね。
17042315.JPG
 日本橋通過し、目的地である高島屋に到着。 思えば、東京駅からの方が近いんですよね.... デパート間違いをしなければ、電車で東京駅まで来たのに~!! まあ、間違った理由はあるんですけどね。 
17042316.JPG
 店内に入ると私の視界にお城とくまモン入ってきました。 この時、高島屋では「熊本復興祈念展」が開催されておりました。 熊本城と加藤清正・細川家ゆかりの品々との事.... とても気になったのですが、残念ながら時間的に無理でした。
17042317.JPG
 店内に設置されている可愛いお人形さん、こちらは高島屋のマスコットである「ローズちゃん」です。 高島屋と言えば、「バラの花」ですよね。 このローズちゃん、色々な服装でお客様をお迎えしてくれます。 

 重要文化財に指定された本館の建物、ここの高島屋も久しぶりに入り思い出した事が.... 「ここって、昔は日本橋店とは言っていなかったよね....日本橋って聞いたから三越となったけど、ここは東京店だったような!?」、と思い出しました。 帰宅後にネットで調べたら、2012年に名称を「日本橋店」に変更したそうです。 案外、記憶って残っているものですね、私の記憶的には日本橋と言えば「三越」と閉店した「東急」であり、「高島屋」は東京と憶えておりました。

 店舗間違えの件は上記の通りですが、買い物の目的は「高島屋」ですので、目的のフロアへ向い無事に買う事が出来ました。 買い物自体はあっと言う間ですが、ここに至るまでの工程が大変だった.... しかし、これで頼まれ物も終わりましたので、ここからは帰宅しつつ散歩を進めます。
17042318.JPG
 お店を出ると、向かいには「丸善」があります。 寄ってみたかったのですが、時間的に遅かったので今回はパスしました。 ここから銀座方面へ向いますが、少し肌寒くなったので近くの入口から地下道へ入りました。
17042319.JPG
 東京駅周辺も地下道が充実しており、地下道に入ってからは寒さも感じずに移動出来ますね。 23番から入り、八重洲地下2番通りを抜けてから外堀地下1番通りを通過、6番から地上へ抜けました。 八重洲の地下街は色々なお店もあり、時間潰しには良いんですよね~。
17042320.JPG
 地上に出てからは有楽町方面に向けて歩きますが、鍛冶橋の交差点を右に曲がり東京国際フォーラム方面へ向いました。 東京国際フォーラム、以前はコンサートやイベントで訪れましたが、最近は全く来なくなってしまいました.... この建物も結構好きです。 
17042321.JPG
 最後に有楽町駅へ向かって移動となりますが、この日は上の写真にある道を通りました。 写真では解りづらいのですが、写真右側の薄暗い通りの先に見える建物が有楽町駅前にある交通会館のビルです。 そして、写真の左側にあるのはJR東京駅の出入口なのですが.... ここは京葉線の出入口なのです。 

 JR京葉線のホームと言えば、東京駅からは一番外れており、動く歩道を利用しても嫌になる位の遠さですよね。 特に千葉にある某ネズミの国へ行く方々には不満の声爆発だったりしますが、有楽町の改札口で駅員さんに「京葉線への乗り換え」と伝えると案内書がもらえるんです。 その案内書を持って有楽町から歩き写真の出入口などを利用すれば、東京駅へ行き混んでいる構内を移動するよりも早く京葉線へ到着出来たりして.... 裏技なんですけど、JRも案内している事ですので、結構利用する人は居るのかな~。 ちなみに、東京国際フォーラムには京葉線へアクセスするエレベーターもあります。

 しかし、実際には京葉戦に乗る機会が無いので、私は利用した事が無かったりして..... そんな事を考えながら、薄暗い道を通り有楽町から電車に乗って帰宅となりました。

 本当であれば、幾つか購入したいものがあったのですが、結局は頼まれ物のみで終了。 まあ、この日は歩き回って身体を動かす事が出来ましてので夜はグッスリ寝る事が出来ました。

 今週も頑張らなければ....
nice!(32)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

F1のバーレーンテスト、マクラーレン・ホンダの状況をネットで確認中.... [レース関係]

 昨日から始まったF1のバーレーンテストですが、会社から帰宅後にネットで見ておりました。

 ライブ情報の配信 → http://www.f1today.net/en/

 テスト初日、注目は何と言ってもマクラーレン・ホンダの状況です。 今回のテストでは、今までのエンジンに幾つかのアイデアを施しテストで検証を行うとの事でした。 バーレーンGPが終わり同じコースで行うテストですので、性能比較がし易いと思われます。 大きな期待は禁物と思いつつ、それでも少しはウキウキしている事が自分でも恥かしかったりしますが....

 コーヒーとスナック菓子を準備し、おもむろにPCでテストの状況を確認してみると.... マクラーレン・ホンダの周回は2周のみで、しかもPITとなったままで全く走っていない状態!! 「なんでじゃー!? 幾らなんでも、全く走れんとは何を考えとるんじゃホンダは....」と驚きながらコーヒーを吹き出してしまいましたよ。

 ネットを徘徊して調べた現地情報では、インストレーションラップ後に水漏れを発見し、ユニットの交換を行なっているとの事でした。 先日のバーレーンGPではストフェル・バンドーンに水漏れのトラブルが多発、原因は調査中で判明した居ない為、ユニットの交換になった次第です。  テスト初日はテストドライバーのオリバー・ターベイが担当でしたが、目的はシミュレーターと実車との比較を行う為との事です。

 どうしてしまったのだろうか.... 開幕後、パワーの低さに対してにホンダへの批判が強まっておりますが、ここにきて信頼性の面でも批判が出始めております。 TAGグループの総帥で、マクラーレンの株主でもあるマンスール・オジェ氏もコメントをだしており、かなり「おかんむり」みたいです。

 今回のテストで試されるエンジンはアップグレード版ではなく、幾つかのパーツに改良を施したエンジンとの話です。 しかし、それすら走ることが出来ないとは.... 残念な話ですよ。 アップグレードしたエンジンについては、モナコかカナダで投入と噂が出ており、しかも前倒しをするのではないかとまで言われております。

 他のチームが順調に周回を重ねる中、残り1時間近くとなった所でマクラーレン・ホンダが復帰。  残された僅かな時間の中でターベイは周回を重ね、合計17周の記録を残しました。 ザウバーのエリクソンが106周を走った事を考えると、全然足りませんね。 ターベイのタイムは1分35秒011でした。

 そして二日目、テスト最終日の担当は前回決勝を走れなかったバンドーンが担当。 GP2時代には勝利しているコースだけに、「速さ」のテストでどれ位までタイムを上げられるか気になります。 テスト開始となり、マクラーレン・ホンダはインストレーションを行った後、テスト開始!! 

 前日とは違い、バンドーンは周回を重ね10周を経過.... 15周をカウントした時点で一旦ピットに戻ります。 おお、今日は良いスタートが切れたと思いますが、この時点でタイムは1分33秒190で4位。 しかし、他チームもタイムを出し始めておりますので、順位は落ちていく事と思われます。 テストですのでデータ収集が最大の目的ですが、エンジンの問題が最重要課題となっておりますので、そのあたりの改善が見受けられるかです。

 朝から走行出来ておりますので、現地の午前中だけで49数周を走り、マイレージを稼いでおりますね。 タイム的には変わらずですので、色々なセットアップを試しつつの走行であると思います。 

 現地はもう直ぐ午後2時になろうとしておりますが、マクラーレン・ホンダのバンドーンは56周まで周回を延ばしております。 ここで現時点のテスト状況は下記の通り。

 1.バルテリ・ボッタス   メルセデス     1分31秒771 89周
 2.エステバン・オコン   フォース・インディア 1分32秒142  60周
 3.ダニール・クビアト   トロ・ロッソ     1分32秒213 61周
 4.セバスチャン・ベッテル フェラーリ      1分32秒615 13周
 5.ゲイリー・パフェット   ウィリアムズ     1分33秒157 59周
 6.ストフェル・バンドーン  マクラーレン     1分33秒190 56周
 7.ケビン・マグヌッセン  ハース       1分33秒192 37周
 8.セルゲイ・シロトキン  ルノー       1分34秒174 44周
 9.ピエール・ガスリー   レッドブル      1分34秒407 51周
10.パスカル・ウェーレイン ザウバー      1分35秒212 42周

 フェラーリのベッテルはテスト途中でトラブルが発生した為、周回数が少ない状態です。 またホンダレーシングのツイッターでは、午後に新パーツをテストする書込みが上がりました。 

 Honda Racing F1のツイッター → https://twitter.com/HondaRacingF1/status/854648603603873792

 今日は順調にテストが出来ているホンダエンジン、新パーツを導入する事によって、どの程度の改善されるか注目ですね。

 その後、午後の走行に入っており、各チーム共にタイム更新や周回数を重ねておりますが、マクラーレン・ホンダはピットでの作業が続いております。 まもなく現地時間で午後4時.... 新パーツ組込作業にどれ位の時間が掛かるか分かりませんが、ピット時間が長くなると不安になってしまいます。

 メルセデスのボッタス、周回数は100周を超えており、現在115周まできております。 タイムも1分31秒609まで縮めており、かなり良い感じですね。

 そして、現地時間4時を過ぎてマクラーレン・ホンダのバンドーンがコースに復帰!! まずは5周を走行しピットに戻ります。 そして、ホンダレーシングとマクラーレンのツイッターも更新されました。

 Honda Racing F1のツイッター → https://twitter.com/HondaRacingF1/status/854684855300476928/

 マクラーレンのツイッター → https://twitter.com/McLarenF1/status/854685708270919680

 ピットに戻ったバンドーンですが、チェックを終えてピットアウト。 更に5周を走り、ピットに戻りました。 その後も5周前後の周回を重ねつつ、ソフト面での調整を続けております。 残り1時間を切りましたが、周回数は72周まで伸ばし、タイムも1分32秒599まで上げてきました。 大きなタイムアップはありませんでしたが、ピットから出る度に着実に速さはアップ!!

 そして、テスト二日目のマクラーレン・ホンダですが、ドライバーのストフェル・バンドーンは81周を走り切り、タイムは1分32秒108となりました。 時間一杯まで走行した訳ですが、後はチームとドライバーからのコメントを待ちたいと思います。
nice!(36)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日は「モータースポーツ ジャパン フェスティバル 2017 イン お台場」へ行っておりました。 [レース関係]

 昨日は「モータースポーツ ジャパン フェスティバル 2015 イン お台場」へ行っておりました~!!

 本当であれば、土日の二日間共に行こうと考えておりましたが、土曜日はドタバタして行けませんでした.... 疲れているのかな~、うっかり二度寝してしまったのが敗因です。

 そんな事もあり、今年は最終日のみでした。 東京は朝から快晴、家を出る時から暑い感じです。

 今年もご近所の「スバルファン」の方と一緒に移動、東京テレポート駅より会場へ向かいます。
17041601.JPG
 会場へ向かう途中、ダイバーシティ東京前を通過.... 実物大ガンダムの跡地は写真の通りです。 ユニコーンガンダムが立つとの事ですが、新たな名所になると思います。

 ガンダムの跡地を通過すれば、会場は目の前です。 C会場にはレプリカカーやヒストリックカー、そして「LEGEND OF TOYOTA」として数々のマシンが展示されておりました。
17041602.JPG
 1995年に日本人で初めてサファリラリーに勝利した、セリカ GT-Four(ST185)が展示されております。
17041603.JPG
 トヨタTS010も展示、久しぶりに実車を観たー!! 今観ても色褪せない格好良さですね。 
17041604.JPG
 1966年にスピードトライアルで使用された、トヨタ2000GTも展示です。

 その他にも、1957年豪州一周ラリーのトヨペット クラウンや浮谷東次郎仕様のヨタハチ、トヨタ7等も展示されておりました。
17041605.JPG
 メインのA会場に到着、会場時間丁度に到着となった訳ですが、走行エリアで行われる体験同乗の準備が進められておりました。
17041606.JPG
 A会場に入り、最初目に入ったのは「2017 ARTA NSX-GT」です。 先日開催されたスーパーGTの開幕戦、ARTAを含む5台のNSXでトラブルが発生!! F1に続き国内レースでもトラブル続きとなってしまった訳ですが、新型のNSX.... 格好良いんですけどね~。
17041607.JPG
 こちらは「ボンネビルスペシャルマシン」です、ボンネビルってご存知でしょうか。 アメリカのユタ州にあるソルトレイクで行われる大会なのですが、干上がった湖を使用し行われます。 

 世界最速を計測する大会なのですが、細かくクラス分けをされており、昨年ホンダは2つのFIA公認世界記録を樹立しました。 自動車メーカーやチューニングショップ、大学の研究所など.... 自動車のスピードに特化した大会なのですが、単純なだけに面白いのです。 昔はオプションのビデオでチャレンジしている様子があったような.... ジェットエンジンを搭載した車など、ネットで探してみると色々と出てきます。
17041608.JPG
 この時は「1マイル測定区間の記録として 421.446km/h」と「1キロ測定区間の記録として 421.595km/h」を樹立しました。 ドライバーは宮城光さんが担当との事、元ワークスライダーですので、バイクでも挑戦してもらいたいと思ってしまいます。

 ホンダ社内で若手技術者を募り、調査・設計・製作し挑戦したとの話です。 良い技術者が育ってくれる事を願っております!!

 その後、日産ブースをチラッとだけ見学し、次の目的地へ向かいます。
17041609.JPG
 スバルブースに到着、今回はBRZ GT300(ショーカー)と全日本ラリー選手権に参戦する2台の WRX STI 2017が展示されておりました。  WRX STI 2017はデモ走行にも使用されるマシンです。 新井敏弘選手と勝田範彦選手のマシンですが、勝田選手のマシンにはライトポッドが装着されておりますね。
17041610.JPG
 新井選手のマシン、今でも左ハンドル仕様のマシンを製作し参戦しております。 元スバルワークスでWRCにも参戦しておりましたので、左ハンドルでないと感覚が合わなのかな~。

 最近のモータースポーツジャパン.... デモ走行する車両も減ってしまい寂しい限りですね。 以前はWRカーを豪快に振り回し、走行エリアを縦横無尽に走っておりました。 しかし、イベントも10年以上行われておりますので、実走させるにも点検や調整など状態を維持するだけでも大変だと思います。

17041611.JPG
 続いて、スバルのお隣にあるトヨタへ向かいました。 レクサスブランドのマシン、RCF GT3とスーパーGT用のLC500テストカーが展示されており、黒いボディのままで展示されているLC500テストカーが良い感じです。
17041612.JPG
 次のマシンが私の本命、ヤリスWRCのレプリカカーです。 18年ぶりにWRCに復帰したトヨタ、開幕戦から表彰台に乗る活躍となり、2戦目には優勝を決めました!! どちらも荒れたイベントでの好成績ではありますが、上位選手にトラブルがあればトップを狙えるマシンですので、潜在能力は高いと思っております。
17041613.JPG
 このドアミラー形状、元のヴィッツもこんなミラーにならないかな~!! 市販車では無理か....
17041614.JPG
 ドアミラーなどよりも、このリアスポイラー含むリアのフェンダー部などは市販車では無理。 オプションでも販売するメーカーは無いでしょう。 しかし、このゴテゴテ感はグッと来ますよ。
17041615.JPG
 何にしても格好良いと思うヤリスWRCですが、これからの活躍も期待大です。
17041616.JPG
 こちらは昨年のニュルブルクリンク24時間に出場したC-HRコンセプト。 ジャンルとしてはSUVになるのですが、昨年のニュル24Hに参戦の為に製作されたマシン。 JSUPORTSの実況解説陣からは、C-HRの評判が良かった記憶があります。 SUVゆえに背の高いマシンとないますが、上手く造り込まれていると思います。
17041618.JPG
 今年こそル・マンを獲りたいトヨタ、昨年参戦したTS050が展示されておりました。 2017年型は更に洗練され、昨日のWEC開幕戦で見事に勝利を掴みました!!
17041619.JPG
 こちらは、丁度コックピット体験が行われていたSF13です。 エンジンカウルが外されておりましたが、国内最高峰のSFマシンはF1にも負けず劣らずの完成度ですね。
17041620.JPG
 昨日は暑い一日でしたが、トヨタクマ吉君は一生懸命子供達の為に頑張っておりました。 お疲れさん!!
17041621.JPG
 いつ観ても大きさに驚かされる日野レンジャー、横に立っている人と比較すると、大きさが分かると思います。
17041622.JPG
 そして、ホンダのブースへやってきました、新型NSXの量産車が展示され人だかりになっておりました。
17041623.JPG
 正面からのデザインは見慣れてきましたが、リア周りをじっくり観賞。 
17041624.JPG
 3.5LV型6気筒エンジンをミッドシップに搭載、ハイブリッドと組み合わさり581馬力!! B会場で同乗体験が開催されており、その走りを見学しておりましたが、スーパーカーの名に恥じない完成度だと思います。 狭く短いコースですが、加速が凄かったですよ....
17041625.JPG
 今回のホンダブース、マクラーレン・ホンダMP4-31の展示車が持ち込まれておりました。 係員さんが動き回っておりますので、リア側の写真を撮っておりました。
17041626.JPG
 フロアパネルやリアウイングの形状、最近のF1は複雑な作りですね。 今回のウリは展示車とは言え、MP4-31に乗ることが出来るとの事ですので....
17041627.JPG
 私も乗ってみました、乗り込むのは良いのですが、降りるのは至難の業かも.... 痩せないとヤバイと実感!! しかし、良い経験が出来ました。 ハンドルも装着してもらえるのですが、本当に小さく、スイッチ類が一杯付いております。 300kmのスピードの中で、ハンドルを操作しながらスイッチをいじるなんて.... 素人には無理ですよね、F1ドライバー達は凄いと思います。

 ホンダブースには他にもmotoGPのマシンやトライアルのマシンなど、色々と体験できる物が一杯でした。
17041628.JPG
 ホンダブースを出て、近くに展示へ吸い寄せられるように移動。 素敵なお嬢様達が目的ではなく....
17041629.JPG
 後ろに展示されているWECのマシン、ポルシェ919ハイブリッドに気付きました。
17041630.JPG
 初めて観るポルシェ919ハイブリッド、アウディやトヨタとは違うコンセプトでマシンを製作し、見事チャンピオンに輝きました。 格好良いですよね~。

 軽く会場を巡回しておりましたが、「J SPORTS杯 全日本RALLY お台場SUPER SSの開始時間となりました。 走行エリアへ移動し、いよいよスタートとなります。 スマホのカメラで新井選手の走りを録画してみました。

 今回、スバルから新井選手と勝田選手、三菱からとして奴田原選手が参加し三台でタイムを競います。 最初のアタックは新井選手からですが、新井選手のマシンはターマック仕様。 他の2台はグラベル仕様ですので、この時点で新井選手が速い事は大体想像できますよね~。
17041631.JPG
 奴田原選手も果敢にアタックしておりましたが、やはりグラベルのセッティングでは到底追いつかず.... (但し、豪快に振り回されるマシンの動きとしては、グラベル用の方が見ごたえありますよ。)
17041633.JPG
 勝田選手も一歩及ばすでしたが、観客の為に箱乗りしながら豪快にターンをしておりました。 ラリーの開催は難しいと思いますが、都心部でのラリー開催を夢見ております。 
17041634.JPG
 その後は日野レンジャーのデモ走行、巨大な日野レンジャーには走行コースは狭すぎた事と思います。
17041635.JPG
 見た目とは違い軽快に走る日野レンジャーを観て、多くの人が驚いておりました。

 その後は会場で昼食、こちらも以前と比べて少なくなりましたが、それでも色々な屋台が出店しておりました。

 一日中、イベントが行われておりますので、食事中もサーキットクイーンのステージやサレモニー、
走行エリアに各カテゴリーのマシンを並べ、グリッドウォーク体験等.... モータースポーツの楽しみを広める内容一杯です。

17041636.JPG
 食後は鈴鹿8耐のコーナーを観たり....
17041637.JPG
 名物となったスーパーGTの監督たちのトークイベント等が行われておりました。 今回も元少女だった方々が大勢来場、「マッチ」こと近藤真彦監督を生で観る為、開場直後から場所取りをしておりましたよ。 今でも凄い人気ですね~、星野一義監督との掛け合いは盛り上がっておりました。 
17041638.JPG
 スバルのブースで行われるトークショーへ向かいました、始まるチョット前でしたが、うまい具合に最前列です。 トークショーの最後にはじゃんけん大会がありましたが、全く勝つことが出来ず惨敗.... でも、ドライバーさんの面白い話を聞くことが出来て良かったですよ~。 一番右が新井選手ですが、スバルのワークスドライバーとしてWRCで走り、その後は自らのチームでPWRCに参戦。 2度のPWRCチャンピオンに輝いております。 FIAの選手権で2度の世界チャンピオンですからね、凄いんですよ。 FIAの表彰式には、紋付き袴で出席し話題にもなりました。 懐かしい話だ....
17041639.JPG
 イベントも終盤となり、会場内を何度もブラブラしておりました。 レクサスのブースでもドライバーとの撮影会が行われており、レクサスクマ吉も一生懸命頑張っておりました。

 メーカー対抗のカートレースなどもあり、会場は多くの人で賑わっておりました。 大体の目的を達成した事もあり、少し早めに会場を後にし次の目的地へ向かいました。
 
 ご近所さんがMEGAWEBのヒストリーガレージへ行った事が無いと伺い、行ってみる事になりました。 「モータースポーツ ヘリテージへ行き、展示されているラリーカーを見学です。
17041640.JPG
 この日はカローラWRCのボンネットなどが開いており、エンジンルーム内をじっくり観察する事が出来ました。
17041641.JPG
 トランク部分も開けてあり、じっくりと観察.... この他にも、セリカ GT-Four (ST205)のエンジンルーム内を観る事が出来ました。 係りの人にお願いすると、開けてもらえるみたいですね。

 休憩を取りながらヒストリーガレージを見学し、隣接するヴィーナスフォートへ向かいました。 今回は会えるかな~と思いながら「ペッツファースト」へ寄らせて頂きます。
17041642.JPG
 おっ、居ましたよ黒の柴犬君が!! 動き回っておりますので、なかなか良い写真が撮れませんでした。
17041643.JPG
 他にも赤毛の柴犬君を発見!! お昼寝から起きた直後でしたので、チョットご機嫌斜めです。
17041644.JPG
 柴犬君との時間を堪能中。 しかし、日曜日でしたので店内は大混雑、早々に退散となりました。

 昨年は強風の影響で一日しか開催するこ音が出来なかった「モータースポーツ ジャパン フェスティバル」でしたが、今年は両日共に快晴となったおかげで多くの来場者が居たとの事です。

 帰宅後はWECの開幕戦とF1のバーレーンGPをCSで観戦。 WECはトヨタが優勝となりましたが、F1ではホンダのパワー不足が影響し、散々な結果となってしまいました.... 明日からのテスト、ホンダは改良型のエンジンを持ち込むのであろうか....
nice!(35)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明日から「モータースポーツジャパン 2017 フェスティバル イン お台場」が開催、F1やWECもありますね~!! [レース関係]

 今週もあっと言う間に金曜日.... 今月もだんだん忙しくなってきました。

 チョットお疲れな感じですが、今週末はお台場でモータースポーツのイベントが開催されますので、頑張って働いております~!!

 今週末は「モータースポーツジャパン 2017 フェスティバル イン お台場」が開催です。

 公式HP → http://www.motorsport-japan.com/msjf/

 昨年は天候により二日目が中止となってしまいましたが、今年は天候も穏やかで中止はなさそうです。

 このイベントも10年以上も開催されており、世間一般にモータースポーツの認知度が上がったと思います。 一時期はトップカテゴリーから撤退していた日本メーカーですが、現在ではF1やWRC、WECで活躍しておりますので、テレビ等で観る機会も増えました。 イベント自体は開催内容が薄くなってしまった感がありますが、それでも都心でモータースポーツに接する事が出来るイベントは嬉しい限りです。

 今年も各メーカーのデモランやトークショーを楽しみたいと思いますが、「J SPORTS杯 全日本RALLY お台場SUPER SS」がチョット気になります。 全日本ラリー選手権に参戦している、現役ラリーカーとトップドライバーがタイムトライアルを繰り広げるとの事.... 良いじゃないですか~。 メーカー対抗お台場カートグランプリも白熱したバトルが見られますので、必見です。 今年もスバルブースへ行き、WRCへの復帰をお願いしよう....

 土曜は一人、日曜はご近所さんと行く予定となっておりますが、物販関係を買い過ぎないようにしなければ!!

 そんな週末ですが、この週末はF1の第三戦とWECの開幕戦が行われます。

 F1と言えば、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソ選手。 今週、6月のインディ500に参戦する事が発表され、大きな話題となりました。 なんてたって、モナコGPを欠席してのインディ参戦ですからね.... 正式発表がされた時には、驚きました。 が、しかし.... 現状のマシンではF1のタイトル獲得は不可能と判断したようなものですので、複雑な心境です。 ホンダエンジンのパワー問題だけ取り沙汰されておりますが、マクラーレンのシャシー側の不具合によるリタイア等もあり、チームとの冗談で始まったインディ500参戦の話が現実になった次第です。 アロンソは昔から夢だった三大レース制覇(F1のモナコ、ル・マン24h、インディ500)したいと考えており、本気でインディ500を獲りに行くとの事です。 ※本当であれば、ライバルでもあったミハエル・シューマッハーの記録を抜きたいのですが、実際には不可能である為、三大レース制覇を目指しているとも言っております。

 そんなアロンソですが、出場は「マクラーレン・ホンダ・アンドレッティ」となるそうです。 F1でも活躍した佐藤琢磨選手が今年から移籍したチームですが、勿論エンジンはホンダ!! 組織は違いますが、同じエンジンメーカーである事と、今やチーム監督として活躍してるマイケル・アンドレッティといえば、1993年にマクラーレンでF1に乗っていました。 残念ながら、F1で思った成績が残せず、途中で解雇されてしまいましたが.... (父親のマリオ・アンドレッティも好きでしたので、息子のマイケルも応援していたのに~!!) チームのレギュラードライバー達がアロンソをバックアップすると言っておりますので、結構大きな話になりました。


 今週のF1はバーレーンGPですが、実際の話、マクラーレン・ホンダには厳しいコースであると思います。 前戦の中国GPから連戦のGPですので、マシンのアップデートも殆ど出来ないと思われます。 当然、エンジン関係も殆ど変わることはありませんが、少ない時間の中で最善の対応をしたいとの事です。 ホンダ側が問題としている事は、「エンジンの出力が低い事」と「エンジンの振動問題」の2点。 現在、改良型のエンジンを急ピッチで開発しており、早ければバーレーンGP後のテストで走らせるのではないかとの噂があります。 開幕からの2戦を観る限りでは、ホンダのエンジンは現行品でも進化しており、確実に良くなっております。 更なる改良を施されたエンジンが良い物であれば、前半戦の終盤には良い位置でレースが出来ると思っております。
 ※一部ではホンダがイルモアとの提携を行ったとの話が出ておりますが、どうなることやら....


 そして、いよいよ開幕のWECですが、アウディが撤退してしまった為、今年はポルシェとトヨタのみがトップカテゴリー参戦メーカーになってしまいました。 折角三大メーカとして対戦しておりましたが、プショー辺りも復活してくれないかな~。 開幕戦はイギリスのシルバーストーンで開催、ポルシェは開幕戦にローダウンフォース用のエアロで参戦との事ですので、トヨタ的には有利になると思われます。 今年から予算軽減の名目で使用できるエアロパッケージが減らされてしまい、2種類のみとなりました。 ポルシェはシーズン前半をローダウンフォース用のエアロ開発に当てるといっており、その間はトヨタのハイダウンフォース仕様の方が有利になります。 トヨタはシーズンを通してのチャンピオンを狙いつつ、やはりル・マン制覇が第一目標だと思います。

 昨年は残り数分までレースを支配していたトヨタ、今年こそル・マンの頂点に立ってもらいたいですね。
nice!(44)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年の桜もこれで終わりかな.... [日記]

 新年度となりましたが、月初は比較的余裕な感じです。

 一週間をノンビリと過ごし、土曜日は買い物の為に出掛けておりました。 先週も買い物へ行っておりましたが、この週末も買い物です....
 17040801.JPG
 向かった先は、やっぱりアキバ。 まあ、行けば新たな発見がありますので....
17040802.JPG
 まずは、総武線ガード下のラジオセンターへ向かいました。 しかし、時間的にお昼休みだったらしく休憩中.... そうなれば、先ずは他の買い物を済ませます。
17040803.JPG
 お次はラジオデパートにて買い物、幾つかのお店で済ませます。 色々なパーツを見ていると、ついつい時間を忘れてしまいますね。
17040804.JPG
 その後、千石と秋月へ向かいました。 土曜日の午後でしたが、雨が降っていた事もあってか空いておりました。  千石でコンデンサを買っておりましたが、抵抗やコンデンサ関係が2号館の地下に移動しており、狭いのが難点。 お客様が少なかったのは、本当にラッキーでした。
17040805.JPG
 ラジオセンターでの買い物は後回しと考え、最後の花見をしようと考えました。 まずはドラクエローソンでコーヒータイム!!
17040806.JPG
 この日は裏通りも人出が少なかったですね、いつもこれ位なら嬉しい限り。
17040807.JPG
 そのまま上野まで歩こうと思いましたが、一応エチゴヤへ寄ってパーツや装備関係を物色。 欲しい物が色々とありすぎて、困ってしまいます....
17040808.JPG
 その後、中央通りを上野方面へ歩いておりましたが、建て替え中の松坂屋上野店の新南館、かなり出来上がってきました。 今年の秋にグランドオープンとの事ですが、旧南館が閉館したのが2014年でしたので、3年ぶりに完成となりますね。 それにしても大きいです。
17040809.JPG
 上野に到着し、まずは不忍池へ向かいました。 雨交じりの天気でしたが、こんな天気が好きな私.... 雨に打たれるのも、好きなんですよね~。 しばらく池を眺め、その後は公園へ向かいました。
17040810.JPG
 小雨とは言え、この日も花見の方々が多かったです。 宴会をしている方々.... 雨の中でもお構いなしと言った感じですが、よくやるな~。
17040811.JPG
 満開になった桜達、人出が少なかった事もあり、ゆっくり観賞する事が出来ました。
17040812.JPG
 写真で見ると全然分かりませんが、画面の丁度真ん中に鳥さんが止まっております。 花の蜜を吸ってるのか、色々な花にくちばしを突っ込んでおりました。 可愛い....
17040813.JPG
 雨風によって桜も花びらを落としておりましてので、今回で桜の花見は最後になると思います。
17040814.JPG
 上野の「東京文化会館」では、「東京・春・音楽祭」が開催中。 たまには音楽を聴きたいと思ったり.... そう言えば、先週は「ジェネレーション・アックス」の日本公演がありました。 スティーブ・ヴァイが声を掛け、名だたるギタリストが集まる公演となっており、イングヴェイも参加でした。 しかし、イングウェイであれば、きちんとした単独公演が良いと思ったのでパス。 ネットで感想を読んだ所、結構盛り上がったみたいですね。
17040815.JPG
 花見を終えた私は、そのままアキバまで戻り最後の買い物を終えました。 そのはヨドバシ等にも寄り、遅くなる前に帰宅する事にしました。

 買い物も無事に終え、良い雰囲気の中で花見も出来ました。 なかなか充実した土曜となりましたが、昨日は一日レースをCSで観戦。 スーパーGTにF1、WRCにWTCC、motoGPにインディと言った感じでして、なんとも濃い一日でした....

 今週も仕事を頑張り、週末はお台場で開催される「モータースポーツジャパン 2017 フェスティバル イン お台場」へ行く予定!! ここ数年は段々と内容が薄くなってきましたが、それでもモータースポーツに気軽に接する事が出来ますので、楽しみにしております~。

 公式HP → http://www.motorsport-japan.com/msjf/

 昨年は強風により二日目が中止となってしまったので、初日からグルグルと巡る予定.... F1のバーレーンが開催されておりますが、生のマシン達の方が良いですよね。
nice!(53)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年度末の忙しさも無事に終わり、日曜日は桜を追ってブラブラと散歩でした.... [日記]

 3月最後の週.... 一般的には年度末とあって、忙しかったですね~。

 どこの会社さんも同じだと思いますが、辛い一週間だった.... 何とか抜け切る事が出来ました。

 そんな訳でして、週末の土曜日は家でノンビリしながらBF4のオンラインでストレスを発散しておりました。

 そして昨日、気力・体力も復活した事もあり、外出する事にしました。

 最初の目的地は大井町のお隣である大森へ行きました。

 先日、てんてんさんのブログの記事にある「SLと長崎 C57型蒸気機関車」を拝見しておりました。 静態保存されていたC57形100号機ですが、解体されてしまうとの事.... 何とも残念ですが、一部の部品は他の町で保存されるみたいですので、是非とも展示・保存をして頂きたいと思っております。

 そこで思い出したのが、大井町のお隣である大森にもC57が保存されていた事.... てんてんさんの記事を読み、久しぶりにC57を観に行った次第です。
1704021.JPG
 昔はボロボロだったのですが、何年か前に塗り直されて綺麗になっておりました。 ここに保存されているのは66号機ですが、デフレクター形状が100号機と違いますね。
1704022.JPG
 製造は昭和13年との事、川崎車輌が製造したと書いてあります。 このC57もいずれは解体されてしまうのだろうか.... そう考えると、チョット寂しい気持ちになってしまいました。 しばらく公園でC57を眺めた後、徒歩で次の目的地に向かいます。 
1704022b.JPG
 大森に来ましたので、水神公園を歩きながら桜を楽しんでおりました。 公園は花見客で賑わっておりましたが、3~4分咲きといった感じでした。 スマホの写真は逆光となりましたが、花びらの透け具合が良い感じです。 大井町へ向けて歩いている途中、目的地を変更する事にしました。
1704023.JPG
 水神公園はJRの線路沿いにありますが、地下道を通り線路の反対側へ出ました。 こちらの通りは小中学校時代に電車の写真を撮っていた場所になります。 丁度、185系の「踊り子」が通過していきました。 ここから住宅地を抜けて、次の目的地へ....
1704024.JPG
 しばらく歩き小学校に到着しましたが、学校の桜も3~4分咲きです。 桜を観るには早かったかな.... そして、次の目的地へ移動。 前回から日が経ってしまいましたが、西大井へ向かいます。
1704025.JPG
 ニコンの大井製作所へ到着、防音壁の状態は大きく変わらないのですが....
1704026.JPG
 内側の解体はかなり進みました、このペースですと残りチョットですね。
1704027.JPG
 残りは建物の外壁部のみだと思いますが、やっぱり解体されている状態は寂しい限りですね.... この建物の他、光学通りを挟んだ向かい建物も解体予定で残っておりました。 久しぶり来た訳ですが、建物は既に解体されており、ビックリ....

 MONSTER ZERO さんのブログ記事にて大井製作所の解体を知り、時間がある時には散歩がてらに西大井まで来ておりました。 ここまで解体が進みますと、更地になるのも時間の問題ですね。 次回には、本当に無くなっているかも....

 久しぶりに大井製作所を訪れた時の記事はこちら。
「昨日は昔の地元をブラブラと....」(2016/3/21)
 その時に撮った写真ですが、やっぱり「西大井にはニコンあり」だと思います。
16032121.jpg 
 この写真を撮ったニコン横の広場ですが、この場所も再開発されてしまい、公園に隣接する保育園が建てられました。 このアングルも今では不可能になっており、思い出のある場所でもあったので寂しい限りです。

 その後は大井町まで歩き、電車に乗って御徒町へ向かいます。
1704028.JPG
 既にアメ横の通りは満杯、ガード下の通りを移動しながら歩きます。 幾つかのお店を回りながら、上野方面へ歩き....
1704029.JPG
 「上野恩賜公園」に到着しました!! 京成上野駅側より、公園に入ります。
17040210.JPG
 上野の桜も満開にはなっておりませんでしたが、それでも7分咲きと言った感じですね。 しかし.... 今年も人出が多いですね~。 誰もが見上げながら歩き、ノロノロと動くのみです。
17040211.JPG
 淡いピンク色の桜を眺めながら、花見を満喫です。
17040212.JPG
 それにしても、公園を歩くだけでも数十分.... 一通り公園内を巡っておりましたが、普段と違って時間が掛かるのなんのでした。 人混みでグッタリしてしまいましたが、綺麗な桜を幾つか観られましたので良かったです。

 花見も終わり、電車の人混みを避ける為に散歩しながらブラブラと移動です。 アキバへ向かい一通り巡回しておりましたが、人出が多いのでヨドバシで休憩。 その後も散歩しながら、今日の最終目的地へ向かいました。
17040213.JPG
 東京駅まで歩き、この日の散歩は終了となります。
17040214.JPG
 東京駅構内のペンスタへ寄る為ですが、この日の店長はネクタイを締め、桜を片手にヘッドフォンで音楽を聴くスタイルでした。 桜を持っている姿が春を表しておりますね~、ネクタイ姿は新社会人のつもりかな?
17040215.JPG
 ミニSuicaペンギン達は棚の上に整列、ペンスタも7周年になり、7羽のSuicaペンギンが並んでおりますね。
17040216.JPG
 ペンスタが7周年との事で、記念グッズの購入をしておりました。
17040217.JPG
 レジのミニSuicaペンギン君、今年も花粉症なのですね~。 お大事に!!

 年度末の忙しさから開放され、久しぶりに歩き回った訳ですが、今年の花見は次の週末がピークですね。 上野を含め、どこも凄いんだろうな~。
nice!(50)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感