So-net無料ブログ作成

2017年F1GP第1戦、オーストラリアGPをCSで追っかけ観戦しておりました~.... [レース関係]

 いよいよF1の2017年シーズンが始まりました。

 開幕前のバルセロナテストでは、メルセデスとフェラーリの速さが際立った感じでした。

 そして、期待のマクラーレン・ホンダはトラブル続き.... タイムも悪く、周回数は全チームの中で最も少ない周回だったと思います。 その後はネットでも書かれている通り、チームとドライバーはホンダに対しての不満が爆発しておりましたね。 

 ホンダ側の対応として、一回目のバルセロナで発生したトラブルに対しては、その後対策済との話でした。 二回目のテスト後半で起こったパワーが落ちる問題に関しては、やはりマクラーレン側にあったとのこと.... そうであれば、早めに言った方が良いと思うんですけどね。 

 そんな不安をどこまで解消できるかですが、始まった初日のフリー走行では問題なく走りきる事が出来ました。 しかし、タイムはとっても遅いのが残念な所です.... 予選前のフリー走行でも、走ることは出来るが、上位との差は大きい状態。 トラブルは出なくなった訳ですが、絶対的なパワー不足に対し、ホンダは改良型エンジンの開発を初めているとの話でした。 素人判断でしか有りませんが、金曜日のフリーと土曜日のフリー及び予選の走りでは、若干ですが挙動が良くなった感じです。 あくまでも “感じ” ですが....

 そして予選ですが、ストフェル・バンドーンはトラブルが発生し、18番手のタイムでQ1で敗退。 フェルナンド・アロンソはQ2に進むも、限界まで走り13番手となりました。 シーズン前のテストで走り込みが出来ていない事と、エンジンのパーワー不足を考えると、この辺りでも「良くぞ走った」と言われる結果だと思います。

 土曜のフリーでクラッシュしたウィリアムズのストロール、予選でクラッシュしたレッドブルのリカルドがギアボックス交換の為、共に5グリッド降格となりました。 ザウバーもウェーレインの体力が戻っていないとの事で、二日目からリザーブのジョビナッツィが乗車。 久々のイタリア人ドライバーとなりました。

 ワクワクしながら決勝を待っておりましたが、ヤボ用で外出となってしまいました。 決勝スタートまでに間に合うと思いきや少し遅れてしまいました.... とりあえず5分遅れの追っかけ再生で決勝を観戦となりました。

 そして決勝ですが.... スタート前にリカルドがコース上にストップ、そしてスタート時もヒュルケンベルグが位置を間違えるなど問題発生。 やり直しとなり決勝スタートとなりましたが、1周目からマグヌッセンとエリクソンが交錯しコースオフ!! コースに戻れましたが、マグヌッセンはパンクとなりました。 ピットでタイヤ交換しコースに戻っていきましたが、ここでレッドブルのリカルドがスタートを切り、コースインしていきました。 2周遅れとなりますが、開幕戦ですので走ることはデータ収集にはプラスです。

 レースはメルセデスのハミルトンがトップ、2位にフェラーリのベッテル、3位にはメルセデスに移籍したボッタスとなっております。 やはりメルセデスと思いますが、ベッテルの走りもいい感じです。 10周目にマクラーレンのバンドーンがピットイン!! タイヤ交換を行いますが、エンジンも切りました。 そして再起動の手順でエンジンを再始動、何かしらの問題が発生した為に再起動をさせたとの話でした。

 18周目、ここでハミルトンがピットイン!! タイヤ交換を行いコースに戻りましたが、レッドブルのフェルスタペンに引っ掛かってしまいました。 その数週後にベッテルがピットインとなりましたが、なんとフェルスタッペンの前でコースに戻りトップになりました。 これにはメルセデス陣営も悔しさを隠せません。

 開幕戦であり、地元でもあるレッドブルのリカルドですが、2周遅れでスタートしたものの29周目でリタイアとなりました。 しかし、地元の英雄にファンからは大きな声援。 次戦以降に期待です。

 その後、トップ3はベッテル、ハミルトン、ボッタスのまま進みますが、中段グループの戦いが白熱しております。 7位争いが白熱しておりますが、今年からマシンのカラーリングがピンクとなったフォースインディアのペレスを先頭に数珠繋ぎ状態.... 今年のF1、なかなか抜けないマシンである事が良く分かる展開となりました。 

 ピンクのF1マシン.... 目立ちます。 昔、耐久レースにもあったな~。 日本だと「伊太利屋」のスポンサーだったマシンが懐かしいですね。 ポルシェ962Cや日産R92CPなどがピンクに塗られておりましたよ。

 そして、10位にはマクラーレンのアロンソ!! 後続を押さえ込みポジションをキープする走りは凄いの一言です。 周回遅れにされる際などは、譲る場所を考えながら走り後続との差をキープ。 これも観ていて面白かったです!!

 レースも終盤となり、ウィリアムズのランストーム、ハースのマグヌッセンがリタイア。 そして、このままの順位で終わるかと思った矢先にアロンソにトラブル発生!? 車の動きがおかしいと思ったのですが、サスペンショントラブルとの事でした。 10位走行でしたので、残念....

 そして、レギュレーションが変更された2017年の開幕戦を制したのは、フェラーリのセバスチャン・ベッテルの勝利となりました!! 2位にはタイヤ交換が運命を分けたメルセデスのルイス・ハミルトン、3位には終盤ハミルトンイ猛追する走りを魅せたメルセデスのバルテリ・ボッタスとなっております。 4位にはフェラーリのキミ・ライコネン、5位にはレッドブルのマックス・フェルスタッペン、6位は電撃復帰となったウィリアムズのフェリペ・マッサ、7位はフォース・インディアのセルジオ・ペレス、8位にはトロ・ロッソのカルロスサインツ、9位にトロ・ロッソのダニール・クビアト、10位にフォース・インディアのエステバン・オコンとなりました。 ここまでは入賞となりますが、ことしの開幕戦も見ごたえがあり面白かったです。 期待のマクラーレン・ホンダですが、ストフェル・バンドーンは最下位ながらも完走となりました。 少なくともレース距離は走りきり、データを収集できたと思います。

 次戦は中国GPとなりますが、マクラーレン・ホンダがどれだけ向上出来るか.... ですね。

 そう言えば、久しぶりにマックのハンバーガーを食べました!! 「クォーターパウンダー・チーズ」と「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」が4月4日で終了との事.... 数回食べただけなのですが、終了との話を聞き購入した次第です。
1703261.JPG
 でかいですよね.... 食べ応えは十分。 もう一回位食べようかな....

 F1とmotoGPも開幕し、いよいよ2017年シーズンが忙しくなる感じですね。 各カテゴリーのレース関係、今年はどれ位観られるだろうか....(CSやネット観戦だけですが) しかし、楽しみが多いのは嬉しいですね。

 しかし.... 昨日の夜に知ったニュースですが、小説家の佐藤大輔さんが亡くなったとを知りました。 完結した作品は「征途」のみ.... レッドサンブラッククロスの続きを楽しみにしていただけに、この訃報にショックをうけております。 まだ52歳、遅筆は有名な話ではありますが、それでも待っているだけの魅力はありました。

 故人の安らかなるご冥福を心よりお祈りいたします
nice!(41)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「シン・ゴジラ」が到着、深夜に観賞しておりました.... [映画]

 三連休明けの21日、前回の記事でも書いておりましたが、「シン・ゴジラ」が到着しました。

 ネットで予約してもらい、無事に到着です。

 1703222.JPG
 今回は「シン・ゴジラ Blu-ray特別版4K Ultra HD Blu-ray同梱4枚組」を購入しましたが、Tシャツと先着特典のペアチケットホルダー付きの商品です。 我が家の機器では4Kの再生は対応していないのですが、後々購入するのであれば、最初に買っておこうと思った次第です。 また、今回のDVD&Blu-rayの発売にあたり、劇場公開時より幾つかの修正が入っておりました。

 商品の内容は、4K ULTRA HD1枚、Blu-rayDisc Video3枚(本編DISC2枚+特典DISC+スペシャル特典DISC)となっており、本編を観る前に特典DICSを観賞。 プロモーション映像集とキャンペーン映像集となっておりますが、これが面白かった!!

 発声可能上映会等の映像なのですが、庵野総監督の大学時代からの友人(?)で漫画家の島本和彦先生の絡みが非常に良い!! 発声可能上映会へ行けば良かったよ~.... 女性限定上映会、全国一斉発生可能上映会等では出演者の舞台挨拶も濃い内容。 参加された方々、本当に羨ましいですね。

 特典DISCも観終わり、いよいよ本編を再生!! バレンタインで家族から貰った「ゴジラチョコ」を食べながらの観賞。 「シン・ゴジラ」は私だけが映画館へ行ったのですが、家族には「知っている場所ばかりだよ、しかもみんな破壊されてしまうけど....」と伝えつつ、観た印象が強かっただけに、観賞後は家族に全てネタバレしてしまいました。 そんな状態での観賞でしたが、家族からは「話は聞いていたけど、シン・ゴジラ良かったよ~」との感想でした。 そう言ってもらえて、良かったよ....

 一応、昨年大ヒットした作品ですが、あらすじはこんな感じです。
【STORY】
東京湾・羽田沖—。突如、東京湾アクアトンネルが巨大な轟音とともに大量の浸水に巻き込まれ、崩落する原因不明の事故が発生した。
首相官邸では総理大臣以下、閣僚が参集されて緊急会議が開かれ、「崩落の原因は地震や海底火山」という意見が大勢を占める中、内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)だけが、海中に棲む巨大生物による可能性を指摘。内閣総理大臣補佐官の赤坂秀樹(竹野内豊)をはじめ、周囲は矢口の意見を一笑に付すものの、直後、海上に巨大不明生物の姿が露わになった。

慌てふためく政府関係者が情報収集に追われる中、謎の巨大不明生物は鎌倉に上陸。普段と何も変わらない生活を送っていた人々の前に突然現れ、次々と街を破壊し、止まること無く進んでいく。

政府は緊急対策本部を設置し、自衛隊に防衛出動命令を発動。さらに米国国務省からは、女性エージェントのカヨコ・アン・パタースン(石原さとみ)が派遣されるなど、未曽有の脅威に対し、日本のみならず世界もその行方を注視し始める。

そして、川崎市街にて、“ゴジラ”と名付けられたその巨大不明生物と、自衛隊との一大決戦の火蓋がついに切られた。果たして、人智を遥かに凌駕する完全生物・ゴジラに対し、人間に為す術はあるのか?
 ※東宝のHP内にある「シン・ゴジラ」のページより

 今回三回目の観賞となる「シン・ゴジラ」、色々と印象の残るシーンがあります。

 三回共にグッときたシーンですが、平泉成さんが演じる里見内閣総理大臣臨時代理が駐日仏大使に対して、深く頭を下げ続けているシーン。 この頭を下げるシーン、映画館で最初に観た時に私は心の中で泣きました。 臨時代理とは言え、しっかり国民を守ってくれた事への感謝と、同盟国を敵に回しかねない判断を下した勇気に感動がこみ上げました。 本当、良いキャスティングだと思います。

 その他にも感動する事の多い、本当に内容の濃い作品なのですが、登場する地域が知っている場所ばかり.... 蒲田~品川、多摩川~目黒辺りは行動範囲内ですので、馴染みの場所が壊されまくりです。 一昨年の9月、電車に乗って蒲田まで撮影を見学しに行った記憶が蘇りました。 

 自分のブログでも何回か話題が出ておりましたが、自分自身が「シン・ゴジラ」に対する期待の大きさが良く分かりました。 「こんなゴジラを待っていた」と思った次第ですが、「シン・ゴジラ」関係で以前の記事につきましては、こんな感じです....
 日曜日は朝から出たり入ったり....(2015-09-07)
 月末の忙しさも何とか終わり、ストレス発散で映画へ行こう!!(2016-07-30)
 先日観た「シン・ゴジラ」、懐かしの場所が破壊されまくっておりました....(2016-08-02)
 先週末もブラブラと出掛けておりました....(2016-08-08)
 週末は「大ゴジラ特撮大国 YOKOHAMA」へ行ってきました。(2016-09-05)
 水曜日は夏休みだったので、映画を観に行っておりました。(2016-09-23)
 日曜日は午後から外出、久しぶりに雑誌や同人誌を買ったりしておりました....(2017-01-11)
 14日はバレンタイン、今年は可愛いクマとゴジラ....(2017-02-16)

 こうやって振り返ってみると、結構話題にしておりますね。 ああ、今日も観ようかな....

 話は変わり、プリングルスの新しい味が出たとの事で、義兄からお土産に頂きました。
1703221.JPG
 「ハラペーニョ&オニオン」を頂きました。

 ハラペーニョと書かれており、一見すると「うわ、辛そう」と思われそうですが、実際にはそこまで辛くはありません。 食べた時にハラペーニョの香りが口一杯に広がり、とっても美味しかったです。 これは、自分でも購入しよう!!

 今週はF1とmotoGPが開幕、二輪・四輪共にホンダには頑張ってもらいたい!! 
nice!(40)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三連休、買い物や散歩で外出続き.... [日記]

 久しぶりの三連休となった訳ですが、今回の三連休は色々と動き回っておりました。

 土曜日はお昼から外出し、アキバを目指します。
 1703181.JPG
 三連休初日でしたが、思っていたよりは人出が少なかった感じです。 お昼でしたので、先ずは食事へ行きました。
1703182.JPG
 この日は家族で出掛けておりましたので、久しぶりに「肉の万世」で食事となりました。
1703183.JPG
 私はハンバーグとカットステーキのプレートにしましたが、最近はこのメニューが好き。
1703184.JPG
 家族は和風おろしハンバーグを注文、お昼からたっぷり栄養補給です。
1703185.JPG
 食後はアキバをブラブラしながら歩き、ガンダムカフェへ.... 相変わらず人気があり、入口前には結構な人が並んでおりました。 物販のコーナーだけ立ち寄り、次へ移動となります。
1703186.JPG
 最後にヨドバシへ行き、一通り巡回。 任天堂スイッチの試遊台でもあると思ったのですが、残念ながら無し.... もしも売っていれば、購入も検討しておりました。 ソフトコーナーではゴジラが「シン・ゴジラ」のパッケージを持って広告中。 いよいよ22日に発売なのですが、どうやら一部の販売ルートでは今日(21日)に到着しているみたいですね。 早く観たいぞ、「シン・ゴジラ」!!

 慌しくアキバを巡り、その後は地元に戻ってカラオケへ.... 邦楽・洋楽入り乱れ、盛り上がりました~!! 日頃のストレスが発散され、頭スッキリとなりましたので、深夜は「Battlefield4」のキャンペーンを黙々とプレイしておりました。 いわゆるストーリーモードですが、中断したまま放置してしまった為、プレイ再開です。

 そんな感じで、連休初日は終わりを迎えました....

 そして連休二日目、日曜日の午前中は庭の木を少しだけ剪定しておりました。 電話線に触り始めたので、風などで切られてしまうと困りますので、事前に処理しておりました。 無事に作業も終わり、午後からは買い物の為に外出です。
1703191.JPG
 この日の目的地は大井競馬場方面へ向かいます。 途中、久しぶりにしながわ区民公園に入り、園内を散策。 木々が多く、園内にはキャンプ場もあったり(今もあったかな!?)します。 この日は散歩も兼ねて徒歩でしたが、自転車の周回コースもあり、木々の中を走るのはなかなか爽快です。
1703192.JPG
 この日は工具などを探す為にホームセンタへ.... 広い店内をグルグルと回り、結構な時間を過ごしてしまったわけですが、結局は購入に至らずお店を離れました。 その後、直ぐ側にある大井競馬場へ.... 
1703193.JPG
 この日はフリーマーケットが開催されており、寄ってみた次第です。 フリーマーケットは色々な物が売っておりますので、たま~にお宝に出会える事があります。 チョットだけアコースティックギターで欲しい物がありましたが、購入に至らず.... この日も帰宅後は「Battlefield4」のキャンペーンをプレイ。 しかし、ミッション途中でのセーブデータが消えてしまい、何故かMission 4の最初からのプレイとなってしまいました.... 何でだろう。

 そんな事もあり、「Battlefield4」のキャンペーンモードに燃えた二日目だった訳ですが、連休最後の三日目に入ってもゲームは続き、お昼過ぎに一応クリア。 次はハードモードでクリアを目指し、近々再プレイをする事にしました。

 ゲームに燃えてプレイし、そのまま最終日の月曜日となった訳ですが、この日も午後から外出しておりました。 
1703201.JPG
 向かった先は馬込、歩いて行った訳なのですが、久しぶりの馬込だったので疲れました.... 電車で行くには不便な場所ですが、自転車で行けばよかったと後悔です。 この日は馬込にあるホームセンターへ行ったのですが、やはり探している物は見つからず.... 折角ここまで歩いてきましたので、少し周辺を歩く事にしました。
1703202.JPG
 第二京浜(国道1号)を神奈川方面へ.... 品鶴線の線路を通過し、ここら辺から住宅地の中を歩く事にしました。 このまま線路沿いを歩いて西大井へ向かっても良かったのですが、もう少し歩く事にします。
1703203.JPG
 しばらく彷徨っていると、「馬込文士村商店街」にやってきました。 大正から昭和にかけて、馬込を中心に多くの文士や芸術家が多く住んでおり、「馬込文士村」と呼ばれておりました。 話だけは昔から聞いておりましたが、年に一回来るかどうかですので、足を運んだ次第です。 ネットで「馬込文士村」と調べてみましたが、こんな私でも知っている名前が多く、「へ~、そうなんだ~」と思った次第です。 数年前、NHKの連続テレビ小説にて「花子とアン」が放送されておりましたが、主人公のモデルとなった村岡花子もそうなんですよね。

 そう言えば、「花子とアン」以前に放送された「梅ちゃん先生」.... 実在するモデルは居ないとの事でしたが、蒲田が舞台設定でした。 凄いですよね、大田区.... 

 昨年放送の「とと姉ちゃん」、モデルとなった大橋鎭子さんは大井に引っ越してきたのですが、作中では深川と目黒になっておりました。 地名がパッとしないからなのかな~.... そんな事を考えながら馬込を巡っておりましたが、環七に抜けた辺りから帰宅に向けて移動となりました。 ジャーマン通りを歩きながら移動しておりましたが、ここで気になったお店に出会いました。
1703204.JPG
 「つきじ宮川本廛 山王支店」と書かれた暖簾、最初の職場の近くにも「つきじ宮川本廛」があり、たま~に食べていた記憶が蘇りました。 もう20年以上も前ですが.... 「おう、こんな所にもあったのか~」と思い、今度食べに来ようかと考えた訳ですが、それだったら懐かしの店舗へ行った方か良いかな。

 なんだかんだで三連休は過ぎ去ってしまいましたが、今週は2017年のF1が開幕です。 バルセロナテストから色々と話題になっているマクラーレン・ホンダですが、ホンダ側の話としては問題については解決したとの事。 少しでもパワーを引き出せるようにマッピングを修正しているとの話でしたが、どうなんですかね~。 フリーが始まり、突然快走になるって言うのは.... やっぱりダメかな。

 さて、今夜「シン・ゴジラ」は来てくれるかな~....
nice!(46)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も日頃の感謝をホワイトデーで.... [日記]

 3月14日はホワイトデー、今年もやってまいりました。

 いつも家族には世話ばっかり掛けておりますので、今年も日頃の感謝を込めてお菓子を贈ります。

 昨年は色々なお店へ行き、ホワイトデーのお菓子を購入しておりましたが、今年のお返しは「コレだ!!」と思ったものを購入しました。 最終的に銀座の「資生堂パーラー本店」と、東京駅構内グランスタの「まめや 金澤萬久」でホワイトデーのお返しを購入する事になりました。

 週末にヒーヒー言いながら巡っておりましたが、無事にお返しを渡すことが出来ました。 渡しておきながら、今年も家族に渡した分に関しては写真を撮らせてもらいました....

 「資生堂パーラー」からは二つのお菓子をセレクト、まずは昨年も購入したコレ!!
1703141.JPG
 「春のチーズケーキ(さくら味)」を今年も購入、ホワイトデー用ではなく季節限定商品です。

 昨年も購入の決め手になりましたが、メーカーの説明では “桜の花由来のペーストを加えた濃厚なデンマーク産クリームチーズを、北海道産の小麦粉を使った桜の香りのビスキュイで包み焼き上げました。ひと口ごとに、春の訪れを告げてくれるチーズケーキです。” との事。 今年は私も一個頂きましたが、中に納まったクリームチーズの濃厚な味と優しく包んだビスキュイの淡い味わいがとっても良いです。 春だけとは言わず、通年で販売してもらいたいと思いました。

 今年も焼き菓子も購入しましたが、こちらをセレクトしました!!
1703143.JPG
 「手焼き花椿ビスケット」を選びました、昨年は「花椿ビスケット限定缶 ホワイト」を選んだわけですが、今年は黒缶です。 昨年の白缶を選んだ理由ですが、白椿の花言葉である「完全なる美しさ」に惹かれた訳ですが、じゃあ黒椿の花言葉は何かと言うと.... 「気取らない優美さ」との事。 良いじゃないですか~!!

 そして、蓋を開けると....
1703144.JPG
 中身はこんな感じです。 メーカーの説明では “「花椿ビスケット」をさらに洗練させ、最高級の味に仕上げました。香り豊かな発酵バター、北海道産の小麦粉、甜菜糖、有精卵など素材を厳選し、心を込めて菓子職人が一枚一枚手作りで焼き上げています。” との事。 材料にこだわって手作りされたビスケット、私も一枚頂きました~。 「花椿ビスケット」は資生堂パーラーを代表するお菓子となっておりますが、更に厳選素材を使用した手焼きビスケット.... 美味しい以外に言葉がありません。

 最後に、東京駅構内グランスタにある「まめや 金澤萬久」からは、こちらをセレクトしました。 
1703142.JPG
 「Suicaのペンギン豆箱(春豆付き)」を購入しました、「グンランスタ ホワイトデーフェア」にて販売されていた限定商品です。 ケースにSuicaペンギンが描かれておりますが、九谷の職人の手によってSuicaペンギンを手描きで絵付けしてあります。 手描きですので、Suicaペンギンの表情に同じものは1つもありません。

 国産有機大豆の入り豆は桜風味となっていて、苺チョコレートでコーティングされておりますので春らしいですね。 幾つか購入しておけば良かったかな~.... Suicaペンギン、とっても可愛いですね。

 デパ地下も巡っておりましたが、最終的には.... やはり自分で食べたい物ばかりだったり。 

 美味しい物を食べると、ハッピーな気持ちになりますね。 来年は.... まだ早いか。
nice!(60)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日曜日も買い物へ.... 夜はインディとWRCを観戦かな? [日記]

 土曜日は有楽町から東京駅までを歩き、買い物を行なっておりました。

 本当であれば、そのまま銀座へ戻る予定だったのですが、用事があり帰宅.... 日曜日に改めて買い物へ買い物の為、出掛けた次第です。

1703121.JPG
 まずは新橋駅にて下車、今日はここから移動です。 有楽町から歩いても良かったのですが、前日と同じ感じになってしまいますので、あえて新橋から歩きます。
1703122.JPG
 中央通りはホコ天で混んでおりますので、一本外した裏通りをずんずんと進みます。 日曜日の夕方でしたので、歩いている人は少ないです。
1703123.JPG
 最初に寄ったのは「資生堂パーラーの銀座本店」、日曜日の夕方だったのですが、まあ混んでいる事.... しかし、無事に買い物が出来ました~。 買い物の目的が分かってしまいますね....
1703124.JPG
 その後、前日と同じく三越などに寄っておりましたが、買い物は行わず有楽町方面へ向かいます。 有楽町マリオン、1984年に完成したビルですが、建物を見る度に1984年版の「ゴジラ」で破壊された事をを思い出します。
1703125.JPG
 ふと気になったので、「西銀座チャンスセンター」で宝くじを購入。 何かに吸い寄せられるような感じでしたが、当たらないかな~グリーンジャンボ.... 有楽町マリオンも少しだけ巡回し、次の目的地に向かい歩いていると....
1703126.JPG
 何とも可愛い柴犬君に遭遇!! 「日本アニマルセラピー協会」の方が街頭でアニマルセラピーの説明をされておりました。 柴犬君は1歳9ヶ月との事でしたが、名前を聞くのを忘れてしまった.... 人懐っこい柴犬君、ほんの数分でしたが、癒されました~。
1703127.JPG
 最後は有楽町駅前にある「東京交通会館」、会館内には全国のアンテナショップが多数入っており、幾つかのアンテンショップを巡っておりました。 最終的には「北海道どさんこプラザ」でお菓子を購入し、目的達成。 
1703128.JPG
 昨日は家を出た時間が遅かった為、前日以上に急ぎ足で銀座を回っておりました。 有楽町駅から電車に乗り、帰宅です。

 週末は買い物で外出しておりましたが、深夜にはCSのGAORAでインディの開幕戦が始まりました。 唯一の日本人ドライバーである佐藤琢磨ですが、今年はチームをアンドレッティに移籍。 トップチームに入った事もあり、予選では5位を獲得!! レースでは一時3位を走るなど快走しておりましたが、最終的に予選結果と同じ5位入賞でチェッカー!! 最後の最後にチームメイトに抜かれてしまった訳ですが、それでも差は100分の何秒でした。 今年は少し期待しても良いかも!!

 インディの放送途中からWRCの放送が開始、ラリーメキシコのライブステージです。 しかし.... 意識が朦朧とし始めて.... 気が付いたら終わっておりました!! 情けない話でスミマセン!!

 WRCは録画しておりましたので、ハッと気付いた後に録画を再生.... 応援しているトヨタですが、エンジンの熱問題も何とか乗り越え2台共に完走する事が出来ました。 最終的にはラトバラが6位、ハンニネンが7位となりましたが、今回はどのチームも熱対策で苦戦していたとの話ですので、無事に完走出来たことは大きな自信になると思います。 次戦は4来月、ツール・ド・コルスが開催されます。 コルシカ島で行われるターマック・ラリーとなりますが、どうですかね~。 私的には非常に期待しておりますよ、ツール・ド・コルスでの勝利を.... そんな事を考えながら思い出したのは、トヨタでもチャンピオンになったディディエ・オリオール、今は何をしているのだろう。 あの時代にツール・ド・コルス6勝、凄いの一言です。
nice!(40)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

F1バルセロナテストも終わり、週末は買い物で外出!! [日記]

 今週は7日から始まったF1のバルセロナテストをネットで観ておりましたが、最終日である昨日は仕事が忙しく、疲れてしまった為、パスしました....
 
 期待のマクラーレン・ホンダは今回も不調.... ドライバーも「パワーがない」と言っておりましたが、2日目以降は同じトラブルに悩まされ続けておりました。 ネットで情報を後追いしましたが、最終日も電源が無くなるトラブル発生。 ここまで酷い状態だと、本当にエンジンだけの問題だけなのだろうか.... 最終日の担当はフェルナンド・アロンソでしたが、タイムは1分21秒389まで上げ周回数は43周。

 やはりガレージに入っている時間が長かったみたいですが、壊れるならまだしも電源が落ちる事に納得がいかない.... ネットを徘徊し得た情報では、どうも車体側とのマッチングで支障みたいな感じです。 何だかハーネスとの相性が.... とか。(どっちにしても3年目なんだから.... ね~。)

 そんな訳でして、F1に関しては二週間後の開幕しておりますので、それまではじっと我慢して待つ事にします。  

 そして、現在開催中のWRC、今回はラリー・メキシコです!! 
 オープニングステージでは、トヨタのハンニネンがトップとなりました。 まあ、1ステージだけですのが、暫定トップで初日を終えました。 前回優勝のラトバラは8位と少し失敗してしまいましたが、チャンスはまだまだ!! 

 そう思っていた金曜日のデイ2、当初の予定から変更され午前のSSがキャンセルとなりました。 夕方近くから始また訳ですが、トヨタにも問題が発生です。 どうもエンジンの温度が上がりすぎてしまうとの事で、SSにもかかわらずリエゾン用のロードモードで走ったりしておりました。 エンジンが壊れてしまう事を考えれば.... 順位を落としたとしても良いですね。 ハンニネンが4位、ラトバラは8位のままとなりましたが、監督のマキネンいわく「解決の糸口」が見つかったとの事.... 少しでも上位を目指して頑張ってもらいたいです。 今回のライブステージの放送.... 13日の午前3時からとなっておりました。 果たしてライブ観る事は出来るのであろうか.... 

 ああ、インディも開幕し同じ日に決勝だったり.... 佐藤琢磨の活躍も気になり、仮眠が出来ない~!!

 そんな事を考えながら土曜日を迎えておりますが、今日は買い物の為、外出です。
1703111.jpg
 有楽町へ向かい、まずはソニービルへ寄りました。
1703112.jpg
 ソニー展の後半が始まっており、寄ってみた次第です。 ビルの中を公園と考えるコンセプト.... ソニーらしいと言って良いのかな? なかなか面白かったです。
1703113.jpg
 今日は銀座でお買い物、まずは三越へ....
1703114.jpg
 そう言えば、銀座のホコ天は土曜日も開催。 相変わらず外国からの観光客が多かったです。
1703115.jpg
 三越の後は松屋へ向かいました、どちらのデパートも混んでおりますね.... その後も幾つかのお店に寄り....
1703116.jpg
 そのまま東京駅まで歩き、最後に東京駅の構内でも買い物。

 本当はこの後に銀座へ戻る予定でしたが、今日は初動が遅かったのでタイムアップです。 明日も買い物で出掛ける予定ですが、銀座へ行くか新宿へ行くか考え中です~。

 せっかくの週末なので、今晩も「Battlefield4」のオンラインを楽しもう....
nice!(43)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2回目のF1バルセロナテスト3日目、いよいよ残り2日です.... [レース関係]

 早いもので、2回目のテストも既に3日目となりました。

 昨日のマクラーレン・ホンダ、エンジンは改良型を使用し大きなトラブルは無かったとの事でした。 色々とデータを取る為との話でしたが、アロンソがブチ切れのコメント出す始末....

 「僕らの問題はたった1つ。パワーユニットだ。信頼性もパワーもない。」

 確かに、トラブルの多さが目立ちますが、走り出してもタイムは遅い.... パワーの無さは抑えたモードで走っている等と言われてもおりますが、もうテスト6日目です。

 今日も下記のサイトと某掲示板等でテストの状況を確認しております。
 ライブ情報の配信① → http://www.autosport.com/live
 ※ここのサイトは、Formula 1 Testing 2017で当日の日付をクリックするとライブデータのページに入ります。
 ライブ情報の配信② → http://www.f1today.net/en/season/calendar/f1/tests
 ※ここのサイトは、TESTSESSIONS内の日付をクリックすると現地のライブデータのページに入ります。
 SKYSPORTSの現地情報 → http://www.skysports.com/f1/live-blog

 今日の担当はストフェル・バンドーン、テスト開始から数周のインストレーションラップを行い、しばしガレージにこもったまま.... 「あれ、今日もヤバいのかな?」と思った頃に再度コースイン。

 とりあえず、1分23秒298のタイムを残しました。 1時間を経過しただけですので、これからの走りが気になります。 この時点でトップはメルセデスのハミルトンが1分20秒626、順調に走り20周以上になっております。 今日もライバル達との差が開くばかりですが、昨日よりは動きがある感じですね。

 テスト開始から3時間を迎えようとしておりますが、トップはフェラーリのベッテルが1分19秒341で40周を消化。 2位にはハミルトン、1分20秒626までタイムを上げ、周回数も43となっております。 3位には好調さをキープしているレッドブルのダニエル・リカルドが1分20秒824を出しております。 マクラーレン・ホンダのバンドーンはソフトタイヤで1分22秒009、あともうチョットで21秒台に入れれそうだった訳ですが、ここで1分21秒671を記録。 しかし、そこそこのタイムを出すのは良いのですが、周回数は27周と少な目なのと、ウルトラソフトみたいですので、もう少し出ても良いような気がします。 前回のテストでは新人ゆえ「やってしまった感」の出ていたウィリアムズのランス・ストロール、タイムは遅いながらも70周を消化。 バンドーンは1分21秒348までタイムを上げましたが.... コース上でストップしてしまいました。 駄目だね、マクラーレン・ホンダ。

 午前のセッションが終わりましたが、午後のセッションはどうなってしまうのだろうか....

 午後のセッションが始まり、どのチームも周回を重ねておりますが、マクラーレン・ホンダはガレージに入ったままですね。 そして残り2時間を切り、ようやく登場。

 しかし、インストレーションラップのみ.... フェラーリのベッテルなんて100周を超えているのに.... どうも上手く行っていないですね。 最終的に48周まで周回を増やしましたが、ここまで来るとテストの遅れを取り戻す事は厳しいですね.... 本当にマズイと思いました。 ホンダ側の責任者である長谷川氏ですが、会見をキャンセルし急遽日本へ向かったとの事です。 と言う事は、最終日のテストも同じ感じにしかならないと言う事かな。

 2回目のテスト3日目のタイムは下記のようになりました。
1.セバスチャン・ベッテル フェラーリ     1分19秒024 156周
2.ルイス・ハミルトン   メルセデス     1分19秒352 52周
3.エステバン・オコン   フォース・インディア 1分20秒161 137周
4.ダニール・クビアト   トロ・ロッソ     1分20秒416 94周
5.ケビン・マグヌッセン  ハース       1分20秒504 119周
6.ダニエル・クビアト   レッドブル     1分20秒824 128周
7.ストフェル・バンドーン マクラーレン     1分21秒348 48周
8.バルテリ・ボッタス   メルセデス     1分22秒038 95周
9.パスカル・ウェーレイン ザウバー      1分23秒330 44周
10.ジョリオン・パーマー  ルノー      1分22秒418 53周
11.マーカス・エリクソン  ザウバー     1分23秒330 88周
12.フェリペ・マッサ   ウィリアムズ     1分24秒443 80周
13.ランス・ストロール  ウィリアムズ     1分24秒863 85周

 そこそのこタイムは出るようになったマクラーレン・ホンダですが、今の状況を考えた場合、今日のテストも同じ感じになると思います。 最後の最後にエンジン破損を覚悟でタイムアタック.... 無理かな~。

 そして、今週末はWRCのラリー・メキシコです!! 今回も最終日にはJスポでライブ・ステージ放送があるのですが.... 明け方なのが辛いところです。

nice!(52)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年2回目のF1バルセロナテスト2日目、マクラーレンは.... [レース関係]

 昨日より始まった2回目のバルセロナテストですが、マクラーレン・ホンダはトラブル発生....

 PUを交換し、夕方から走行再開となりましたが、一日のトータル周回数は80周でした。 2回目のテストではグンとタイムアップをするのかと思っておりましたが、なかなかどうして.... 上手く行かないものですね。

 そして、2日目を迎えておりますが、テスト開始直後からピットインを繰り返し2時間を経過した時点では十数周しか走れておりません。 PUの不具合であれば今頃は交換作業にでも入っていると思いますので、テストの一環だと信じたいですね。

 今日も下記のサイトと某掲示板等でテストの状況を確認しております。
 ライブ情報の配信① → http://www.autosport.com/live
 ※ここのサイトは、Formula 1 Testing 2017で当日の日付をクリックするとライブデータのページに入ります。
 ライブ情報の配信② → http://www.f1today.net/en/season/calendar/f1/tests
 ※ここのサイトは、TESTSESSIONS内の日付をクリックすると現地のライブデータのページに入ります。
 SKYSPORTSの現地情報 → http://www.skysports.com/f1/live-blog

 タイムも1分34秒といった感じでしたが、ようやくタイムも23秒台に突入。 「おおっ」と思った矢先にピットインしてしまいました。 今の所、最速タイムはメルセデスのボッタスが1分19秒310を出しており、既に40周以上を周回。 2位にはウィリアムズのマッサが1分20秒244を出しており、同じく40周以上を走っております。 トップよりも約4秒も遅いマクラーレン・ホンダ、どれだけタイムが上げられるか.... なかなか予想が出来ない状態ですね。 3位にはレッドブルのフェルスタッペンが1分20秒423を出しており、調子の良さを感じさせております。 午前のセッションも残り1時間とチョット、しばらくは様子見です。

 各チーム共に周回数を重ねておりますが、マクラーレンはピットに入ったままとなっており、噂では「Bスペックのエンジンに交換か!?」と言われております。
 




 どうなんでしょうね.... 現地はそろそろ昼休み、マクラーレンは交換作業に追われる事と思います。

 午後のセッションが始まり1、もうすぐ2時間.... やっとマクラーレンの準備が整い、アロンソが出ていきました。 どうも水漏れとの事で、その対応をしていたとの事です。 新しいパーツは入ったのだろうか.... アロンソはやっと30周を超えました。

 テストも残り1時間.... マクラーレンはやっと40周を過ぎた所。 数周走ってはピットへ入っておりますが、タイムも出さない走りは何かのチェックなのか、それとも走れないのか.... 分からないな~。 午後走行組のチームよりも周回数が少ない事を考えると、何かしら問題を抱えていると思ってしまいますね。
nice!(36)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日から2017年2回目のバルセロナテストが始まります~!! [レース関係]

 先週から始まったF1のバルセロナテストですが、今日から後半戦の4日間が始まります。

 レギュレーションが変わり、今年からタイム向上と言われておりましたが、1回目のテストの時点で大幅にタイムアップとなりました。 速い、確実に速くなっております!!

 テストを終えたドライバー達の反応としては、周回タイムは速くなったが、レース中のバトルは余り変わらないとの事.... 抜き難さは相変わらずとの事なので、もう少し改善されて欲しい所ですね。

 メルセデスとフェラーリの速さが目立ちましたが、期待しているマクラーレン・ホンダはトラブルに悩まされ前半二日間はまともに走れず.... 後半は無事に走りきる事が出来ましたが、トップスピードも遅く、コーナー出口ではふらつく姿が映し出されておりました。 今日からのテストでは、開幕仕様のエンジンを使用と言われておりますが、まずはトラブル無く走りきってデータを収集してもらいたいですね。

 今日も下記のサイトを中心にテストの状況を入手しております。
 ライブ情報の配信① → http://www.autosport.com/live
 ※ここのサイトは、Formula 1 Testing 2017で当日の日付をクリックするとライブデータのページに入ります。
 ライブ情報の配信② → http://www.f1today.net/en/season/calendar/f1/tests
 ※ここのサイトは、TESTSESSIONS内の日付をクリックすると現地のライブデータのページに入ります。
 SKYSPORTSの現地情報 → http://www.skysports.com/f1/live-blog

 その他に某有名掲示板のスポーツ関係の実況版も読み、各チームのツイッターを巡回とYoutube等でライブ映像を確認です。 テストが始まるまでは、イベントで撮ったエンジンデモの映像でも観て待ちたいと思います。

 回転数が抑えられているとは言え、やっぱりF1のエンジン音は良いものです。

 動画は2014年のモータースポーツジャパン フェスティバル in お台場にて撮影した物です。 マクラーレンホンダ MP4/6 のエンジンデモですね~。 今年も4月に開催ですが、ホンダは何を準備するのだろう....

 テストの状況は追記していきたいと思います。

 そして、いよいよ2回目のテストが始まり、各チーム共にコースインとなりました。 マクラーレン・ホンダはストフェル・バンドーンが担当。 今日はテストの出だしが早いので、期待してしまいます。 数回のインストレーションラップを繰り返し、早い時期にタイムを計測となりました。 

 王者メルセデスはハミルトン担当、簡単にタイムを出すところは流石だと思います。 今日はどのチームも積極的に走っておりますね。 気が付けばレッドブルのリカルドが最速タイムを出し、1分20秒790となっております。 マクラーレン・ホンダも周回を重ねており、2時間経過の時点で1分22秒698までタイムを上げ29周を走りきっております。 最高速も前回よりは少しだけアップ、本格的にテストを行なっているのがわかりますね。 

 そんな感じで安堵しておりましたが、その後トラブル発生!! 34周まで周回を伸ばした後はガレージの中で過ごしております.... どうやら今日もPUを交換しているとの事、早めに交換し午後の良い時間にはコースに戻りたいとの情報です。

 今朝から使用のエンジン、どうやら先週と同じ物みたいですね。 開幕仕様じゃない事を考えると、やはり先週のトラブルの解決は出来ていないのだろうか.... 日本時間21時を過ぎ午前のセッションは終了となりました。 

 午後のセッションもテストは続き、この日のトップタイムはウィリアムズのマッサ。 先週のテストでは、新人君がマシンを破損させた為に走ることが出来ませんでした。 そのうっぷんを晴らすかのごとく、168周を走り1分19秒726を記録。 これは速い、昨年引退したマッサですが、ボッタスがメルセデスに移籍した為、復帰した次第です。 2位にはレッドブルのリカルドが入り、1分19秒900を出し89周をしております。 ワークスのルノーにトラブルが続く中、同じエンジンを使用するレッドブルは調子が上がってきておりますね。 3位にはフェラーリのベッテルが1分19秒906を出し168周を走りました。 ここまで19秒台.... 明らかにタイムが向上しておりますね。

 そして、マクラーレン・ホンダに関して言えば、午後になり今日はダメかと思った頃にマクラーレンが復帰。 バンドーンはデータ収集の為に周回を重ね、最終的には80周まで周回を重ねました。 タイムは1分22秒537となっており、トップからは2.5秒も遅いタイムとなりました。 大丈夫ですかね....

 マクラーレン側もかなり落胆しており、ホンダに対してプレッシャーを強く掛けていくとの事でした。 2回目テストの初日のトラブル、かなりマズイ状態です。 もう少し出来ると思っていただけに、私も落胆.... 企業体質が変わってしまったのだと思いますが、入交さんがHRCを立ち上げた頃の様な開発者達の輝きが感じられないのが残念。

 二日目以降の躍進に期待したい....
nice!(38)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

休日の過ごし方、ブラブラと歩いたり、アニメを観たり....  [日記]

 他の月に比べて日数が少ない2月、月末は結構疲れました。

 癒しと思いF1のバルセロナテストをネットで確認しておりましたが、マクラーレン・ホンダは期待外れに近い結果となってしまいました.... 今週のテストで挽回してもらえればいいのですが、どうでしょうね~。

 ネットでバルセロナテストを確認しつつ、3日は雛祭りなので飾り付けをしておりました。
 1703031.JPG
 ひな壇を組み立て中、イタズラでプラモデルを飾っておきました。 移動先の整理が付いていないからなのですが、チョットお遊びです。 しかし、先日の地震でメガスケールのガンダムがまたしても落下、シールド部分が再度破壊されてしまいました.... また直さないと。

 そして、あっと言う間に週末を迎えた訳ですが、先週末も基本は家でノンビリでした。 土曜日も午後から散歩で外出、天気も良いのでブラブラとしておりました。
1703041.JPG
 西大井のニコンに到着、パッと見は殆ど変わっておりませんでしたが、反対側へ行ってみると....
1703042.JPG
 着実に解体が進んでおりますね、古い建物だけに時間が掛かっております。

 その後、歩き続け五反田まで.... 目的はブックオフ等の古本屋によっておりました.... 五反田まで到着し帰宅となり、帰宅後は久々に録画したアニメを観賞です。

 昨年末からWOWOWで何度か放送してた「メガゾーン23」の一挙放送、先月やっと録画する事が出来ました。 1985年からOVAで3作製作された作品ですが、久々に鑑賞し楽しんでおりました。 「メガゾーン23」、バイクが変形しロボットになるコンセプトが面白く、また主人公達が生活している1980年代の東京に隠された秘密もなかなか凝ってた設定だと思いました。 OVA作品ですので、VHS・VHD・LDで発売、その後DVD-BOXが発売され、30周年を迎えた2015年にはBD-BOXが発売となりました。

 発表された当時ですが、結構人気があったんですよね。 「超時空要塞マクロス」のスタッフがメインに参加した「メガゾーン23」ですが、当初はTVシリーズ用の企画との事でした。 「甲創世記モスピーダ」の後番組として企画されておりましたが、あの作品もバイクが搭乗者のアーマーになったり、搭乗する機体がバルキリーと同じく三段階に変形したりします。 (あの作品も大好きです~。)

 マクロスに参加したスタッフ達ですので、美樹本晴彦、平野俊弘、板野一郎など豪華な面々。 原画マンとして庵野秀明や北爪宏幸といった有名どころもおりました。 メカ物にアイドル.... マクロスと似た感じですが、登場するアイドル「時祭イヴ」は作品を通して重要な「鍵」になっております。

 そんな訳で、久々に放送された「メガゾーン23」で分かった事がありまして、大昔に聞いたアニソンがこの作品のエンディング曲でした。 マクロスと同じく、声優が劇中で歌う訳ですが、エンディングだけ違う人とは.... 気付かなかった。 エンディング曲である「淋しくて眠れない」、そうだったのか~。 しかも歌っているタケウチユカさん、この曲だけなんですよね。 ネットではB.B.クイーンズのボーカルでもある坪倉唯子さんがそうだと言われておりますが、実際にはアニメや戦隊物の歌を歌われている石渡マキが正解でした。 確かにハスキーな声が似ていると言われておりますが、音楽ディレクターの三浦義和さんのブログで石渡マキさんだと明記されておりました。 以前から石渡マキさんと言っている方もおられたのですが、坪倉唯子さん説が圧倒的に多いみたいですね。 三浦義和さんのブログでは、コロンビアの若手ユニットの一人だった石渡マキをそのままビクターの作品に出すには混乱が起きるとの事で、タケウチユカとして歌ったとの事でした。

 長年の分からなかった曲が判明し、とてもスッキリした土曜日でした。

 そして、土曜の深夜からXboxOneのゲームを開始。 日曜一日ゲーム三昧で終わりました。 相変わらず「Battlefield4」に燃えておりますが、オンラインで撃たれてばかり.... まあ、下手なのでしょうがないです。 ゴールドメンバーで安くDLしたゲームなのですが、オフラインよりもオンラインが面白いですね。 AIと違い、動きが全く読めない。

 基本は突撃兵で参戦しておりますが、フィールドの状況で工兵や援護兵、偵察兵など使い分けております。 敵に倒された友軍を生き返らせたり、生き返らせてもらったり、弾薬を補充してもらったり、難しいながらも楽しめます。 64人対戦では、マップの広さもあり白熱しております。 

 乗り物も陸上、海上、航空と揃っており、乗りこなすのも中々大変です。 発売から数年が経っておりますが、オンラインユーザーも世界中には残っておりますので、まだまだ楽しむ事が出来ております~。 使用火器の種類も多く、経験値を上げれば使用出来るアタッチメントが増えますので、自分好みにカスタマイズする事も可能です。 サーバーが過疎化するまで、遊び続けようと思います。

 明日から四日間、二回目のバルセロナテストが始まります。 今回もネットの情報を確認しながら、今年の展開を予想して行きたいと思っております。
nice!(30)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感