So-net無料ブログ作成
検索選択

ハンガリーでのF1インシーズンテスト2日目、今日の注目はロバート・クビサ!! [レース関係]

 昨日から始まった、ハンガリーでのF1インシーズンテスト。

 トラブルに泣かされましたが、マクラーレン・ホンダは新しいパーツ類を持ち込み、総合2番手のタイムで初日を終えました。 エンジンとシャシー両方共に感触は良かったとの事ですので、2日目の今日もマシンの速さが出せればと思っております。

 昨日に引き続き、今日のテストも下記のサイトと某掲示板等でテストの状況を確認しております。 いつも通り更新しながらとなりますので、予めご了承下さい。

 ライブ情報の配信① → https://www.f1today.net/en/live/f1/229773/follow-live-the-second-day-of-the-test-in-hungary

 SKYSPORTSの現地情報 → http://www.skysports.com/f1/live-blog

 今日のマクラーレン・ホンダは、育成ドライバーのランド・ノリスが担当。 若いドライバーですが、マクラーレン以外のチームからの評価も高く、テストでの走行ですが、どの位のタイムを出すか期待が集まっております。

 現地時間でもう少しで12時となりますが、マクラーレン・ホンダのランド・ノリスは数周走ってはピットインを繰り返し、1分18秒914までタイムを縮め、現在2位。 ピットインを繰り返していると言う事は、テストが進んでいる証拠だと思います。 現在のトップタイムはフェラーリのセバスチャン・ベッテルが1分17秒124となっており、今回のテスト最大の注目であるルノーのロバート・クビサは1分19秒681を記録し現在4位となっております。

 2012年型のマシンから2017年型のマシンに変わった訳ですが、クビサはキッチリタイムを出しておりますね。 これから何処まで縮める事が出来るのか.... 路面温度が適正温度になれば、タイムアタックを行うとおもいますので、期待してみましょう。

 そして忘れてしまいましたが、今日はザウバーより松下信治が出走しております。 先日のGP2ハンガリーではレース2で優勝しており、今回のテストにてF1にどれだけ対応する事が出来るのか評価されていると思います。 現時点では1分23秒133を記録し10位となっておりますが、周回数が19周と少ない状況ですので、テスト後半の走りを期待したいですね。

 ネットでテストのライブタイミングや各チームからの発信されるSNS情報を観ながら、ドラクエXIをプレイ中.... ストーリーを進めるよりはレベルアップに精を出しております。

 そして、インシーズンテストの2日目も終わり、タイム的には下記の通りになりました。
1.セバスチャン・ベッテル   フェラーリ     1分17秒124 40周
2.ランド・ノリス       マクラーレン    1分17秒385 91周
3.キミ・ライコネン      フェラーリ     1分17秒842 60周
4.ロバート・クビサ     ルノー       1分18秒572 142周
5.カルロス・サインツ     トロ・ロッソ    1分18秒850 68周
6.ダニール・クビアト     トロ・ロッソ     1分19秒116 54周
7.ルーカス・アウアー    フォース・インディア 1分19秒242 49周
8.ジョージ・ラッセル     メルセデス     1分19秒391 90周
9.ニキータ・マゼピン     フォース・インディア 1分19秒692 48周
10.ピエール・ガスリー    レッドブル     1分20秒337 102周
11.ルカ・ジョット      ウィリアムズ    1分20秒414 161周
12.サンティノ・フェルッチ   ハース      1分20秒994 116周
13.松下信治       ザウバー     1分21秒998 121周

 午前にポンと飛び乗り最速タイムを出したベッテル、流石の速さですが、マクラーレン・ホンダのランド・ノリスが2位に入っておりますね。 評判どおりでノリスの速さは本物ですね、トラブルで停まってしまったりもしましたが、見事に走りきりました。 将来有望、いや.... 超有望かもしれません。

 そして、6年ぶりにF1の表舞台に復帰したロバート・クビサ。 最新型のマシンに乗り込みテストを行い、ブランクを全く感じさせない速さを魅せ付けてテストを終えました。 タイムの上げ方、連続ラップの安定感、そしてスピード.... 今のルノーの実力を考えると、レギュラードライバーと遜色無いと思います。 周回数も142周となっており、ハンガリーGP2レース分に相当しますので、体力面でも問題ありません。

 ルノーのプライベートテストから始まった訳ですが、その速さにチームも驚き、今回のインシーズンのテスト参加となりました。 私の個人的感想ですが.... 今のレギュラードライバーよりも、クビサを起用した方が良いと思ったりして....

 現実的には厳しいかもしれませんが、クビサのF1復帰が現実になったら嬉しいですね。 大怪我を克服し、WRC等にも参戦していたロバート・クビサ.... 6年の時を経て、F1の表舞台へカムバック!!  
nice!(49)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 49

コメント 2

tsun

ランド・ノリス、来年はバンドーンと交代させてもいいかも。
後半には、純粋に速さでアロンソを抜くかも。
若い才能あるドライバーが出てきているので、クビサの復帰は・・・。
by tsun (2017-08-03 10:44) 

MINERVA

tsun さん
ランド・ノリス、速さがありますね。 
バンドーンも初日のテストでは結果を残しましたが、インパクトはノリスの方が強かったですよ。
まだまだ来年が不透明な状態ですが、マクラーレン側には良いドライバーが居ると言う事ですので、ドライバーのラインナップは安泰だと思います。
ハンガロリンクはエンジンの性能差が分かりづらいコースですので、ホンダの向上は見極めが難しいですよね。
ネットのニュースでは休み明けのベルギーGPにて「スペック4」の導入もあり得るみたいですので、キッチリ開発をして頂きたい!!

ロバート・クビサ、ラリーでの事故でF1のキャリアを棒に振ってしまいましたが、テストでは4位の好タイムを出しておりましたので、可能性はありますよね。
あくまでも可能性ですが、初日に走ったラティフィよりも速かった事は、チームにとって好印象でした。
by MINERVA (2017-08-03 12:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0