So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

土曜日は久々にアキバ、日曜日はゲーム三昧でした.... [日記]

 忙しいながらも、先週末は時間が出来ましたので、久々にアキバヘ行ってみました。

 じっくり巡ろうとも思っておりましたが、外出したのが夕方近くでしたので、あっと言う間に夜になったしまいました。 
1707211.JPG
 今回は書泉ブックセンターで色々な書籍関係を調べておりました。 趣味が浅く広くなので、階を移動しながらブラブラしておりました。 この日も何冊か雑誌を購入....
1707212.JPG
 ヨドバシの店内も巡っておりましたが、今回は買物は無し。 29日にドラクエ11が発売される為、ホビー関係はしばらく封印になりそうです。 いよいよ今週末の発売.... 今からワクワクしておりますよ!!

 今回は2冊の雑誌を購入、目的は1冊だけだったのですが、気になる雑誌があり「おお、こんな雑誌が出ていたのか!!」と驚きつつ購入です。
1707213.JPG
 「ふたり鷹 ファンブック (Motor Magazine Mook)」を購入しました、懐かしいですよね~「ふたり鷹」。 バイクブーム中に連載されていた、新谷かおる先生の人気漫画ですね。 このムックシリーズ、オートバイ漫画のファンブックなのですが、以前「バリバリ伝説」を購入しました。 「バリバリ伝説」はWGPを主軸にしておりますが、こちらの「ふたり鷹」は耐久レースになりますね。 同じ日に同じ病院で生まれ、名前まで同じ「鷹」と名づけられた二人の主人公。 その後、成長した二人が運命の再開となり、オートバイのレースで戦い、そして共に世界の頂点を目指す内容。 そして、作品が進むにつれ、二人の出生の秘密も明らかに.... う~ん、懐かしいな~。

 このムック本、モーターマガジン社が出しており、作品中に登場するオートバイの実車記事もあり充実しております。 最初は高校生のバイク漫画でしたが、レースに挑戦しながら成長する過程が面白かったですよ。 ギャグも多く、笑いあり涙ありの作品。 このムック本には作品のクライマックス部分が掲載されており、久々に読みました。 チョット感動.... たまには単行本を引っ張り出して、最初か読み直してみようかな.... 鈴鹿の4耐や8耐、デイトナ200マイル、エルフ・プロジェクト.... そして世界耐久選手権。 作品にはヨシムラやモリワキも登場、沢渡がバイクショップ「バリバリ」から8耐に出場したあたりのドタバタも面白かったな~。 明美がチューニングしたマシンをレース中にポップも加わり大手術、沢渡に「ペナルティ覚悟でライダー交代せずに走りヨシムラを抜いてみろ」と提案するあたりが根っからのレース屋を感じさせました。

 先日の「RACERS」の特別版が「エルフ・プロジェクト パート1」でしたが、エルフ・プロジェクトと言えば、「ふたり鷹」の作中で登場する重要なマシンです。 作品終盤に二人が挑戦する「世界耐久選手権」、オリジナルマシンのバトルホークが格好良いのですが、エルフの概念が色濃く反映されております。 ガレージキットで良いので、出してくれないかな~。 若い頃にチャレンジして挫折した記憶が.... 嫌な思い出だ。 帰宅してから何回も読み返しておりました。 新谷かおる先生のインタビューも必見です。

1707214.JPG
 もう一冊は「RACERS」の最新刊、「ZXR-7」を購入です。 カワサキと言えば、ライムグリーンが一般的ですが、表紙は鈴鹿8耐で優勝した「伊藤ハムレーシング・カワサキ」のマシン。 優勝までに長い道のりとなったZXR-7ですが、最終的には「全日本TT-F1」、「ルマン24時間」、「ボルドール24時間」、「デイトナ200マイル」と言った主要な大会で勝利を収めました。 ホンダ、ヤマハ、スズキ、に対して「俺も居るんだぞ!!」と速さを魅せ付けてくれました。 そう言えば、今週末は鈴鹿8耐だった.... ドラクエ11に没頭していると思いますが、8耐は観ようと思っております....

 書泉ではこの他にも何冊か欲しい本がありましたが、小さいバッグで来ていた為、次の機会に購入する事となりました。 次は神保町へ行くかな~、久々に行ったアキバ、休みに入った子供達が多かったです。

 そんな感じで土曜日は終わり、日曜日は一日家におりました。 用事があった為ですが、そこそこ時間もあった為、XBOX ONEの「THE DIVISION」を久々にプレイ。 ストリーモードが終わり、デイリーミッションやウィークリーミッションをプレイしておりましたが、数週間前に拡張パック込のソフトが割引セールだったので購入しました。 同じソフトを2回購入となりますが、拡張パックだけ購入するよりも大幅に安かったりして.... そんな訳で念願だった地下モードも始めました。

 戦いに疲れた私は、ミッションを選択せずに街中をブラブラと....
1707221-2.jpg
 夜の街は煌びやかです、ゲーム内の季節がクリスマスシーズンなので、色鮮やかに飾られております。
1707222-2.jpg
 実際の建物達との違いはあると思いますが、「多分、こんな感じなんだろうな~」と思ってみたりして歩き回っております~。
1707223-2.jpg
 気が向いたらミッションを行い、アイテムを集めたりして楽しんでおりました。 地下モードも始めましたが、ミッションを選択し地下鉄で目的地へ行く設定(移動部分はムービー)です。 色々な内容のミッションがあり、マップも広大ですので飽きる事がありませんね。

 そんな今一番の悩みと言えば.... ドラクエが始まったら、しばらくは他のゲームをプレイしなくなる事ですね。

 さてさて、次の週末はドラクエに鈴鹿8耐、そしてF1のハンガリーGPとWRCのラリーフィンランドが開催。 月末の忙しさもありますが、週末に向けて頑張りますよ~。 
nice!(54)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ここ最近の出来事、久々に仲間にあった位かな.... [日記]

 先日のブログでは「時間が全然無い~」と書いておりましたが、少し時間が出来たので更新を....

 今月はアキバへ行く事も無く、週末は家に居てばかり。 色々とやる事がある為ですが、それでも何かしらあるものでして、久々に更新となりました。

 ちょっと前の話ですが、家族が出掛けた時のお土産として、駅弁を買ってきてくれました。 
1707061.JPG 
 頂いたのは「活あなごめし」弁当、シンプルな包装紙がとても良いですね。 開ける前からワクワクです。
1707062.JPG
 蓋を開けると.... おお、穴子が一杯!! 穴子飯なんて、家で作らないですからね~。 付属のたれを穴子にかけて、美味しく頂きました。 シンプルな味で、幾つでも食べられそうでした。
1707081.JPG
 また他の日ですが、久しぶりに携帯の機種変更を行いました。 お店へ行くのが面倒臭いので、オンラインで手続きです。 昨年のモデルですが、XPERIAのコンパクトモデルは昨年のモデルが最後らしく、機種変更を行った次第です。
1707082.JPG
 その他には、「活あなごめし」と一緒に貰ったご当地お菓子を食べました!! 「柿の種」ならぬ「勝ちの種」とは.... 真ん中のキャラクター、広島東洋カープのキャラですよね。 お好み焼き風味との事で、食べるとチョット甘めのソース味でして、「柿の種」としてはまあまあでしたが、美味しかったですよ。 亀田製菓、新潟なんだけどな~。

 前回以降の話題としては、実はこんな感じ位だったり.... チョット前まではこんな感じでしたが、先週は久々に話題が出来ました。
1707131.JPG
 まずは、仕事の関係で久々の外出だったのですが、途中の駅で「EF65 2068」が停まっているのを見つけスマホで1枚。 最近は鉄分を補給していないので、久々に写真を撮りに行きたいですね.... 来月は大井でイベントがあるはずなので、それを楽しみに待ちます。
1707132.JPG
 仕事も順調に進み、外出の移動途中で蒲田へ.... ナント、ここでザクヘッドのガシャポンを発見!! 小銭を取り出し一回チャレンジすると....
1707133.JPG
 黒い三連星仕様が出てきました、これはラッキー!! 8月に第2弾が出るのですが、その前に入手できたのは良かったです。 出先で見つかった事で、さらにラッキー感が倍増しましたよ!!

 この日は一日外出となりましたが、夜は前の会社の仲間との食事会でした。
1707134.JPG
 今回の集合場所は大崎駅、今まで飲み会や食事会で大崎を利用した事がなかった為、これが初めてだったり.... 向った先はゲートシティ大崎、大崎駅周辺もこの30年で大きく変わりました。 品川に住んでいた時代、大崎駅周辺には工場関係ばかりで、他にはな~んにも無い記憶が.... 今の大崎は暮らすのにも良さそうです。
1707135.JPG
 いつもであれば、集まるお店は居酒屋さんばかりなのですが、今回はなんとイタリアンのお店でした。 仕事の関係で遅れた為、到着した時には元同僚達は既に出来上がっていたりして.... 料理も頼んであるとの事で、出てくる料理を次々と食べまくっておりました。
1707136.JPG
 到着時、チーズが入ったリゾットの上に厚切り肉が乗った料理が登場。 いきなりヘビーな料理でしたが、思ったよりも食べやすく、アッと言う間に食べ終えてしまいました。
1707137.JPG
 ピザも登場、二種類のピザでしたが、なんのピザだったのかは聞きそびれてしまいましたよ....
1707138.JPG
 その後も、チーズの盛合わせや....
1707139.JPG
 スルメイカのマリネも登場。 マリネはとっても柔らかく、とても美味しかったです。
17071310.JPG
 生ハムを含む、お肉の盛合わせが出てきたと思えば....
17071311.JPG
 魚介類たっぷりのペスカトーレも運ばれてきました。 結構、お腹が一杯になってきたりして....
17071312.JPG
 リンゴのピザが運ばれ、「お、デザートか~、これで終わりだな....」と思いながら食べていると....
17071313.JPG
 ペンネが出てきたよ.... みんな良くたべるよ.... 私はお腹がはち切れそうになりました。

 途中から参加とは言え、短い時間ながらも有意義に過ごす事が出来ました。 昨年の送別会から一年も経っていたとは.... 忙しかったとは言え、アッと言う間に一年とは驚きでした。
17071314.JPG
 久々に会った同僚が見せてくれた「50ユーロ札」、本物のユーロを見たのは今回が初めてだったり.... やはり他国のお金を見せてもらっても、なかなか実感が沸かないですね。 道に落ちていても気付かないと思いましたよ....

 久々に会った同僚達でしたが、「次回会う時まで、お元気で!!」と別れの言葉を伝えたところ、「いや~、来月後半まで居るんですよ~、来月も会いましょう~!!」と言っておりました。 まあ、夏休みに会うのも良いとは思いますが、送別会だって3回だったもんな~.... また、その時だね。

 何だかんだで忙しく、7月も後半に入ってしまいました.... 来月はお盆休みが入りますので、その直前まではドアバタが続きそうです。 

 そんな事を考えながら、先週末から三連休を迎えた訳ですが、三連休も日曜日だけ近場に出掛けておりました。 久々のカラオケでしたが、気が付けば5時間半.... 好きな曲を歌い続け、ストレスも何処かへ飛んで行きました。 忙しい日々が続きますが、頑張りますよ~!! 
nice!(59)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

色々と忙しく、ブログの更新が滞っております.... [日記]

 最近はブログの更新が週一になってしまい、日記代わりになっていなかったり....

 仕事を含め、なかなか時間が作れない状態が続いております。

 ご訪問も疎かになっておりますが、しばらくの間、今以上に更新が不定期になります。

 来月には更新する頻度も上がる様に頑張ります~!!

 毎年たのしみにしているツール・ド・フランス、今年は第4ステージから全然観ておらず、ネットで結果だけを追っております。 (しかし、サガンとカヴェンディッシュが早々に居なくなり、とっても寂しい限りですよ.... まあ、サガンは失格ですけどね。)

 F1もオーストリアGPが先週末に開催されましたが、マクラーレン・ホンダはアロンソがスタート直後に追突されマシンを破損しリタイア。 バンドーンは中段グループから抜け出せず、期待されていたポイント獲得には至りませんでした。 結構、期待していたんですけどね.... しかし、マクラーレン側とアロンソがホンダのスペック3に一定の評価をした事は良かったです。 今回は車体側の調整で時間が掛かってしまいましたが、それでもフリー走行ではそこそこのタイムを出しておりましたので、今後の熟成に期待が持てます。 (アロンソのスペック3はトラブルが出てしまい、スペック2に戻しましたが、それでもアロンソはポジティブな反応だったので、裏で何かあったかもしれませんが....)

 次戦はイギリスGP、シルバーストーンでは苦戦が予想されます。 マッピング面で熟成を進め、少しでも上を目指してもらいたいですね。 

 7月も中旬、鈴鹿の8耐が近づいてきました。 新型のCBRを投入しているホンダ、今年は王座奪還となるか!! ですね。

 色々と書く事はありますので、今は時間が出来るのを待つばかりです~。 
タグ:日記
nice!(32)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

週末はチョット外出したり、雑誌を読んだり.... そしてツールの開幕だ!! [日記]

 土曜日は雨が降ったりしておりましたが、午後から家族のお供で外出です。
 17070101.JPG
 久しぶりに品川駅の新幹線ホーム、家族が旅行へ行くとの事で見送り(荷物運び)で同行しておりました。
17070102.JPG
 出発時間を計算しておりましたので、短い待ち時間で乗車する新幹線が入線してきました。 N700系でしたが、新幹線なんて全然乗っていないな~。 家族を送り出し、その後は自宅へ戻るだけ.... 時間もありましたので、少し散歩しようとなりました。
17070103.JPG
 港南口、20年前から比べると再開発は大成功と言った感じですね。 整備された歩道を歩き、先ずは最初の目的地へ向かいます。 道なりに歩いていくと....
17070104.JPG
 都営の北品川アパートが見えてきました。 私が子供の頃から建っておりますが、40年以上は経っているのかな.... 昨年、多くの賞を受賞した「シン・ゴジラ」、この品川で立ち上がった訳ですが、東京湾へ逃げる際にアパートは破壊されてしまいましたね。 子供の頃、ここには知り合いが住んでおりましたので、映画の中と言えども破壊された時には「アーッ!!」と声が出てしまいましたよ。 しかし、駅から歩道が整備されたのは良いですね。

 ちなみに、写真を撮った場所あたりですが、元々は新幹線の車庫がありまして、旧ドクターイエローが停車しておりました。 そんな訳でして、子供の事は知人の所へ遊びに来るとドクターイエローが普通に見られた次第です。 30年も前の話ですけどね....
17070105.JPG
 その後は商店街へ向い旧街道をブラブラ、ここも商店関係が変わった位ですね。
17070106.JPG
 新馬場まで歩き、そこから品川神社へ寄りました。 茅の輪が掛けられておりましたので、一応「茅の輪くぐり」をして移動となりました。 
17070107.JPG
 歩いていると、色々な場所で紫陽花に出会います。 この日も綺麗な紫陽花に出会えました。
17070108.JPG
 JRの線路まで移動し大井町方面へ.... 山手線の車庫を覗いてみると、新型が2編成停まっておりました。 少しずつですが、新型が増えてきましたね。
17070109.JPG
 大井町駅に到着、駅前のLABI(ヤマダ電機)へ寄ってから帰宅となりました。 そろそろ携帯を変えようかと考え中なのですが、最新の機種は結構な値段になるますね、高い高い.... 幾つか候補を上げるのみで終了。
17070110.JPG
 帰宅後、前日に購入した雑誌を読んでおりました。 一冊目、RACERSの特別版「エルフ・プロジェクト パート1」です。 知っている方には「懐かしい~」、知らない方には「何だ、このバイクは」となるでしょう。 漫画好きの方であれば、新谷かおる先生の「ふたり鷹」を思い出す方もいると思います。 表紙は1983年の鈴鹿8耐にも参戦した「elf-e」、めちゃくちゃ格好良いですぜ!!

 フランスの石油会社である「elf」が立ち上げたプロジェクトですが、「オートバイの未来形」と言われておりました。 フレームを持たず、両輪共に片持ち式.... F1のデザイナーでもあったアンドレ・デ・コルタンツ氏が関わりスタートされたプロジェクトでした。 今号はパート1として、elf-xからelf-eを経てelf-2までとなっております。
17070111.JPG
 エンジンをフレームの一部と考えるアイデア、F1もそうですが、エンジン自体の剛性を活かしたコンセプトは素晴らしいと思いました。 しかし、コンセプトは良かったのですが、レースの現場では苦労の連続.... この辺りが読んでいて面白い部分だと思います。 このプロジェクトの登場により、色々なメーカーが興味を示しました。 そして、ホンダが協力しプロジェクトはWGPへ向かいますが、今後出るであろうパーツ2で紹介されると思います。
17070112.JPG
 今回も色々とインタビューが載っており、アンドレ・デ・コルタンツ氏や新谷かおる氏、そして入交昭一郎氏のインタビューもありました。 久しぶりに入交さんのインタビューを読みましたが、お元気な方ですね~。 インタビューも懐かしい話があり、とても面白かったです。

 ホンダに入社後、レース部門に配属され、ホンダ第一期のF1エンジンやCVCCエンジン設計などに関わった方です。 ホンダがWGPに再参戦する際にはNR500のアイデアやレース部門をまとめてHRCを設立し初代社長に就任しました。 ホンダが輝いた80年代のWGP、福井さんと入交さん、そして現場監督として世界を回った尾熊さんが居たからだと思っておりますよ。 30代でホンダの取締役となり、ホンダの社長の噂もありましたが、色々な事情が重なり、ホンダを退社。 しかも、退社後はゲームメーカーであるセガへ.... あの時代のセガも色々なゲーム機やゲームソフトを出しており、面白かった時代です。 色々な意味で懐かしいの.... HRC設立までの話も作ってくれないかな~。
17070113.JPG
 そして、もう一冊は「GP Car Story」、今回は「Ferrari F1-2000」です。 20世紀最後のチャンピオンマシンですが、前年のF399を正常進化させたとの事でした。 ミハエル・シューマッハが3度目のワールドチャンピオンを決めたマシンですが、コンストラクターズのタイトルも獲り、21年ぶりのダブルタイトルとなりました。 当時のチームメイトであるルーベンス・バリチェロのインタビューもありましたが、シューマッハ第一主義が嫌で移籍したが、決してシューマッハーが嫌で出た訳では無いとの事でした。 バリチェロ、ずーっとNo.2でしたからね.... また、 ロリー・バーンが語ったF2000の記事も面白かったです。
17070114.JPG
 インタビュー記事で一番だったのが、2000年のベルギーGPでシューマッハーとハッキネンに挟まれて追い抜かれたリカルド・ゾノタの記事。 「20世紀最高のオーバーテイク」と言われたベルギーGPでの出来事でしたが、抜かれたゾンタ自身にとっては恐怖でしか無かったみたいですね。 もしかしたら、3台が絡んだクラッシュになっていた可能性があるとの事です。 気になる方はyoutubeで検索されると見つかると思います。

 土曜日からツール・ド・フランスが開催となりましたが、色々と用事が重なり録画だけの状態.... 今年のツールは久しぶりにドイツからとなり、第1ステージは個人タイムトライアルです。 終わりを少しだけ観られましたが、期待していた昨年のTTチャンピオンであるトニー・マルティン、一歩及ばずでした。 この日のステージ優勝はチーム・スカイのゲラント・トーマスが取りました!! 雨の影響で波乱のタイムトライアルとなりましたが、トーマスの速さが際立っておりましたね。 エースがフルームである事は間違いないのですが、何が起こるか分からないのがツール、フルームに問題が発生した時にはエースになる存在です。 そして、今年は「バーレーン・メリダ」に移籍しツールに出場している新城選手ですが、今回で7回目の出場ですので常連と言って良いですよね。 

 そして、昨日は都議会議員選挙でしたので投票へ行っておりました。 投票後、家族と共に買物へ.... 小腹も空いたので、マックへ寄っておりました。
1707021.JPG
 マックを食べる事も少なくなりましたが、グランドビッグマックが食べてみたくなり、出先で店舗を探した次第です。 そして念願叶ったグランドマックですが.... 箱が大きいです。
1707022.JPG
 通常の1.3倍となるグランドビッグマックですが、食べた感想は「デカイ」の一言です。 1.3倍なんですけど、感覚はもう少し大きいと思えました。 味は勿論ビッグマックなのですが、何なんですかね.... 味が薄い感じです。 大きくなった事で、ビッグマックの絶妙なバランスが崩れたのかな~。 でも、久々のマックだったので、大満足でした。 (と言うよりは、お腹一杯です....)

 この日もツールはチョットだけ放送を観ておりましたが、スタートから飛び出した逃げ集団と追うメイン集団の流れは変わらずです。 天候がコロコロと変わる展開となりましたが、残り30kmでメイン集団で大きな落車が発生!! 落車には総合を狙うメンバーも含まれており、残りの距離を考えると逃げ集団には好材料な展開です。 しかし、レース二日目とは言えどもメイン集団は逃げを許しません。 4名で逃げた集団でしたが、残り20kmの地点でフィニーが逃げ、それを追うオフレドが加わり2名で最後の逃げに出ました!! 「もしかしたら....」と思える走りでしたが、残り1kmが近づく頃にメイン集だが襲い掛かります。 そして最後のゴール前スプリント、サガンやグライペル、そしてカヴェンディッシュやキッテルが加わるスプリントが展開され、キッテルが見事に差し切り優勝!! 波乱の第2ステージを制しました。 今年のツール、既に疲れが出るほどの展開です。

 ツールがはじまりましたので、寝不足の日々となり、ゲームも中断になりますね。 
nice!(61)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

月末で忙しいのですが、ネットで懐かしい動画を観ては気分転換です~!! [レース関係]

 6月も今日を含めて残り3日、月末の忙しさはいつもの通り.... 辛い。

 忙しいながらも、今日は早く帰宅できました。 帰宅後はノンビリしておりましたが、宅急便で荷物を待っていることもあって、ゲームはせずにネットサーフィン。 その流れでyoutubeで動画などを観ておりました。

 パソコンの性能とネットの回線速度が上がり、動画も良い画質で観られる現在.... 便利な世の中になったものだと思っておりました。 私がネットで観る動画ですが、昔のレース映像や好きなバンドのライブ映像等が多いです。

 時間潰しでレース関係の動画を観ながら、「しかし、マクラーレン・ホンダはどうなるのだろう.... アロンソ離脱かエンジンスイッチか。 ホンダエンジンの性能が上がるまでは、他メーカーのエンジンを使用なんて話も出ているしな~」と言った事を考えておりました。 思えば、ホンダのF1挑戦から始まり、ヤマハやスバル、無限ホンダにトヨタが参戦しておりました。 日本も色々なメーカーがF1へ挑戦した訳ですが、幻のF1エンジンも幾つかありましたね。 

 ふと、「そう言えば、昔は幻と言われた日本メーカーのエンジンがあったな~」と思い出し、久しぶりにネットで動画を観ておりました。

 幻のF1エンジン.... 私としては、やっぱり筆頭は「いすゞ P799WE」ですね~。 トラックで有名ないすゞですが、昔は117クーペやジェミニ、アスカなんて乗用車もありました。 そんないすゞ、1990年から製作が開始されたエンジンがP799WEです。 その頃はインターネットも無く、紙媒体から情報を仕入れておりましたが、1991年になると「どうやら、いすゞがF1エンジンを開発中らしい」とスクープされました。 そして1991年の夏にはシルバーストーンのテストで初走行、ロータスに載せられたいすゞのエンジンはV12の甲高いエンジン音を響かせサーキットを走行したとの事でした。

 テストまで行った為、「1992年はロータス・いすゞか!?」と言われましたが、何とこのテスト走行でいすゞの開発は終了となりました。 元々はベンチテストのみで終わる予定でしたが、出来上がったエンジンの性能が思ったよりも高く、「じゃあ、予算を捻出して1回走らせよう」となったとの事です。 当時、乗用車部門で提携関係のあったロータスと交渉、102Bのシャシーを改良した102CにP799WEを載せてテスト参加となりました。 その割り切った方針に誰もが驚かされましたが、自社のエンジン開発力を見定める為だけのプロジェクトと知り、更に驚いた次第です。 

そして、そのテスト動画は「AUTOSPORTweb」で公開されております。

 いかがですか、速さはマクラーレンの6秒落ちとの事ですが、初製作・初テストですからね~。 凄い事だと思いますし、今よりもF1界は良い時代だったと思いました。 (一説には、最高速はかなり速いとの話もありました。)


 もう1つはチューニングメーカーであるHKSが製作した「HKS 300E」、こちらもV12のエンジンです。

 こちらも自社の技術力を見極めたいとの考えで開発されたとの事ですが、三菱との繋がりもあり「三菱がHKSを通してF1エンジンを開発か!?」と言われおりました。 12気筒5バルブエンジン、改造したF3000のシャシー載せて走行テストを富士で行い、コースレコードから5秒落ちのタイムを記録。 しかし、燃料が市販のガソリンであった事と、製作コストを抑える為に高価な材料は使わなかったとの事ですので、条件が整えばタイムアップは出来たと思います。

 この動画も「WabbRacing」が動画を公開しておりました。

 マシンがF3000を改造したシャシーなので単純比較は出来ませんが、それでも良い音しておりますよね。 「HKSも色々なチャレンジをしていたな~」と思い出し、80・90年代のF1は良かったと実感しておりました。

 最後に思い出されるのが、スズキが製作したエンジンです。 動画はありませんが、スズキもF1エンジンを開発しておりました。 V12とV10を製作しましたが、こちらは色々な事情があって開発・製作のみで終わったエンジンです。 型番はV12が3.5リッターエンジンで「YR91」、V10が3リッターエンジンで「YR95」でした。
 suzuki YR91.jpg
 ネットから拝借、「SUZUKI YR91」はV12の3.5リッターエンジン。
suzuki YR95.jpg
 ネットから拝借、「SUZUKI YR95」はV10の3リッターエンジン。

 このスズキのエンジン、当時F1に参戦していたレイトンハウスに載せて参戦の話がありました。 噂ではチームをスズキに売却する所まで進んでいたらしい.... しかし、オーナーが富士銀行不正融資事件に関与したとして逮捕、売却話も流れてしまいエンジンだけがスズキに残る形となりました。 

 ここで終わったと思いきや、スズキは3リッターのV10エンジンも製作。 最初の計画が頓挫しても、F1参戦を狙っていたのは確かですね。 その後はラリー活動のみとなり、JWRCのチャンピオンを獲得しWRCへとステップアップして行きました。 この二種類のエンジン、どの程度の性能か分からないのが残念ですが、二輪・四輪で活躍するメーカーですので期待が持てたかも知れません。

 幻のF1エンジンを思い出しつつ、幻のF1カーも考えておりましたが、それは別の機会にでも....

 最後にF1エンジンからは少し離れてしまう話題。

 90年代に本家ホンダと手を組みF1参戦をしていた無限、80年代には独自のエンジンを開発しておりました。 こちらも表には出ないエンジンでしたが、なかなかの性能だったとの事です。 無限と言えばの社長である本田博俊氏を思い出しますが、2003年に脱税の容疑で逮捕されました。 元監査役が不正に引き出したとして、一貫して無罪を主張しておりましたが、願いも通じず裁判で有罪が確定し収監.... 地裁・高裁・最高裁と争った訳ですが、判決は無罪→有罪→上告棄却で有罪となりました。

 ありましたよね.... 2003年から2010年まで裁判で争っておりましたが、有罪が確定し収監。 一般的には「本田宗一郎の息子が脱税で逮捕」と報道、2017年の現在では懐かしい事件となってしまいましたよ。 収監され刑期を終えた本田博俊氏ですが、今年に入り「脱税事件の有罪判決を不服として再審請求」を起こしました。 最高裁で確定した判決では、元監査役と共謀して所得を隠し、法人税法違反罪を問われて懲役2年との事でした。  今回の再審請求に対してですが、元監査役の資金流用が認められた民事訴訟の資料を「新証拠」として提出するそうです。 脱税事件とは別として、本田博俊が元監査役達に起こした民事訴訟において、すべて本田博俊氏側の勝訴か和解となっており、その事実を「新証拠」とするそうです。 そうなると、最高裁の判決って何だったのだろうか....

 そして一番だと思った事は、「全く関与していないのに出来レースで有罪とされ、納得できない。『金にクリーンであれ』と教えてくれた父の名誉も傷ついた」と訴えた本田博俊氏の言葉。 果たして、良い結果になってもらいたいとは思いますが、どうなる事やら.... そして、本家ホンダのF1もどうなる事やら.... さて、残り二日も頑張ろう!! 
nice!(67)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -