So-net無料ブログ作成

久々に神保町方面を散歩、書店をブラブラしておりました.... [日記]

 先週末の土曜日、この日は一日家でノンビリと過ごしておりました。

 本当は買い物の為、外出したかった訳なのですが、ついつい家でノンビリしておりました。

 そんな訳でして、日曜日は午後の早めに外出。 色々と本が欲しかったので神保町へ向かいました。
1701291.JPG
 いつもの様に神田にて電車を降り、商店街を歩きながら神保町へ向かいます。 日曜日とあって、人は少ない状態でした。
1701292.JPG
 ブラブラと歩きながら「神田すずらん通り」に到着、日曜日は休みの書店も多い為、人は少なめでした。
1701293.JPG
 先ずは三省堂へ行き、色々と本を探しながら巡っておりました。 
1701294.JPG
 その後、書泉グランデに移動です。 ここもフロアで分類されており、何かと何冊か欲しい本がありましたが、立ち読みされてヘロヘロになっていた為、他の店舗へ行く事にします。
1701295.JPG
 古書店にも寄ります、菅村書店さんは乗り物関係の書籍等が充実しております。 雑誌のバックナンバーも充実しており、ほぼ揃っていると思われます。 買い取りも丁寧にして頂けるみたいで、この日も持ち込み査定をされておりました。 欲しい本があったのですが、別の機会に購入する事にしました。 
1701296.JPG
 一通り神保町を巡回しましたが、やはり日曜日は開いている店舗が少なかったです。 他の書店へ行く為、アキバ方面へ移動となりました。 ここら辺は電線が多いですね~。 最近は地中埋設が多くなっておりますが、私は電線が張り巡らされた風景も好きです。

 アキバの書泉ブックタワーへ向かっておりましたが、その途中でチョット寄り道です。
1701297.JPG
 旧万世橋駅、その赤レンガ造りの万世橋高架橋を活かし生まれ変わった「マーチエキュート」に寄ってみました。 いつもは他のルートを歩く為、ここを通る事は無いんですよね.... 私としては「鉄道博物館」の跡地であるイメージが未だに強いです。 
1701298.JPG
 「マーチエキュート」には、雑貨やカフェ、バルやギャラリーなど色々な店舗が入っております。 また万世橋高架橋の跡地には旧駅の施設が残っており、階段やホームなどをそのまま利用し公開されております。
1701299.JPG
 この日は外観だけを観ておりましたが、次回は中にも入ってみたいと思います。 この「マーチエキュート」ですが、中央通りと挟んだ向かい側には、「肉の万世」があります。 ブログに何度か登場した「肉の万世」ですが、食事中に窓から撮った電車達は「マーチエキュート」の上を通過している写真です。

 しばらくして「マーチエキュート」から次の場所へ移動。 書泉ブックタワーへ向かいましたが、ここでも探している本は見つからず、代わりに家族用にお土産として雑誌を購入。 その後も幾つかの書店を巡り、とりあえず1冊だけは購入し帰宅となりました。
17012910.JPG
 久しぶりに購入した「ラリープラス」、トヨタが18年ぶり復帰した事もあり、 2017年ラリーモンテカルロ速報号が発売されました。 周りの脱落もありますが、復帰戦で2位を獲得。 マキネンやドライバー達のインタビュー等、充実した内容でした。

 新刊以外にも欲しいと思った本が色々とありましたが、それも次の機会となりました。 本当は土曜日に神保町へ行き、古い漫画を探そうと思っておりました。 1979年~1982年にかけ週刊少年ジャンプで連載されていた「テニスボーイ」、最近無性に読みたいんですよね~。 私の上の世代や女子達は「エースをねらえ」なのでしょうが、ジャンプを読み出した時に連載されていた「テニスボーイ」の印象が強烈に残っております。 主人公もそうですが、登場するキャラクター達の必殺技など、テニス漫画とは思えない程の凄さです。 文庫版にもなったのですが、確か2000年頃でした。 ブックオフも寄ってみましたが、なかなか見つからず.... 無いと余計に読みたくなるものです。 探さねば....

 この日は久しぶりに携帯プレーヤーをしながら散歩、前日に部屋で探し物をしていた時に見つけたCDですが、もう全然聴いていなかった物です。
17012911.JPG
 1990年にポニーキャニオンから発売された「Ferrari,Ferrari!」、この年のサンマリノGPの音源CD。 グランプリのダイジェスト版の音源CDですが、グランプリの雰囲気を感じる事が出来ますよ。 まあ、サーキットで聴く本物のエンジン音には程遠いと思いますが、それでも好きな人には楽しめるCDです。 フェラーリやホンダ、ルノーやランボルギーニなど多くのメーカーが参加しておりましたね~。 (おっと、コスワースやジャッドも書かないとね....) 参戦メーカーも多ければ、気筒数もV8・V10・V12とバラエティーに富んでおりました。

 久しぶりに聴き、まだまだF1が面白い時代だったと実感しておりました。 そんな事を思いながら買い物をおえましたが、明日からは2月なんですよね~。

 1ヶ月があっと言う間だった.... 何とか月末の忙しさも凌げたのが、せめてもの救いですね。
 
nice!(46)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年のWRC第1戦を観て、2010年のラリージャパンを思い出す.... [レース関係]

 今年のWRC第1戦のラリーモンテカルロ、昨年一杯でWRCから撤退したフォルクスワーゲンよりMスポーツに移籍した王者オジエが優勝。 2位にはフォルクスワーゲンでチームメイトだったヤリ-マティ・ラトバラが入りました。

 シトロエンで一時代を築いたセバスチャン・ロウブが引退し、その後のWRCを牽引したのがチームメイトだったオジエでした。 ラトバラもフォードからフォルクスワーゲンに移籍し、オジエのチームメイトとして活躍。 2017年は別々のチームに移籍した事で、以前の様に激しく戦いが繰り広げられると思います。

 そんな事を考えながら、日本で最後の開催となった2010年のラリージャパンを思い出しておりました。

 この年はトップカテゴリーから日本メーカーが参戦していない状態でしたが、F1の王者となったキミ・ライコネンが参戦しており、色々と話題がありました。 多分、最後になるだろうと思い、プレミアムパスを購入。 義兄と共に観戦に行った訳ですが、まあ車での移動は強行軍でした。

 プレミアムパスは全てのステージを専用エリアで観戦出来るのですが、どう考えても全てのステージを観る事は出来ませんね.... どんなに車を追いかけても、WRカーには付いていけません。 ラリージャパン観戦の思い出をブログに書いておりましたが、2008年の途中で終わったまま.... 続きを書かなければ、記憶がどんどん消えしまう~!!

 ラリージャパンの思い出、そろそろ再開しようと思います。 (デアゴスティーニのラリーカーコレクション「シトロエン C4 WRC(2010)」の記事で2010年の事をチョットだけ書いております.... 2007年と2008年も書かないと!!) 
 
 本題に戻り、この年のラリージャパン優勝は、エースであるロウブを脅かす存在となりつつあったシトロエンのセバスチャンオジエ。 2位にはスバル撤退後に自らチームを立上げ、シトロエンを走らせていたペター・ソルベルグ。 3位にはエースと違いミスで自爆が目立つフォードのヤリ-マティ・ラトバラ。
201009121.JPG
 表彰台でのドライバーとコ・ドライバー達、この年は札幌ドーム側の月寒ドームがサービスパークとなっておりました。 オジエにとって、この時の勝利はWRCでの2勝目でした。 プライベーターとなり、型落ちのマシンを駆っても速さを魅せるソルベルグには感動です。 勝利の美酒を知ったにも関わらず、速さはあるがポカが多いラトバラの印象はこの時も同じです。 
201009122.JPG
 シャンパンファイトでは、日本のファン達にもシャンパンのシャワーを浴びせておりました。 「オイオイ、あいつは大丈夫か!?」といった感じで、オジエを見つめる他の面々。 オジエ、若いな~。
201009123.JPG
 ラトバラも負けじと、観客にシャンパンのシャワーを浴びせます。 女の子にデレデレなラトバラ、端正な顔立ちですので、なかなか人気がありましたね。

 ソルベルグは表彰台慣れしている事と、スバル時代から応援を続ける日本のファン達に向け、盛大にシャンパンを振っておりました。 表彰台の周りを走り、あっと言う間に終了。

 最後のラリージャパンから7年..... ソルベルグは2013年にWRCからラリークロスへ戦いの場を移し、オジエとラトバラはWRCのトップドライバーに成長。 二人は同じチームで走ることもありましたが、ライバルとして闘い続けておりました。 今までもオジエとラトバラが一緒に表彰台に上がる事は幾度もありましたが、違うチームに移籍した事もあり、ラリーモンテカルロでの表彰台を観ながらラリージャパンの表彰式を思い出した次第です。

 トヨタが復帰した事もあり、ラリージャパンには復活して欲しい.... 開催するなら、やっぱり北海道が良いですね~。 札幌開催も良いのですが、帯広のラリージャパンが良いな~。 
nice!(52)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

週末はチョットだけ外出したり、CSでWRCを観戦したり.... [日記]

 1月もあっと言う間に後半戦、そろそろ忙しくなりそう....

 寒波の影響で雪になりそうと言われておりましたが、東京はちらつく程度で済みました。

 週末は家でノンビリしようと考えておりましたが、土曜日は外出し代々木まで行っておりました。 用事自体は直ぐに終わり、そのままアキバヘ向かいます。 総武線を待ちながら、古いレールで造られたホームを眺めておりました。
1701211.JPG
 古いレールを駅舎に使用するのは普通ですが、思えば最近は全然気にしていなかったです。 ホームを繋ぐアーチが良い感じです。
1701212.JPG
 「CARNEGIE 1905」までは判別でしましたが、1905年製だと思われます。 代々木以外も同じですが、色々なメーカーのレールがありますので、好きな人にはたまらないと思います。
1701213.JPG
 総武線に乗りアキバヘ到着、ヨドバシで買い物でしたが、思えば歩いて新宿へ行った方が良かったかも....

 土曜日は用事を済ませ、買い物が終わり帰宅となりました。 そして翌日、日曜日は家でノンビリと過ごしておりましたが、夕方前に散歩に出掛けておりました。
1701221.JPG
 目的も無くブラブラと歩いておりましたが、ニコンの状況を確認する為、西大井へ向かいました。 しばらく歩いた後、西大井に到着。 奥にメインである101号館が見えております他、向かいにある建物も解体対象となっております。
1701222.JPG
 先日の訪問から二週間しか経っていない為、解体用の外壁が増えた程度でした。
1701223.JPG
 反対側は全く進んでおりませんでしたが、次回はどうなっているのだろう....
1701224.JPG
 ニコン自体が無くなる訳ではありませんので、「光学通り」の名前は残り続けるでしょう。

 解体自体は進んでおりませんでしたが、このペースで行くと春までには解体されそうな感じですので、来月も観に来ようと思いました。

 夜になり、この日のメインはWRCのライブ放送!! 最終ステージあるSS17が放送されます。

 大きく規制が変わった2107年、しかも王者フォルクス・ワーゲンが撤退した事により、第1戦の結果がシーズンの流れを知る為には重要です。 そして、18年ぶりに復帰したトヨタの走りにも注目です。

 ここまでの流れですが、最初のSS1でヒュンダイのヘイデン・パッドンがクラッシュし横転。 SS1は中止となりましたが、この事故で観客が巻き込まれてしまい、亡くなられてしまいました。 ラリー競技は観客との距離が近い事が醍醐味ですが、近年は安全管理に力を入れていただけに残念でなりません。 亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。 悲しい事故から始まってしまいましたが、SS2から競技再開となり、デイ1のトップはヌービル、2位にMスポーツに移籍したオジエ、3位にハンニネンが入っております。 トヨタのラトバラはタイヤ選択の影響もあり、スピードに乗る事が出来ず9位ですが、十分巻き返しが出来るタイム差です。 しかし、波乱の幕開けとなりました。

 デイ2、トップのヌービルは差を拡げ、2位のオジエが追従。 3位のハンニネンはSS5で痛恨のクラッシュ、デイリタイアとなってしまいましたが、デイ3からの復帰でマシンのデータ集めに徹すると思います。 そして、マイナートラブルに見舞われながらもラトバラが4位に浮上です。

 デイ3、トップを快走中のヌービルにアクシデント発生、SS13でサスペンションを破損し、総合争いから脱落してしまいました。 これで首位にオジエが浮上、2位にオット・タナクが上がり、ラトバラは3位となり復帰線で表彰台が見えてきました。

 そしてデイ4、大きく順位は変わらず、このままで終了と思っていた矢先、2位のタナクにエンジントラブル発生!! SSは走り続けますが、3位に順位を落としてしまいます。 その事によりラトバラが2位に浮上します。

 JSPORTSのライブ放送が始まり、総合順位のリバースで出走が始まりました。 スタート地点はドライ、そして標高が上がるにつれ雪が降り出し路面はスノー状態。 どのドライバーも巧みなハンドルさばきで走り抜けていきますが、観ている方としては開いた口が塞がりません。 しかも、上位陣に進むにつれ路面コンディションは悪くなる一方です。 2017年のWRC第1戦の最終ステージを終え、Mスポーツ(フォード)のオジエが優勝、周りの脱落にも助けられましたが、18年振りに復帰したトヨタのラトバラが2位、マシントラブルで順位を落としてしまいましたがMスポーツのタナクが3位に踏みとどまりました。ステージタイムは総合順位では下位に落ちたヌービルがトップ、3位にはハンニネンが入っており、アクシデントが無ければ結果は分からなかったと思われます。
 
 第1戦から白熱した内容となったラリーモンテカルロでしたが、第2戦はスウェーデンでの開催です。 完全スノーのラリーですので、今回と同じく波乱があると思われますが、開幕戦の勢いに乗り、トヨタには頑張ってもらいたいですね。

 ラリーのライブ放送を観ながら、久々にGMの製作を進めておりました。
1701225.JPG
 久々に色を塗ったわけですが、ひどい有様で情けない限り.... ウェザリングを施しごまかしておりましたが、放送に気をとられてしまいウォッシングし過ぎてしまいました。 まあ、コレくらい汚しても良いのかな~、もう少し修正し、最後にトップコートを吹いて終了の予定です。

 デカール類が無いので、ホワイト・ディンゴ隊っぽいGMと言う事でOKですかね.... ホワイト・ディンゴ隊仕様のジム・スナイパーⅡが欲しい~!!

 さてさて、次は何を製作しようか....
nice!(65)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

WRCの2017年シーズンが始まります、トヨタの復活だ~!! [レース関係]

 いよいよ2017年のWRCが開幕!!

 一番の注目は、トヨタが18年ぶりに復活し、WRCのトップカテゴリーに参戦する事になっております。 WRCのトップカテゴリーから日本メーカーが撤退してから、もう何年経った事でしょうか.... 本当、久しぶりです。

 今年のWRCは全13戦、1/19~1/22開催の第1戦モンテカルロから11/16~11/19開催の第13戦オーストラリアまで、熱い戦いが繰り広げられる事となっております。

 今年のWRC、参戦時から圧倒的な速さで王者に君臨したフォルクスワーゲンが昨年で撤退。 トヨタとの対決を楽しみにしていただけに、この決定を知ったWRCファンとしては残念でなりませんでした。 今年の参戦メーカーは、復活のトヨタ、Mスポーツ(フォード)、シトロエン、ヒュンダイの4メーカーがトップカテゴリーでの参戦となり、前年の王者であるセバスチャン・オジエはMスポーツに移籍。 オジエはモンテカルロのシェイクダウンからトップタイムを出し存在感をみせており、トヨタに移籍したヤリ-マティ・ラトバラは、スタッド付のタイヤを温存しての走りでしたが、4番手のタイムを出しておりました。 トップチームで勝ち続けたドライバー達ですが、チームを移籍しても速さをすぐに発揮する辺りが凄い所。 特にトヨタのラトバラが出したタイムには勇気付けられます、本番は決して優しいものではありませんが、タイヤ温存の作戦を行いタイムを残しており、マシンの開発が良い表れだと思います。

 今年参戦の公式HPは下記の通り
 1.TOYOTA GAZOO Racing WRC
 → http://toyotagazooracing.com/jp/wrc/
 2.M-SPORT WORLD RALLY TEAM(フォード)
 → http://www.m-sport.co.uk/
 3.Citroën Total Abu-Dhabi World Rally Team
 → https://www.citroenracing.com/
 4.HYUNDAI MOTORSPORT
 → https://motorsport.hyundai.com/?noredirect=en_EN

 今年のマシンに関しては、エンジンのエアリストリクターが33mmから36mmに拡大。 それにより出力が300馬力から380馬力近くまで上がると言われております。 また、センターデフの電子制御が復活、コレは走りに大きく関係しますね。 外観も空力パーツの緩和がされ、見た目も迫力ある車体になりました。 1.6リッターのエンジンで380馬力とは.... 凄いですね。 昔のグループB時代と違い、現在は車体の制御関係の技術が進化しておりますので、FIAも規制緩和を行ったみたいです。

 今年もJSPORTSで全戦放送となりますが、興味がある方は公式HPを観て頂ければ、更にWRCの魅力を知る事が出来ます~。 有料放送ですが、一番手軽ですね。

 JSPORTS、WRCのページ → http://www.jsports.co.jp/motor/wrc/

 JSPORTの放送は明日から始まりますが、明日はプレビュー番組ですので、イベント開催前の情報番組。  各デイの結果については土曜日からの放送となりますが、今年も最終日にはライブ放送があります。 いまから日曜日の放送が楽しみでなりません。

 またテレビ朝日系でもWRCの放送に絡んでくるみたいですね、スポーツ系の番組でトヨタの特集を組んだり、マツコ・デラックスさんの番組でもトヨタの施設へ訪問し、最後にヤリスWRCが登場しておりました。 WRCの関連番組も放送される事がニュースになっておりましたので、情報を集めなければ....

 現状、シェイクダウンなどの情報を見る限りでは、今年のモンテカルロの山は雪が多いとの事。 どのチームも開幕戦とあって完走第一としているみたいですが、ステージが進みタイムが拮抗した戦いになれば全開で攻め込む事になるでしょう。

 今年応援するチームは、もちろんトヨタ。 トヨタ復活の鍵を握るニューマシン「YARIS WRC」ですが、フィンランドで行われた体制発表会の様子はyoutubeの公式チャンネルにて観る事ができます。

 「TOYOTA GAZOO Racing WRC:2017年度 体制発表会映像」


 その他にも、WRC関連の公式映像が多数公開されております。

 TOYOTA GAZOO Racing WRC 公式映像 第1弾


 これまでトヨタが挑んできたラリーの記録も公開されております。 

 TOYOTA GAZOO Racing WRC 公式映像 第2弾(その1)

 TOYOTA GAZOO Racing WRC 公式映像 第2弾(その2)

 TOYOTA GAZOO Racing WRC 公式映像 第2弾(その3)


 懐かしい映像ばかりで嬉しい限りですが、私の世代では80~90年代がメインになります。 公式映像を観ながら、残念に思う事件を思い出しました。 トヨタは1995年にセリカで不正を行なっていた事が発覚し、ポイント剥奪と翌年の参戦禁止処分となりました。 参戦禁止が解除となった1997年にもフル参戦は行わず、カローラWRCを開発し後半からテスト参戦を行い熟成を続け、1998年に復活となりました。

 不正が発覚した時には非常に落胆しましたが、国内外のライバルメーカーとの戦いで追い詰められていたのだと思います。 カローラを開発した経緯を考えれば、不正に逃げず闘って底力を発揮して欲しかったと今でも思います。 最終的にカローラWRCは1999年にマニファクチャラータイトルを獲得、そしてトF1参戦を発表しWRCからの撤退となりました。

 2017年、再びWRCでの頂点を目指し、トヨタのチャレンジは続いていきます。

 Toyota Yaris WRC Tarmac test 2016 


 公式の映像を観るだけでも熱くなりますが、youtubeには海外のメディアや現地でテストを目撃した一般の映像が色々とアップされております。

 さあトヨタ、あっと驚く走りを待っていた世界のファン達に魅せてくれ!!
nice!(41)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

週末は寒波の影響で東京にも雪がチョットだけ降りました.... [日記]

 週末は全国的に寒波が日本を襲い、各地で大雪の報告が出ておりますね。

 雪国での影響が出ておりますので、凄いものだと思った次第ですが、土曜日は色々と買い物があり外出です。

 向かった先は渋谷、先日の場所とは違いセンター街を通り抜け、ロフトや東急ハンズなどへ寄っておりました。
1701141.JPG
 こういう街並みを歩くのも好きですので、用事も終わり歩き回ります。
1701142.JPG
 色々と歩き回った最後にタワーレコードへ.... 喫煙所で一服する目的もありますが、色々なCDを調べるのは楽しいですね。 そんな事を考えながら、お店の写真を撮っておりましたが、隣のビルから「可愛い~!!」と声が聞こえてきました。 何かと思い行ってみると....
1701143.JPG
 懐かしいキャラクターを発見!! イベントだったみたいですが、最近はすっかりCMなどで見なくなりましたね.... So-netの良い時代を思い出しました。
1701144.JPG
 タワレコに戻り店内へ入りましたが、スターウォーズ関連のコーナーがありましたが、現在公開中の「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に登場するキャラクターである「デス・トルーパー」が展示。 ローグ・ワンの評判、すっごく良いんですよね~。 観に行こうと思っておりますが、なかなかタイミングが合わないです。 
1701145.JPG
 ムック本など、関連書籍が展示販売されておりました。 どの本も気になっておりますが、買うとなると結構な数になるので、グッと我慢しパスします。 タワレコの店内を巡回し、書籍関係も物色しておりましたが、次の買い物の為、お店を後にしました。
1701146.JPG
 山手線を待ちながら、渋谷駅の再開発の風景を見ておりました。 今は「渋谷ヒカリエ」が建っておりますが、その昔は「東急文化会館」があり、プラネタリウムや映画館、書店などが入っておりました。 プラネタリウム.... 子供の頃から社会化見学など訪れておりましたが、どうしても途中で睡魔に襲われ寝てしまった記憶が蘇りますね。 懐かしい記憶で一人笑いながら、やって来た電車になって移動です。
1701147.JPG
 数十分の後、アキバヘ到着。 電車を降り、午後にも関わらず明け方の様な寒さに襲われます。 「寒い~!!」と空を見ると、雪がちらついておりました.... こりゃあ、寒い訳だ。
1701148.JPG
 この日は自分の買い物と家族の買い物。会社の先輩の買い物と色々とあります。 まずは千石電商へむかいました、いつもの通り店舗に入ると.... パーツ売り場が移転されておりまた。 移転先に行ってみましたが、明らかに狭い!! 棚は直ぐに分かりましたが、お客様の数が多い事もあり、なかなか買えなかったです。
1701149.JPG
 全てのパーツが購入出来なかった為、ラジオデパート内のお店でも購入。 購入する内容がきちんと分かっていれば、ラジオデパート等の店舗の方がスムーズに購入する事が出来ます。

 その後は家族に頼まれた買い物を終わらせ、アキバを軽く一周。
17011410.JPG
 最後に、自分用の買い物の為、ヨドバシへ向かいます。 この日はPC関係のパーツを購入しましたが、ポイントが溜まっているので、ヨドバシを利用した次第です。 その後、店内を回っておりましたが.....
17011411.JPG
 ヨドバシにもスターウォーズ関連のコーナーが設置されており、色々なグッズが売られておりました。 小皿などの焼き物関係、チョット欲しいかも。
17011412.JPG
 ヨドバシにも「デス・トルーパー」が展示されておりましたが、タワーレコードの「デス・トルーパー」と装備関係で違いがある感じです。
17011413.JPG
 スケールの違うトルーパーを並べ、奥行き感を出した展示も凄いですね。 レゴで製作したR2-D2、よく作るな~。

 慌しく渋谷とアキバを巡っておりましたが、買い物が無事に済んで良かったです。 翌日の日曜日は一日ノンビリと家で過ごしておりましたが、オン・オフのメリハリがとれて良かったです。
nice!(46)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日曜日は午後から外出、久しぶりに雑誌や同人誌を買ったりしておりました.... [日記]

 三連旧の中日である日曜日、この日は家族と一緒に外出しておりました。

 向かった先は渋谷、正月の慌しさは落ち着きましたが、渋谷はいつでも混んでおりますね。
1701081.JPG
 今ではアキバがオタクの聖地となっておりますが、昔は渋谷の方がオタクのイメージが強かったと思いますよ。 そんな事を話しながら渋谷をブラブラと歩き、目的地へ....
1701082.JPG
 この日は「タワーレコード」にて買い物です。 購入自体は直ぐに終了したのですが、お店が大きいだけに色々と店内を見回るだけでも結構な時間が掛かりました。 書籍関係のフロアでYNGWIEのスコアが売っておりましたが、チョット高めだったので見送りました.... いつかは買うぞ!!

 買い物も終わり、渋谷を一巡し移動となりました。 次の目的地へ向かいます。
1701083.JPG
 次の目的地は.... やっぱりアキバ。 この日は私の買い物と先日購入したの福袋に入っていた金券を使用する為です。

 アキバも凄い人出となっておりましたが、向かった先は「とらのあな」と「アニメイト」。 冬コミで売られていた物で欲しい作品がありましたが、残念ながら在庫なしでした.... まあ、しょうがない。 しかし、「コミックマーケット90」にて発売され、売り切れ続出していた同人誌が入庫されており、速攻で購入。 その後、普通の書店でF1雑誌を購入し、この日の予定は終了となりました。 

 帰りにアキバのアトレにより、金券で「肉の万世」の万かつサンドを購入し家路につきました。

 帰宅後、購入した雑誌関係を読んでおりましたが、今回購入した雑誌はコレ!!
1701084.JPG
 「GP Car Story」を購入、今回はマクラーレン・MP4-13です。 言わずと知れた1998年のチャンピオンマシンですが、ミカ・ハッキネンとデビット・クルサードのコンビで9回の優勝。 マシンのカラーリングも良いですね~。

 ハイノーズがトレンドの中、低いノーズを採用し続けたマクラーレン。 ナロートレッドの規定により、マクラーレンはホイールベースをロング化。 チーフデザイナーはニール・オートレイが担当し、1997年の後半にはウィリアムズからテクニカルディレクターとしてエイドリアン・ニューウェイが加入。 この年はタイヤをブリヂストンにスイッチし、ワイド化されたフロントタイヤなどアイデアを採用し製作されたマシンです。 空力面でも色々なアイデアを採用し、低迷したマクラーレンはトップチームに戻る事が出来ました。

 チャンピオンマシンとなった訳ですが、一番驚いたのでは開幕戦!! ハッキネンとクルサードの1-2フィニッシュでしたが、圧巻なのがマクラーレン以外はを全て周回遅れにしてしまった事です。 速さの要因のひとつとして、FIAに確認を取り採用したブレーキ・ステアリング・システムがありますが、フェラーリがこのシステムに異議を申し立て、第2戦からは使用中止となりました。 トータル9勝でチャンピオンとなりましたが、マシントラブルに泣かされる事もあり、観ている側としては、ハラハラした面白いシーズンでした。 

 2000年代以降も面白いと思いますが、1990年代はマシン規定が大きく変わりましたので、観る方も楽しめたと思います。 でも、人間臭さが残っていた1980年代が一番かな~....

 そして、もう1冊は久々に同人誌を購入、「欲しい」と思った作品はコレ!!
1701085.JPG
 発表直後には「シン・ゴジラ」の最強解説本とも言われていた「アンノ対ホノオ。」、作者は「炎の転校生」や「燃えよペン」で有名な漫画家の島本和彦氏。 「機動武闘伝Gガンダム」のキャラクター原案も島本さんですが、プロの漫画家として同人誌も描いております。 ようは好きなんだよね、描く事が....

 題名になっている「アンノ対ホノオ。」、アンノは庵野秀明総監督、ホノオは自伝的作品である「アオイホノオ」の主人公である焔 燃(ホノオ モユル)からです。 と、ここまでの流れをまとめると、この作品は「庵野 対 島本」である事が分かります。 二人は大阪芸術大学の同級生、相手の実力を知っているからこそ描ける話だと思います。 ホノオが「シン・ゴジラ」を観た時に感じた感想が描かれておりますが、読んでみて素直に「面白かった」です。 そんな凄い二人ですが、在学中にプロになる為、大阪芸術大学芸術学部映像計画学科を中退してしまっております.... 

 話はそれてしまいますが、この時代の大阪芸術大学は凄いメンバーが揃っておりました。 学科は違いますが士郎正宗さんも同じ時期ですね。 大好きな作品である「アップルシード」、未完のまま凍結されてしまったのが残念ですが、いつか再開して欲しい.... 「攻殻機動隊」も面白いですけどね~。 

 「アンノ対ホノオ。」の作品中に登場する、庵野監督が大学の課題で製作したペーパーアニメ「じょうぶなタイヤ」、確かに島本さんがアニメーターを諦めて漫画家に方向転換したのも納得出来るほど凄い動画です。 ネットで検索すればyoutuneで観る事が出来ます。 しかし、この動画は大昔に観た記憶がありますよ.... DAICON FILMも学生時代に観た事がありましたが、そう思うと私の学生時代の友人は正真正銘の「オタク」だったと再認識しておりました。

 夏コミで話題となり、その後購入しようと思いましたが売切れで購入できませんでしたが、先日の冬コミで後日談を作品として発表。 その際に再販されたみたいで、今回購入となった次第です。 しかし、冬コミの作品も欲しい.... 「ザ・ツイート・オブ アンノ対ホノオ」前後編の2冊となりますが、とらのあなに並ぶ様であれば、購入しようと思っております。  
nice!(59)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いよいよ西大井の象徴が消えそうです.... [日記]

 昨日は三連休の初日でしたが、夕方まで家の事でバタバタとしておりました。

 そのまま家に居ても良かったのですが、お正月の運動不足を解消するべく、散歩をすることにしました。

 夕方からの外出でしたが、気温が下がっており寒かった.... 三が日よりも寒い感じす。

 目的地も決めないまま外出しましたが、ふと思い出した場所があり、目的地に設定!! 休憩を入れながら、目的地に到着となりました。
1701071.jpg
 西大井まで歩き、ニコンの大井製作所の解体具合を確認、解体用の外壁が設置されつつある状態でした。 「いよいよ、見納めだな~」と感じながら、スマホで建物を撮影です。
1701072.jpg
 建物の裏手側ですが、他の建物は既に解体が終了しております。 建物が無くなり整地された為、奥には大崎駅のビル群を観ることが出来ますね。 黒い煙が見えましたが、煙突が見えましたので、銭湯だと思います。 大分減りましたが、まだまだ銭湯の需要は多く、生き残っております。
1701073.jpg
 最初に解体の話を知ったのは、「MONSTER ZERO」さんのブログ記事でしたが、解体を知ってから10か月.... この建物を観る事は出来るのは、今回が最後になりそうです。

 当初は直ぐにでも解体と思われておりましたが、以前も書いた通りでして、土壌汚染の対策と石綿の除去に時間がかかった為と思います。 夏以降、ブログの記事は減ってしまいましたが、実は月に数度は西大井へ訪れておりました。 ニコンは今年が100周年との事、出来れば1年先に延ばして貰いたいとも思いましたが、そこまで待てない状況になったのかもしれませんね。

 しかし~、昨年の3月からなので、いかに昨年が忙しく時間の流れが早かったか実感しました。 大井製作所の解体を見守っておりましたが、建物の撮影で訪れた隣の広場も大々的に工事をしており、公園の敷地内に保育園を建設中。 待機児童解消の為だと思いますが、どうなんですかね~....
 
1701074.jpg
 色々な事を思い出しながら、散歩を続け大井町駅まで戻ってきました。 何か立ち食いソバでも食べようと思いましたが、この日は七草粥でしたので、早々に帰宅となりました。

 三連休の二日目、今日はどこへ行こうか考え中.... 午後からは天気も崩れるとの事なので、あまり遠くへはいけないかな~。
nice!(62)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

正月休み、二日目以降も歩き回っておりました.... [日記]

 今年の元日は寝過ごしてしまい、「元日の初売りを見るだけツアー」は売り切れてしまってばかりでした....

 今年も色々な場所で箱を開けては中身を確認し、仲間とシャッフルしておりました。 ま~凄い光景ですが、私には出来ません。 恥ずかしいから....

 そんな事を感じた初日も終わり、二日目は午前から外出です。
16010201.JPG
 向かった先はお台場、ダイバーシティ東京のお店です。 お正月にお台場へ来るなんて結構珍しいのですが、混んでいる店内を通り抜け反対側の出入り口を出ると....
16010202.JPG
 ガンダムカフェのお台場店に到着!! 本当であれば、東京駅のお店に行く予定だったのですが、昨年8月で閉店しておりました。 穴場的なお店だっただけに、残念でなりません。
16010203.JPG
 店内にはガンダムに関わった関係者のサインが展示、メカニックデザインの大河原さんのサインもありますね。 そんな感じで店内を巡っておりましたが、正月にガンダムカフェと言えば.... アレですよね。
16010204.JPG
 今年も「ガンダムカフェ オリジナルおしるこ」を求め、お台場のお店へ向かった次第です。 おちょこ付きのセットを注文しましたが、この店舗はテイクアウトオンリー。 そんな訳ですので、お店の外でおしるこを頂きます。
16010205.JPG
 撤去が決定したお台場の実物大ガンダム、おちょこと一緒に記念撮影。 (ピントが合っていませんが.... 今年は酉年との事で、ジオン軍のガウ攻撃空母が描かれております。)
16010206.JPG
 今年の3月5日で展示が終了する実物大ガンダムですが、撤去後の運用は未定。 残り2ヶ月となりますが、どんどん混むと思います。 最初の展示から撮り続けておりますので、とっても寂しいですね。

 そんな事を考えながら、次の目的地である「MEGAWEB (メガウェブ)」へ移動です。
16010207.JPG
 ヒストリガレージの出入口から入りましたが、目の前にはデロリアン!! 今回はドアを開けた状態で展示されておりました。 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で人気が出た車ですが、今見てもデザインは良いですね~。 目的地へ向かう為、通路を通り1階へ移動です。
16010208.JPG
 階段を下りた所には、カローラWRカーのプロトタイプが展示。 日本でもベース車を販売して貰いたかった....
16010209.JPG
 今回の目的地「モータースポーツ ヘリテージ」へ向かいます。 新しく出来た展示スペースですが、説明文には「ラリーに参戦した実車やモデルカーを通じて、モータースポーツの歴史を紐解きます。」との事。
16010210.JPG
 昨年6月に開催された「トヨタ WRC参戦の系譜 ~2017年新たな挑戦へ~」の展示が終わり、今まで別々の場所で展示されていたラリーカー達を新たなスペースで展示する事になりました。 「セリカ GT-Four (ST205)」や....
16010211.JPG
 「セリカ GT-Four(ST185)」のサファリラリー優勝車が真ん中に展示されております。 ガラスの仕切りがされた奥にも「セリカ GT-Four(ST185)」のオーストラリアラリーの優勝車が置かれておりました。
16010212.JPG
 手前から「セリカ ツインカムターボ(TA64)」と「セリカ GT-Four(ST185)」が揃って展示されておりますが、どちらの車のサファリラリー優勝車。 トヨタってサファリに強かったですよね~。 
16010213.JPG
 そして、幻のグループS用に開発された「トヨタ MR2(222D)」も展示されております。 前回と違い、明るい場所に展示されておりますので、前回よりも細かい所を見る事が出来ました。 二週間後、2017年のWRCが開幕!! 復帰第一戦でのYARISU WRカーの走りに、世界中が注目しております。
 
 「復帰戦で優勝」、そんな事を思いながら、隣接するヴィーナスフォートへ向かいました。 今回は会えるかな~と思いながら「ペッツファースト」に入ると....
16010214.JPG
 「あなたは誰?」、そんな顔で私を見つめる柴犬君.... 可愛すぎる!! 赤と黒の二匹の柴犬、とっても可愛いですよね。 今年初の柴犬君との遭遇です。 
16010215.JPG
 黒の柴君はチョット眠そう.... そう思いながら見つめていると.....
16010216.JPG
 おトイレ用のマットに移動してしまいました。 あまり刺激してしまうのも可哀想ですので、早々に退散する事にしました。 
16010217.JPG
 「もう帰っちゃうの?」、と言いそうな顔でこちら見る柴犬君。 彼の魔力によって、危なくクレジットカードを出してしまう所でした.... 早く良い家族に出会えると良いね。 お正月から柴犬君に出会えて、とっても嬉しかったです。

 お台場でのミッションを終えた私は、電車を乗り継ぎアキバヘ向かいました。 初売り第二弾を見に行った訳ですが、この日は私も福袋を購入予定です。 アキバのアトレ2階にある「TRAINIART(トレニアート)」へ行き、今年の福袋を調べます。 このお店は、JR東日本商事が運営する鉄道グッズの店舗なのです~。
16010218.JPG
 4種類の福袋が準備、Suicaのペンギングッズ関係のセットが3種類、電車関係のセットが1種類となっております。 今年はSuicacのCセットを購入、昨年末に色々とプレゼントを贈ってくれた家族に少しでもお返しです。

 この日からアトレは仕事始めでしたが、今年も昨年と同じく「忍者VS侍ショー」のイベントが行われておりました。 開始前からかなり人数が集まっておりましたので、今年は観ずに次へ向かいます。
16010219.JPG
 アキバのガンダムカフェを横目に移動しましたが、入店待ちの列が出来ておりました。 予測した通りでしたので、お台場に行って正解でした。
16010220.JPG
 信号待ちをしていると、「ブーン」とエンジン音が聞こえてきました。 マリオのコスプレでカートに乗れるお店ですが、外国からの観光客に人気があります。 以前、北品川を散歩していた時にも別店舗ですが遭遇しました。 ナンバー付きのカートですので、一般道の走行もOKなのです。 先頭のマリオが案内人さんだと思います。
16010221.JPG
 裏通りに到着、元日に比べ人が増えておりますね。 グループで来られている人も多かったです。 しばらくアキバをブラブラと歩き、二日目は早めに帰る事にしました。
16010222.JPG
 夜になり、購入した福袋を開けてみました!! お手玉ぬいぐるみ、フタとスプーン付きのマグカップ、マスキングテープ(秋冬)、ブランケット(チェック)の4種類が入っており、それ以外にもアキバのアトレで使用できる1,000円分の商品券が入っておりました。 どれも持っていない商品でしたので、良かったです。 10分の1くらい、お返しが出来たかな~。

 三が日の二日目も終わり、最終日の三日目もアキバヘ向かいます....

16010301.JPG
 流石に三日目ともなると、物凄い人出です。 普段の週末とは比べ物にならない程、人が溢れておりました。
16010302.JPG
 こちらも凄い人です、「とりあえず何か買おう」と思っている人が多い感じでした。
16010303.JPG
 「謎袋」と書かれ売られている福袋、手ごろな値段なのですが、怖くて手が出せないですね。
16010304.JPG
 いつもジャンク品を売っている場所ですが、ここでも福袋が売られておりました。 裏通りの店舗も人出が多く賑わっておりました。 最終日も元日と同じく、そのまま上野方面へ向かいます。
16010305.JPG
 御徒町まで到着、信号待ちをしている時点でアメ横には入らない方が良いと実感。
16010306.JPG
 迂回する形でファーストへ寄りました、最近シューティングレンジも行っていないですね。 たまには撃ちにいかなけれれば....
16010307.JPG
 上野までの途中、一瞬だけアメ横に入りました。 殆ど動かない状態ですので、直ぐに退散し中央通へ逃げました。
16010308.JPG
 上野のヨドバシへもチョットだけ寄り、上野に到着。 駅に近づく前に折り返し、御節で蓄えたカロリーを消費する為、戻る事にしました。

 時間が夕方から夜になるにつれ、どんどん人が増えていきます。 アキバも混雑しておりますので、そのまま東京駅まで歩く事にしました。 昭和通り側に抜け東京駅方面へ向かいましたが、そのまま歩き続けるのも面白くありません。 普段歩かないオフィス街をジグザグと歩きカロリー消費の距離を稼ぎます。
16010309.JPG
 無事に東京駅に到着、お年賀のお菓子を「銀の鈴」の周辺にある店舗を巡り購入。 最後に「銀の鈴」をパチリと撮って三が日のイベントが終わりました。

 この週末は三連休ですが、三が日が出掛けてばかりでしたので、少しは家でゆっくりと過ごそうかな....
nice!(61)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明けましておめでとうございます、本年も宜しくお願い致します。 [日記]

 明けましておめでとうございます
 本年も宜しくお願い致します。

 仕事納めからあっと言う間に2017年、新年の準備だけで終わってしまいました.... しかし、間に合って良かった。 清々しい気持ちで正月を迎えられる事が一番です。

 今年も日の出と共に新年の宴が始まり、そのまま爆睡してしまいました.... 気が付けば、もう夕方。 出掛けるには遅い時間となってしまいましたが、それでもアキバへ向かいます。

 目的は毎年恒例の「元日の初売りを見るだけツアー」、初売りの状況を眺めるのみ.... なんせ正月は暇なので、外出して歩き回るのが目的です。
1701011.jpg
 アキバに到着した時点で、既に夜となっておりました.... 新年早々、失敗した~。
1701012.jpg
 ヨドバシの福袋、ほぼ完売.... そんな状態でも、店内は物凄い人の数でした。

 その後、アキバをブラブラと歩いておりましたが、さすが元日だけにどのお店も早く閉まってしまいました。 そのまま御徒町→上野と歩き続け、帰宅となりました。
1701013.jpg
 いつもであれば人でごった返しているのですが、平日の夜との事でホームには数人しか居ない状態です。

 初動が遅かったので、福袋を大量に持った人の流れを観る事がほとんど出来ませんでしたが、それでも色々な店の福袋を持った集団と何回か遭遇したので、良しとします。

 帰宅後、御節とお酒でお腹を満たし、今年もバタン・キューとなりました。

 そんな訳でして、新年二日目にブログを書き始めております~。

 正月となり、ノンビリと過ごす時間が出来ましたので、家族から贈られた2016年のクリスマスプレゼントを開けてみました。 
1701014.jpg
 かなり重い商品だと思い、箱を開けると.... 何と中身は『ジ・アート・オブ シン・ゴジラ』でした!!

 昨年大ヒット作となった「シン・ゴジラ」ですが、この本は制作の為に描かれたデザイン画やイメージボード、そして資料写真等を収録した画集・写真集であります。 スタッフのインタビューやメイキング記録を収録しており、そのページ数は500ページを超える程の公式記録集です。 
1701015.jpg
 外箱に納められた公式記録集、その下の冊子は付録の完成台本です。
1701016.jpg
 公式資料は購入予定でしたが、手に取った本の大きさと厚さに驚きです。
1701017.jpg
 本編ではチョットしか出なかったゴジラ第2形態のCG、ネットなどでは上陸した場所から「カマタ君」と呼ばれております。 「シン・ゴジラ」の製作に関しての資料が多く載せられておりますので、ファンにはたまらない一冊です。
1701018.jpg
 そして付録の完成台本、シン・ゴジラの音楽集を聴きながら読んでみたいものです。

 誕生日プレゼントとして「クラッシャージョウ Blu-ray BOX 」を受け取ったばかりでしたので、このクリスマスプレゼントにも驚かされました。 家族には感謝の言葉しか言えません、これを糧に頑張らなければ....

 さて、今日は明け方から起きておりますので、これから「初売りを見るだけツアー」二日目の為、外出します。

 新年を迎え、色々な方々よりコメント頂き嬉しい限りです。

 今晩から皆様への訪問が出来ると思いますので、コメント返しも含めてご訪問させて頂きます!!
nice!(56)  コメント(56)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感